ホームへ戻る/3行のつぶやき表紙へ

3行のつぶやき

2004年6月

■2004/06/30 (水) 間違い電話

早朝、携帯の呼び出し音に起こされ、見ると、将棋センター用の電話からの転送。

普段なら「はい、将棋センターです。」と出るのだが、寝起きで、不機嫌そうに「はい」とだけ言って黙っていたら、

おばさんの声で、「もしもし、どちらさん?」って・・・・・お前がかけてきたんだろ!(←結局、間違い電話)

■2004/06/28 (月) 「合わなければパス」将棋 part3

何度も組み合わせを変えてやっていて、五段三人が揃った時があった。

初二段陣はパスなし、五段陣は、何度でもパスというハンデで始めたが、何と一度もパスがないまま終局。

「中井と清水の指し手、良く一致しているなあ」と思っていたが、それもなんとなく理解できた。

■2004/06/27 (日) 「合わなければパス」将棋 part2

いろいろなパターンでゲームをしているうちに気づいたことがたくさんある。

序中盤での一手パスはたいしたことがなく、終盤での一手パスは予想以上に大きいということと、

飛車や角っていろいろなところに動けるんだなってこと(←逃げ方の多い平凡な飛車取りが一番困る)。

■2004/06/26 (土) 「合わなければパス」将棋 part1

先週からセンター内で始めた「指し手が合わなければパス」という将棋の覚え書き。

1級+五段のペア将棋対四段+五段+五段の「合わなければ一回パス」将棋がほぼ互角で大熱戦に。

但しパスは一回までで、続く二回目と王手が合わない場合は、相手が好きな手を選べるというルール。

■2004/06/25 (金) 忙中覚え書き

この一ヶ月、書きたいと思いつつ手の付いていないものがある。

勝手に考察文「ソフトの棋力測定の問題点」、ミニ感想「最初の数手」、役に立たない話「利かずの駒並べ」。

他にも、半年位前、「超やさしい一手詰を作って欲しい」と言われ、「やりましょう」と返事をしたまま・・・。

■2004/06/23 (水) パソコン大移動

昨日今日の暑さに負けて、毎年行っているパソコンの移動を決行。

2001年は6月26日、2002年は7月8日、そして去年の移動は7月25日である。

これを見ると、去年冷夏だったことがよく分かる(ということは、来年の花粉は・・・)。(>_<)

■2004/06/22 (火) 台風6号

昨日は台風6号の影響で、ものすごい風がずっと吹き荒れていた。

夕方出かけて、たんぼ道を走っていたら、横風に車が押されるという初めての体験。

台風一過、今日は快晴。

■2004/06/21 (月) saku saku

朝、天気が気になってテレビをつけたら、2ヶ月ぶりに「saku saku」を見た。

相変わらずのジゴロウのしゃべりに、ゲストは何とあのパペットマペット。

カエラちゃんが、カエルくんと話をしていた。。。

■2004/06/20 (日) 新ゲーム完成

昨夜、「大逆転将棋」でやっていた「指し手が合わなければパス」と言うのをやってみた。

王手は除外したり、3人づつに分かれ、2人手が合えば良いことにするなど、いろいろ改良を加えたが、これが大受け。

ついたて将棋」以来、夜のお楽しみ会への新ゲーム追加である。

■2004/06/19 (土) 近道 part2

ある時、絶対こっちの方が近いし、早いに違いないと思った道がある。

ひと山越えることになるが、なんと言っても道路が整備されているので走りやすい。

でも、3キロも遠かったことに唖然。

■2004/06/18 (金) 近道 part1

何度も行かなければならないお客様との取引が始まった時には、

どの道がもっとも近く、早く行けるかを考え、裏道を捜すのが一つの楽しみ。

最短時間が更新された時、ちょっとうれしい。

■2004/06/16 (水) 対局時計 part7

しかし、今回のテイ・アイ・シイ・シチズンの対応は、全般的に見ればかなり良かった。

新製品の対局時計も、カタログからはなかなか良さそうに見える。

なので、将棋センターでも、少しずつ新製品に替えていこうかと思っている。(終わり)

■2004/06/15 (火) 対局時計 part6

もっとも、実はメールには、もう一つ質問を書いた。

それは、今度の新製品のスイッチの強度は、前のものに比べて、強くなっているのですか?と言うものだ。

これについての返答はなかった(ってことは、変わってないと考えて良いのかな?)。。。

■2004/06/14 (月) 対局時計 part5

「スイッチ部品だけを売って修理されたら、新製品が売れなくなる。」と考えることができなくもない。

しかし、こうした短絡的な考え方を持つ企業が発展していくことはないと思う。

対局時計をここしか作っていないこの会社が、部品を一ユーザーに売ってくれたことは、ちょっとうれしかった。

■2004/06/13 (日) 対局時計 part4

分解して分かったことは、故障の半分以上は、スイッチ部分に集中していると言うことである。

そこで今回、テイ・アイ・シイ・シチズンに、スイッチの部分だけ売ってもらえないかとメールを出してみた。

ちょっと遅れて、返ってきた答えは・・・。

■2004/06/12 (土) 対局時計 part3

対局中、最初は静かに押していても、熱くなってくると、どうしても思い切り叩いたりすることになる。

週に二日使った場合、「思い切り叩くと1年で壊れ、静かに押すと10年もつ」というのが自分の感触。

かつて、動かなくなった時計を分解したことがある。

■2004/06/11 (金) 対局時計 part2

入間将棋センターでは、当初から対局時計「ザ・名人戦」を使っていた。

音の大きさが調節できないことをのぞけば、結構使いやすくほとんど不満はなかったのだが・・・。

乱暴に扱うと、意外と壊れやすいということが唯一の不満だった。

■2004/06/10(木) 対局時計 part1

2ヶ月前、株式会社テイ・アイ・シイ・シチズンより新しい対局時計「ザ・名人戦2」が発売された。

機能が増えたのに値段据え置きとはなかなか良さそう。

今回は、これに絡んで、テイ・アイ・シイ・シチズンとのやり取りの話。(ちょっと長い)

■2004/06/09 (水) コーヘイの読みぬけ日記 part2

一目7手で詰むのだが、実はそれでは間違いだということに気づき、感嘆。

偽作為に引っかかりそうなので、先週の土日、詰手数を言わずに、常連客へ出題してみた。

「何手で詰んだ?」と聞くと、皆が皆「7手でしょ!」。。。

■2004/06/08 (火) コーヘイの読みぬけ日記 part1

最近よく拝見している「コーヘイの読みぬけ日記」の6月2日に書かれている内容について。

適当に書かれた小説内の詰将棋を実際に再現するという相変わらず驚くべき技を披露。

でも、9手詰と書いてあるのに、一目7手で詰んでしまう・・・。(つづく)

■2004/06/07 (月) コメント

ちょっと古いパソコンをリカバリーしていた時のこと。

フォーマットしますか?など次々に出てくるメッセージに、Yes、Yes・・・と押していて、最後に、

「本当に良いんですね?」と念を押すコメントが出たときは思わず笑った。

■2004/06/06 (日) WEBカメラ

DELLの広告を載せているアフィリエイトで、WEBカメラが当たった。

なんでもこれで、パソコン同士のテレビ電話ができるらしい。

でも、カメラが一つしかないんですけど・・・。

■2004/06/03 (木) カビの季節

冷蔵庫に常備している2リットルペットボトルのお茶とウーロン茶にカビらしきものが!?

まだ、開けて5日も経っていないのに(>_<)

飲む前に中をのぞき込む妙な癖がついた。

■2004/06/02 (水) ヤフー

ヤフーの検索エンジンがGoogleから自社技術に変わった。

と言っても、ちょっと使った感じではたいしてその違いが分からない。

他人がこれから検証してくれるのを待つことにしよう。

■2004/06/01 (火) 天候

土日は、エアコンの効いた部屋にいるので暑さの程度に鈍感だが、昨日の暑さはよく分かった。

なんでも、昨日まで3日連続真夏日だったそうだ。

一転今日は雨で肌寒く、気をつけないと体調崩しそう。。。

ホームへ戻る/3行のつぶやき表紙へ