ホームへ戻る/3行のつぶやき表紙へ

3行のつぶやき

2009年5月

■2009/05/29 (金) どうぶつしょうぎ part7

今朝もテレビに取り上げられ、「将棋がブーム」には苦笑したが、明るい良い話題には違いない。

そのどうぶつしょうぎ、最初1時間位やったところでは、後手必勝か千日手というのが自分の感触だったが、そうでもないことが分かり意外な奥の深さにちょっと驚き。

ただ毎週土日、常連さんと指しているうちにある程度の結論は出そうな気もしていて、一ヶ月後、駒が買えるようになった時に誰も指していなかったらどうしようと・・・。

■2009/05/28 (木) どうぶつしょうぎ part6

どうぶつしょうぎの棋譜を、Kifu for Windowsで簡単に残せないだろうかと、3三から1六までのマスに玉飛角歩を並べて動かしてみた。

最初のうちは普通に動かせたので、「お、これはいい」と思っていたのだが、途中でゾウ(角)を動かそうとすると動かせなくなってしまった。

よく見たら、キリン(飛)がライオン(玉)を直射していた(^^;・・・・・じゃあ金銀をキリンとゾウに見立てようと思ったら、すぐに王手になってしまいこれもダメ(>_<)

■2009/05/27 (水) どうぶつしょうぎ part5

4×3の盤だけを作り(将棋盤の4×3を使ってもOK)、後は将棋の駒、玉と飛角歩だけを使えば、普通にどうぶつしょうぎを指すことが出来る。

もっとも飛角だけは一マスずつしか進めないので、時々利きを間違えそうになるが、しかし慣れればすぐにそのミスをすることもなくなる。

4級の小学生が四段を破ることもあり、ある程度研究するまでは白熱した戦いになりそうなこのどうぶつしょうぎ、なかなか秀逸である。

■2009/05/26 (火) どうぶつしょうぎ part4

土日、早速どうぶつしょうぎをやってみようと将棋センターに来た常連にふってみた。

すると、一人の常連さんはすでに4月にどうぶつしょうぎの駒を注文したと言い、日曜に初めて来た小学生もお母さんがどうぶつしょうぎを頼んだと話していた。

こんな何人もいないところで二人も注文していたなんて!どうりで一ヶ月待ちになるはずだ。

■2009/05/25 (月) 5月23日24日の出来事

土日とも途中から雨。それでも子ども達やいつもの常連さんでそれなりに賑やかに。

日曜。昔自分が将棋をやっていたグループの人が突然訪ねてきて、本を1万円以上買っていった。と言っても普段は見られる場所にないので後はネットで。

土日とも夜はどうぶつしょうぎを。これが予想外に盛り上がった。日曜午後7時から30秒勝ち抜けどうぶつしょうぎ。8時から大和証券杯。終了後一局ペア碁。

■2009/05/22 (金) どうぶつしょうぎ part3

せっかくなのでどうぶつしょうぎの駒を買おうとしたのだが、急に人気が出たためか現時点で一ヶ月待ちということらしい。

すぐ買えるようになったら買うつもりではいるが、ルールを見ると普通に将棋の駒でも出来そうなので、とりあえず盤だけ作った。

明日、明後日は早速常連の人たちと”将棋の駒によるどうぶつしょうぎ”をやってみるつもりでいる。

■2009/05/21 (木) どうぶつしょうぎ part2

どうぶつしょうぎのルールを知るためLPSAのサイトを見たが、なかなか見つからなかった。

どうぶつしょうぎをクリックするとすぐオンラインショップに入ってしまい、しかもこのページ重くてすぐに戻れない。

いろいろな所をクリックしてようやくルールを見つけたので、ここからリンク→どうぶつしょうぎ・ルール概要

■2009/05/20 (水) どうぶつしょうぎ part1

以前LPSAのサイトに入ったとき、”どうぶつしょうぎ”なるものがあることは知っていたが、とりたてて興味を持って見ていた訳ではなかった。

しかし、この前の日曜日、その言葉だけが話の途中に出て(誰も内容は知らないようだったが)、また意外に奥が深いというようなことも聞き、改めて関心を持ち始めた。

しかも、今日来たLPSAのメルマガに、どうぶつしょうぎがあの「WBSのトレンドたまご」に取り上げられたと言うのを見て大いに驚いた。

■2009/05/19 (火) 新型インフルエンザ

新型インフルエンザが日本に入ってきたと思ったら急激な勢いで感染が拡大している。

自分は普段から帰ってきた時は手洗いうがいをし、入間将棋センターでは、営業日の前と後に毎日除菌ティッシュでドアノブなど手を付けるところすべて除菌清掃している。

まもなく関東にも新型インフルエンザが来るだろうから、その時は今までの2倍手洗いうがいをし、3倍丁寧に除菌清掃するつもりでいる。

■2009/05/18 (月) 5月16日17日の出来事

土日とも子ども達や級位者の人達が何人も来た。昔は初段が最低ラインということもあったのだが、その当時とは隔世の感だ。

日曜の夜は大和証券杯次の一手大会。谷川-深浦戦は予想の当たらない熱戦となった。結局最終問題を当てた人が即優勝に。

その前後に級位者を入れたリレー将棋。8級の子を自分のチームに入れたが全然悪手を指さず完勝。これでなぜ八枚落ちで負けてしまうのか。。。

■2009/05/15 (金) 続ける理由 part3

入間将棋センターは田舎にあるが、それでも今までに数百人の人達が来て、そして数百人の人達が来なくなった。

初めて来店し級の認定をされ、それでも来続けた人達は皆有段者になったが、半年、一年経たずに来なくなってしまった人達も多い。

上達しないので来なくなってしまったのか、来ないので上達しないのか、たぶんどちらも真実。

■2009/05/14 (木) 続ける理由 part2

自分たちが小さい頃は、(近くになくて)将棋道場なんて行ったことがなかったから、級の上がる楽しみを知らずにきた。

ただ将棋が面白くてひたすら指しているうちに、詰将棋が面白くてひたすら解いているうちに、気がついたら有段者になっていたと言うのが実際のところだ。

囲碁や将棋を続ける理由、続けられる理由のもう一つは、”そこに純粋に楽しみ、楽しさを見つけられるかどうか”だと思う。

■2009/05/13 (水) 続ける理由 part1

2、3年前、ごくごくたまに来店するお客さんで、囲碁を打った時自分より明らかに一、二段上だと感じた人がいた。

その人と半年くらい前に打った時に良い勝負をし、先週の5月連休の時に初めて中押しで勝ち、強くなってるかも、とうれしくてまたやる気を出した。

囲碁や将棋を続ける理由、続けられる理由の一つは”上達している実感”だと思う。

■2009/05/12 (火) 日本テレビの「目がテン!」

4月に行われた番組改編で、何となく見ていたいくつかの番組がどこかへ行ってしまった。

日曜の朝はゆっくり起きていつも朝食をとりながら、7時から「所さんの目がテン!」7時半から「がっちりマンデー!!」を見ていたのだが、ある時「目がテン!」がなくなった。

で、今気がつくと土曜の午後5時からに移っているがこれは格上げか?・・・でも自分はこの時間は見られないし、録画してまで見るほどの番組でもない。。。

■2009/05/11 (月) 5月9日10日の出来事

連休明けと言うこともあってか二日間ともやや少なくいつもの常連さんのみの対局となった。

土曜日、三段差飛香落ちを何局も見て、また自分でも指してみて今書いている定跡講座に新たな感触を得た。

日曜日、夜は大勢で大和証券杯。その前には久しぶりな詰将棋大会。その後はこちらも久しぶりなリレー将棋。二転三転の大熱戦だった。

■2009/05/08 (金) ゴールデンウイーク

5月連休中、一日の将棋センターの営業が終わった後テレビをつけるたび新型インフルエンザのニュースが流れ、感染者が千名、2千名を超えたと報道していた。

そして昨日あたり、死者が全世界で44名とか言っていたが、その後このゴールデンウイーク中の交通事故が1万2089件で、その死者101人との報道があった。

新型インフルエンザにかかる確率より交通事故に巻き込まれる確率の方がはるかに高い。

■2009/05/07 (木) 5月連休の出来事・覚え書き

今年の5月連休は2日の土曜日から6日の水曜日まで5日間営業。前半は晴れたが、5日6日は雨になった。

毎年の傾向から4日5日が少ないだろうと予想してこの日に大会を予定。5日前、来店が比較的少なくタバコを吸わない30人位の人に案内を出す。

結果としては、ある程度人数は均されたが3日の日曜と最終6日がやや少なかった。2日3日は子ども達が大勢。4日以降は大人のみ。ハガキの効果は約10名。

■2009/05/01 (金) 月初め

いつも月末から1日は普通より忙しい上に今月は連休前と言うことでさらに忙しいだろうと思い、気合いを入れて仕事をしていたら昨日までに全部終わってしまった。

珍しく時間が取れたので、銀行へ行くついでにたまに通る「憩いの秘密道」をゆっくり散歩しながら歩いていたら、花粉もなくなりそれはもう暖かく気持ちが良かった。

ただ途中で、藪から覗く人影!と思ったら外れて落ちた選挙用のポスターで、イモムシ!と思ったら単なる小枝が落ちていただけで、2度ビクっとした。。。

ホームへ戻る/3行のつぶやき表紙へ