ホームへ戻る/3行のつぶやき表紙へ

3行のつぶやき

2007年3月

■2007/03/30 (金) ジャストシステム part3

一太郎に限らないが、最近のソフトはある基点を境に複雑になり過ぎて改良か改悪か分からない感じがする。

長年愛用してきたATOKは、出来れば最新版を使いたいが、これだけバージョンアップというのはなかなか出来ない。

今年買うパソコンからはついにジャストシステム製品がなくなりそうだがこれも時代の流れか・・・。

■2007/03/29 (木) ジャストシステム part2

一太郎だけでなく、この会社のソフトは好きで、昔はいろいろなものをずいぶん使っていた。

しかし、ワードを使わざるを得なくなり、一太郎は忘れない程度に使っていたが、それすら必要なくなりつつある。

しかも、バージョン8から12位の時良く使っていたのだが、今の2004でさえ分からない機能が多い。(←今さら解説書を読む気にならない)

■2007/03/28 (水) ジャストシステム part1

少し前のことだがメルマガで一太郎2007の発売を知った。

自分の使っているのが2004なので、バージョンアップをしないまま既に3年が経過していることになる。

そして、たぶんもう2007もそれ以降も買うことはなさそうだな、とちょっと寂しく思う。

■2007/03/27 (火) メルマガとホームページ

「ミニ感想」、最後に書いてもう半年も経ってしまったので、そろそろ何か書かなければと思っているのだが。

昨日メルマガに書いた渡辺vsボナンザ戦を清書して書こうかと思ったのだが、ホームページに載せるとなると多少の検証は必要になる。

そうこうしているうちに旬の時期は過ぎ、やがてまた一つ残骸がパソコンの中に取り残される。。。

■2007/03/26 (月) 3月24日25日の出来事

土曜日、出足は悪かったが、しだいに増えほぼ満席。エアコンを止めてもちょうど良いくらいになった。

日曜日、囲碁五段の人が来たので、自分と二面を。囲碁は3子下手、将棋は飛香落ち上手という初めての変則二面。

夜は大和証券杯のエキシビション対局があったのでこれを皆で検討しながら見た。そこでは、・・・・・とてもここには書けない。

■2007/03/23 (金) 今年の花粉

山道を通りながら、杉の木で覆われた山肌がいつもの時期より早く色が変わっているのに気付いた。

確かに、今年の花粉の飛散は早く、この分だと半月くらいは早く花粉の時期も終わるかもしれない。

肌に感じる花粉の気配と、山肌の微妙な変化で、テレビの花粉予報より自分の花粉感触の方がなぜか正確だったりする。

■2007/03/22 (木) 春分の日

昨日は、祝日で将棋センターも営業していて、いろいろなことがあった。

武蔵野研究会、Bonanzaの実況中継、2年ぶりに来たISさん、さらに五段の人との囲碁・・・・・などなどあったからではないだろうが、

夜中2時に目が覚めたら寝られなくなり、4時間位本を読み明け方6時に寝たら・・・・・朝10時になっていてビックリして飛び起きた。

■2007/03/21 (水) Bonanzaへのリンク

本日、かなりのマシンスペックで、渡辺竜王vsBonanza戦が行われる。

で、Bonanzaサイトを見てみようと、将棋リンク集を開いたら、「あれ?リンクが張ってないじゃない!?」

という訳で、今さらながらリンクを張ったので、超強いソフトを試してみたい方はどうぞ。

■2007/03/20 (火) NHK杯決勝

昨夜、録画した囲碁を見ていて、趙治勲の独創的な打ち方に感動した。

で、ふと思ったのは、将棋の佐藤康光みたいだな、と。しかもどちらも序盤悪くなっていながらの逆転優勝。

今回のNHK杯決勝は囲碁将棋ともに大当たりか。

■2007/03/19 (月) 3月17日18日の出来事

土曜日、初めて来られた方の住所を見ると千葉県!この距離は最大のネックだ。

今までも都内や県南の人はいたが、どんなに熱意があっても一年以上来続けるのは容易ではない。

土日とも夜は、相変わらずのリレーについたて。若手同士のついたての感想戦が長かったのを見て、KYさん「強くなる訳だよ!」。

■2007/03/16 (金) パスモ

交通ICカード「パスモ」がスタートする為、テレビでいろいろなICカードについてやっていた。

にしても、スイカはともかく、イコカ?・・・ルルカ?アイカ?トイカ?ピタパ?

うーん、この一度聞いただけではとても覚えられないこれらICカードの名称を決めた各鉄道会社に敬意を表したい。

■2007/03/15 (木) 出で立ち

この時期、外出する時は、大きなマスクに帽子をかぶり、さらに花粉が付かないような革ジャンとスベスベのズボン。

毎日出かける郵便局へもこの出で立ちに大きなバッグを持って出かけるが、出かける前に鏡を見てふと思った。

・・・・・100パーセント銀行強盗。

■2007/03/14 (水) ウイルスバスター part2

ウイルスバスターは、設定しておくと定期的に立ち上がりウイルスやスパイのスキャンが行われる。

で、必ずその後には、”スパイウェアらしきもの”が報告され、削除するかどうかはあなたの方で決めてくれって感じに言ってくるのだが、

こんなもの、ほとんどの人は何なのか正確に把握できないだろうに。

■2007/03/13 (火) ウイルスバスター part1

一ヶ月位前、右下のウイルスバスターが、突然モグラ叩きのモグラみたいに小窓を立ち上げた。

一瞬ウイルス検知かと思いきや、単なる契約更新の案内。

ってまだ三ヶ月もあるんですけど。

■2007/03/12 (月) 3月10日11日の出来事

土曜日夜、珍しく大人数でリレー将棋を。その後数人帰り再度リレー将棋を。さらに2人帰り最後はいつものメンバーでついたて。

その最後のリレー将棋、夜寝床でぼんやりと考えていて寄せがあった事に気付いた。自分の手番で寄せを逃した事なんて記憶にない。

日曜日は人少なめ。夜ついたて将棋に皆勤賞の本多さん初参加。と言うわけでここに記念カキコ。

■2007/03/09 (金) 全国道場ガイドブック part4

でもさすがに「将棋世界」の付録に載せると言えば、少しは返信する道場も多かったはずだ。

しかし、確認の電話やら作成に意外に時間がかかり、その割りに評判がイマイチ?の付録は作る方としたらやるせないか。

せっかくなので、将棋タウンの「道場案内」で普及活動に十分活用させてもらいます。(←自分で確認するのが大変なものだから)

■2007/03/08 (木) 全国道場ガイドブック part3

実は、この将棋タウンのコンテンツの中で、思った以上に作成に時間がかかったのは、「全国将棋道場案内」と「将棋用語集」だ。

中でも「道場案内」は、最初、すべての将棋道場に手紙を出して、詳しい内容やら活動しているかどうかを確認したのだが、

返信があったのは、ほんの少しだった。

■2007/03/07 (水) 全国道場ガイドブック part2

パラパラめくると余白が多いので、その気になれば、文字を小さくして一冊にまとめられたのでは、とも思える。

それをあえて上下2冊に分けたのは、本当に一冊に入りきらなかったから?・・・・・それとも、

作成に思いの外かかって、一ヶ月分の付録で終わりにしてしまうのは割に合わないから?

■2007/03/06 (火) 全国道場ガイドブック part1

今月の将棋世界の「全国道場ガイドブック」の付録、割ときれいに見やすく作られていた。

で、中を見たら、「全部で144しかない、と言うことは、一つの県に約3軒!それしか返信しなかったって事?」と思ったのだが、

よくよく見ると、表紙に薄く「上」と書かれていて、北海道から山梨までだった。(←上の文字が薄すぎるよ)

■2007/03/05 (月) 3月3日4日の出来事

土曜日、初来店の子供さん、二枚で指したら、かなり甘い手があったので六枚で。3、4級かな、と思い他の人と指させたら・・・、

二段の二枚を楽々突破。初段の平手にも勝って、「あれ?」・・・結局1級でスタート。

土日ともリレーの後はついたてを。若手二人が強くなってもう自分達と全くの互角。普通の将棋より才能あるじゃない!(おい)

■2007/03/02 (金) 昨日の続き(釈明)

昨日、吸う人へ案内を出さないと書いたのは、元々タバコが苦手な上、花粉の時期でベランダのドアを頻繁に開けてもらいたくないから。

人が出入りするのは仕方ないが、その前と後は、窓やドアを完全にシャットアウトし、徹底的に掃除、空気清浄をフル稼働。

で、何でお前はそこにいるの?(←どこから入ってきたか分からない小さな虫に話しかけてる)

■2007/03/01 (木) 「得々新聞」第6号

ようやく「八手の得々新聞」第6号、つまり3月号を作成し終えた。

しばらく将棋センターの宣伝もしていなかったので、来週はこの新聞をあまり来ていない人たちへも送ってみようと思う。

過去一年の間に一度以上来たのに最近見えなくて、今月おそらく来そうもない人で、たぶんタバコを吸っていない人へ・・・。

ホームへ戻る/3行のつぶやき表紙へ