ホームへ戻る/3行のつぶやき表紙へ

3行のつぶやき

2009年8月

■2009/08/31 (月) 8月29日30日の出来事

8月最後の営業日。さすがに夏休み最後の土日とあって子供達は一人も来なかった。これが最近では珍しいようになったのだから変わったもの。

その土曜日、出足は悪かったが徐々に。初めての人の棋力認定を見誤って少しぶれた。夜は久しぶりの組み合わせでペア碁。

日曜は衆院選。夜中のニュースで知ったのだが、ここまで民主が躍進するとは驚きだった。台風も近づいてきて人数少なめ。夜はペア将棋にペア碁。

■2009/08/28 (金) 潔癖orルーズ part2

(昨日の続き)潔癖症と言うことで考えれば、自分の家にはタオルから雑巾まで常時拭くものは15枚位あり、どこを拭くためのタオルかがすべて決まっている。

そして、汚れてきたら上位の場所から下位の場所へと使用場所を変へ、最後は一番汚い所を拭く雑巾になって捨てられる。

ルーズと言うことで考えれば、部屋の隅の方とか見える場所でも触れない場所はどんなに汚れていても埃が積もっていても気にならない。虫の死骸でもない限り。。。

■2009/08/27 (木) 潔癖orルーズ part1

暇なときは時々見ることのある「さんま御殿」、先日の放送は「潔癖vsルーズ」で潔癖キングの坂上忍が出ていて面白かった。

それを見ていると、時々潔癖側の話に納得できることもあれば、ルーズ側の話に納得できることもある。

こうしてみると自分は普通なのかな、と思ったが、部分部分で極端であることに気づいた。(続く)

■2009/08/26 (水) 賢いATOK

漢字と言えば、ホームページの作成やWordなどで文章を打っていると、「これどっちの漢字を使うのだろう?」と思うことは良くある。

しかし、そんな時でも今のATOKなら用例が勝手に表示されるので直ぐに判断することができ大変便利だ。

しかも、「将棋を打つ」とでもインプットしようものなら、「将棋を指すの誤用」とまで間違いを指摘してくれる。

■2009/08/25 (火) 漢字を説明する

名前の漢字を電話とか口頭で説明するときは、たとえば自分の磯なら「石へんに機械の機の右側」とか誰でもよく使う言い方があると思う。

しかし先日、「ほ」という漢字が入った名字を聞くときに、説明もせずカタカナでいいからと言われたので、いったいどんな漢字だろうと思っていた。

後日知ったその漢字は、「甫」だったがこれなら浦賀とか浦安の浦の右側だけ、とか説明できそう・・・・・でも郵便物を送るだけならたしかにカタカナの方が簡単か。

■2009/08/24 (月) 8月22日23日の出来事

土日とも人は少なかったが、ほぼいつも来ている人たちだけで落ち着いた二日間。

土曜日夜はペア将棋にペア碁。夜11時までいろいろで盛り上がった。日曜は将棋の合間に久しぶりに普通の3子碁。細かい勝負。

「第4回詰将棋解いてもらおう選手権」の中間発表。「第29期入間リーグ戦」も終盤戦突入。但し8月はあと二日残っている。

■2009/08/21 (金) ムダな時間

ものを探す時間というのはムダの最たるもので、出来る限りそうならないよう普段から決まった場所に置くよう心がけている。

ムダな時間と言えば、一旦外に出ればいつ生じるかも分からないので、カバンにはいつも時間が空いてしまった時のために文庫本を入れておく。

その文庫本、昔は詰将棋か実務書がほとんどだったが、最近はたいてい詰碁の本だ。

■2009/08/20 (木) 整理整頓

次から次へとやることがあって忙しくなると、郵便物とか書類とかをついそのまま山積みにしてしまう。

その結果、必要な書類が見つからず、それを見つける為にまた時間を取られ結局さらに忙しくなるという悪循環。

今日は久々に時間があるので、山のような書類を整理中。

■2009/08/19 (水) 文房具 part2

文房具と言えば、いろいろなものを見るのは楽しくて、東急ハンズなどへ行った時にはいくら居ても飽きない。

しかし、このあたりで売っているディスカウントショップには標準的なものしかなく、そこには面白さも新たな発見もない。

文房具の分厚い通販カタログは面白いが、一点や二点のためだけに頼む気にもなれず、結局今まで通販で買ったことはない。

■2009/08/18 (火) 文房具 part1

「一歩千金」をホッチキスで止めていたら針がなくなったので、入れてからまた使っていてふと思った。

そういえば昔のホッチキスは最初の一本は必ずムダになっていたし、のりも最後まで使えなかったのに、いつの間にか文房具は改良されているな、と。

先日、ボールペンもインクがなくなるまで使えて驚いたが、さすがに10本100円のボールペンは三分の一くらいで使えなくなる。

■2009/08/17 (月) 8月お盆連休の出来事

8月13日の木曜から16日の日曜まで4日間営業したが、前半二日は人数が少なく、後半の土日は多かった。

特に最初の13日は自分が風邪気味でもあって、せっかく久しぶりに来た人と対局すら出来なかったのがちょっと申し訳なかった。

15日はお盆のミニ大会。16日の夜は久々詰将棋大会。他、3日連続夜遅くまで囲碁も打ち、さすがに4日連続の営業はながく感じた。来年は二日間でいいかも。

■2009/08/12 (水) ナスとゴーヤ

「病気にならない生き方」の本を読んでから、できるだけ自分の所の無農薬野菜を食べようと今まで嫌いだったものも食べることにした。

この時期採れるもので嫌いなのはナスとゴーヤで、これをいろいろな料理に使ってみたのだが、どうやっても嫌いなものはやはり美味しくはならない。

より強い味でこの嫌いな味、食感を消せば何とか食べられるが、いっそ、薬と思ってそのまま食べるか思案中。。。

■2009/08/11 (火) 日本人

この一ヶ月、”仕事でパソコンを使わざるを得ない、けどとっても苦手”な人のところに毎週パソコンを教えに出かけている。

以前、車で10分くらいのところにも毎週行っていたことがありその時は楽な仕事と思ったが、今回は都内でなんと電車を乗り継いで1時間半もかかる。

この暑さの中帰ってきた時はグッタリして何もやる気がおきない。なのでつくづく思う・・・・・毎日一日も休まず通勤している日本人って偉大だ、と。

■2009/08/10 (月) 8月8日9日の出来事

土日とも通常通り。1、2名の子供さんに、必ず来店してもらえる超常連さんと、時々の常連さん達。極めて普通の日々。

そして今週ようやく第4回詰将棋解いてもらおう選手権の問題を発表した。手数駒種制限でかなりやさしくなったので、即解答をもらえるとおもったら、すぐに出した人2名のみ。

日曜の夜は何ヶ月かぶりの組み合わせでペア碁。しかも難解な戦いが各所で続き二転三転。感想戦も延々と続き当然のように結論は出なかった。

■2009/08/07 (金) 「病気にならない生き方」 part3

当時ミリオンセラーになったとはいえ、自分みたいにこの本を読んでない人の方がはるかに多いはずだ。

そこで、あまりにも強い影響を受けたこともあり、この本の紹介とともに自分が習慣とし始めたこともサイトに載せようかと思っている。

でも将棋とは全然関係ないし、実際に書くとなると個人的なことも載せざるを得ないし時間もかかるしで、アップするかどうかは半々で微妙。。。

■2009/08/06 (木) 「病気にならない生き方」 part2

実際に自分が最初に読んだのは、この「病気にならない生き方2 」の方で、この内容に感銘を受けて、後から「1」を買って読んだ。

それにしてもAmazonにリンクをする時に、そこのカスタマレビューを読んで見たのだが、他の医者からの反論が多く酷評されていたのには驚いた。

でもまあ、この本が売れて、みんなが病気にならなければ医者が不要になってしまうのだから当然の論評かも。

■2009/08/05 (水) 「病気にならない生き方」 part1

4年前に出版されてミリオンセラーになった本、「病気にならない生き方 」を最近買ってきて読んだ。

すると共感する箇所が非常に多く感銘を受け、正直、新谷教があれば入信してしまう所だ(←著者は医者の新谷弘実先生)。

自分の今までの経験と符合するところも多く、疑問点も解消され、4年前書名だけは知っていたのにその時読まなかったことをちょっと後悔。

■2009/08/04 (火) コンビニ

ふと最近コンビニに寄ってないなぁと思った。

以前は、近くにあったこともあるし、仕事でいろいろな場所に車で出かけるときは、トイレを借りたりお昼を買ったりしたものだった。

ひょっとしてこの一年くらい、一度もコンビニに入ってないのでは、と思う。(だから何って訳ではないのだが・・・)

■2009/08/03 (月) 8月1日2日の出来事

土曜日は、子供達やいつもの常連の人たちで賑わった。また、珍しく三段陣が多く、四段ゼロ。後は通常通り。夜は7年ぶりに来た人を入れてリレー将棋。

日曜は大雨で出足も悪ければその後の人も少ない。超常連の人たちだけで組み合わせ。夕方手合いを組んだら時間が取れたので、急ぎの古書店の仕事をやってしまった。

夜はそれでもリレー将棋にペア碁。この碁が大陸を囲うものすごい進行になった。終わって100目以上の地が出来ていたのは初めてかもしれない。

ホームへ戻る/3行のつぶやき表紙へ