ホームへ戻る/3行のつぶやき表紙へ

3行のつぶやき

2006年7月

■2006/07/31 (月) 芯の使い道

今月4日に書いた、「巨大な芯」の使い道をようやく見つけた。

半分に切って、その中に丸めた模造紙や予備蛍光灯を入れる入れ物!

これなら少しくらい上に載せても大丈夫なので、狭い空間に保管できる。

■2006/07/25 (火) キュウリ part2

そのキュウリだが、この一ヶ月、自分の冷蔵庫には常にいっぱい入っていた。

で、いつでも食べられると思い、つい後回しにして他のものを食べてしまう。

今になってふと、この夏キュウリをあまり食べていないことに気付く。

■2006/07/24 (月) キュウリ part1

一年の間、その旬の無農薬野菜を将棋センターでは配ったり、賞品の一部にしたりしている。

その野菜だが、今の時期、キュウリが大量に採れ過ぎて、この一ヶ月で500本くらいおやつに出したり配ったりしていた。

しかし、さすがにそろそろ終わりに近づいた。

■2006/07/21 (金) テレビの話題

最近、日曜7時の「さんまのスーパーからくりTV」と木曜7時の「天才!志村どうぶつ園」を良く見るようになった。

そこに出てくる、将棋少年の柔太(なおた)君と天才チンパンジーのパン君。

あの中にはちっちゃなおっさんと、木登りの得意な子供が入っているに違いない。

■2006/07/20 (木) 豪雨

毎日雨でうっとうしいけど、涼しいから「ま、いいか」なんて思っていたが、

昨夜ニュースを見て、ここ数日の豪雨の被害に驚いた。

しかも、まだ降るらしいし。(うっとうしいなんて言ってられない)

■2006/07/19 (水) 百円ショップ

なかなか良いブックエンドを見つけてから、たまに百円ショップへ行くようになった。

良質の朱肉やポーチを手に入れたこともあるが、反面、粗悪な事務用品を買ってしまったこともある。

でも、ものを上手に選べば、確かに経済的に使える店には違いない。

■2006/07/18 (火) 上新電機

今日、仕事の帰り道、ラオックス撤退後のビル前を通ったら、なんと上新電機(Joshin)が入っているのに気付いた。

ここら辺の新聞(広告)は取ってないし、引っ越してあの通りを通ることも少なくなったので、全然知らなかった。

今度、暇なとき遊びに行ってみよ。

■2006/07/13 (木) パソコン大移動の時期

ここ数日とても暑く、今までならもうパソコンの大移動を決行していた時期だ。

しかし、去年までの二階と違って、少しは涼しいし、何より移動する場所もない。

ハンディ扇風機を買ってきて、今年はこれで乗り切る........予定。

■2006/07/12 (水) 図書券

最近は、(新刊は)ネットで買い、(ちょっと前の本は)古本屋で用をたすので、普通の本屋でめっきり本を買わなくなった。

ずいぶん前から図書券が残っていて、なかなか使う機会がなかったが、今日ようやく使い切った。

普通の本屋で本を買ったのって、一年以上前になるかも。

■2006/07/10 (月) 屋根付き駐車場

ここへ越したとき、屋根付きの値段の高い駐車場しか空いてないと言われて、仕方なくそれを借りた。

しかし、一番近い上、雨の時にはやはり便利で、しかも最大の利点がこれからやって来ることに気付いた。

そう、真夏の炎天下、車に乗るときに、日陰に車が置いてあることのうれしさ!

■2006/07/09 (日) 棋領ふたたび

昨夜は、珍しく(と言うより初めてか)家元がいないにも関わらず棋領で盛り上がった。

去年もらったパンドラの箱(←棋領駒の入った箱)を初めて開けてしまい、一週間考え抜いた青江(せいこう)の行動と機能を試す。

いよいよ青江の最終進化が始まった。(←この進化論の面白さは長く入間将棋センターにいる人しか分からない)

■2006/07/07 (金) いったいいつ?

週に一度は通る道の交差点に、よく目立つレストランがある。

今日その道を通ると、なんと完全に新しく建て替えられていた。

いったいいつ、壊して建てたの?

■2006/07/06 (木) ヒヤリ

今日、仕事の帰り道、左折しようとしていた前の車が突然止まった為、追突しそうになった。

普段、人の飛び出しとか、急停車とか常に予見しながら運転しているので未だかつて一度も事故を起こしたことなどないのだが。

今日は、本当に追突したと思った「十年に一度のヒヤ」だった。

■2006/07/05 (水) 残骸

ミニ感想とか、勝手に考察文などのちょっとまとまった文章を書くのは意外に時間がかかる。

だから暇な時に一気に書き上げてしまうことが多いのだが、書き始めたものの日にちが経ちそのままになってしまうものもある。

そうした残骸が、実は数十個もパソコンの隅で眠っている。(←サイト立ち上げから7年半)

■2006/07/04 (火)

これも以前、FAXの芯は、何かに使えそうで捨てられないけど、結局使い道がない、と書いたことがある。

最近、古書業務に使っているプチプチの巨大な芯が残り、これも何となく捨てられない。

何かに使えそうなんだけどなぁ・・・。(←長さ120cm、直径8cm)

■2006/07/03 (月) 千円札と百円玉

以前、将棋センターをやっていると千円札と百円玉ばかりがたまると書いたことがある。

一年前から古書の買取を始めて、着払いで小銭を支払うことが多くなり、千円札がちょうど良い具合に回るようになった。

将棋センターの売上げと古書の買取額が同じ!?・・・・・な訳ないか。

ホームへ戻る/3行のつぶやき表紙へ