ホームへ戻る/3行のつぶやき表紙へ

3行のつぶやき

2010年4月

■2010/04/30 (金) ゴールデンウイーク直前 part4

直前、と言うか世間一般ではすでに昨日からゴールデンウイークに入った。

この一週間、早め早めに仕事を済ませて来た為、珍しく月末なのに少し時間があいた。

今日は少しゆっくりして、明日からいよいよ自分のゴールデンウイーク。

■2010/04/29 (木) ゴールデンウイーク直前 part3

月末の仕事にめどがついたので、いつものように祝日恒例の碁会所へ出かけた。

何年か前、初めて碁会所へ行った時はその早打ちに面食らったが、ネットはそれ以上に早いので、碁会所でも余裕で早く打てるようになった。

ただ、読みは入っていない。。。

■2010/04/28 (水) ゴールデンウイーク直前 part2

お正月や5月連休など毎回連続の営業日には、来店した人に本を比較的安く販売することが多いのだが、今回は思い切って一日一人一冊あげることにした。

今年のゴールデンウイークは、1日が土曜日で3日を大会にしたこともあり、1日から3日は人が多く、4日5日は少ないのではないかとの予想をしている。

なので、1日から3日は在庫の多い本を、4日と5日はあまり在庫のない高い本も無料棚に並べる予定。

■2010/04/27 (火) ゴールデンウイーク直前 part1

今週末からいよいよゴールデンウイークに突入する。

将棋センターの営業が1日から5日までなので、それまでに準備しなければならないことがある上、月末でやることがたくさんある。

その上、最近の祝日は常に碁会所に行っている為、なんとしても29日の半日を捻出しなければならない。

■2010/04/26 (月) 4月24日25日の出来事

4月最終営業の土曜。日曜にしか来ない小島さんが土曜にしか来ない人とリーグだけを指す為に来店。夜はいつものペア碁、遅くまで検討。

日曜は出足も人も少なく感想戦に熱が入った。土日とも初段以下の人が一人もいなかったのは相当久しぶりの感じ。

夜は初めてのペアで碁。別にキレたつもりはなかったのだけど・・・・・将棋と違って碁はついつい本気になってしまい、後でちょっと反省。。。

■2010/04/23 (金) ナンバープレート「1」

昨日、車を運転していると目の前にナンバー「1」の乗用車があった。

「へー!1のナンバーなんて初めて見た!珍しいな。」と思っていたら、対向車のトラックがまたまたナンバー「1」でビックリ!

「なんかちょっと良いことあるかも」なんて意味もなく思っていたが、結局本当に意味もなかった。。。

■2010/04/22 (木) 水曜午後9時のテレビ、ふたたび

月火木に見たい番組がなく、水日に重複することが多いと思っていると、水曜9時からはさらに韓国ドラマ「アイリス」が始まった。

基本的にドラマは見ないのだが、番宣は臨場と同じく面白そうでやはり見始めるとずっと見てしまいそうだ。

ところで、イ・ビョンホンって初めて見たが、原田泰造に似てると思いこの二人の名前で検索をかけると1万件もヒットした。

■2010/04/21 (水) 桜

今月初め、満開の桜を見ながらゆっくりとこの道を歩いてきたが、今日通ったら、ずいぶん花が散って、その花びらが道や川一面に落ちていた。

川に落ちた花びらはなぜかあまり流れず風情があって、こんな時ちょっとでも俳句をかじっていれば、「ここで一句」となるのだが、

とりあえず、なんにも浮かばない。。。

■2010/04/20 (火) 将棋のフリーペーパー「駒doc.」part2

先週ここで、「駒doc.」の話をしたからだろうか、わざわざ一部送ってきてもらった。

薄い冊子だが、センスの良さそうな表紙に感じたのと同じく中身も写真が多くカラフルで楽しそうな内容になっていた。

面白い試みで今後どうなっていくのか楽しみに見て行きたい。

■2010/04/19 (月) 4月17日18日の出来事

土曜日、異常な寒さで久しぶりに暖房強。お客さんが少ない所へ、すごく珍しい人が突然入って来てビックリした。4、5年ぶりだが、変わっていなかった。

日曜、子供二人の手合いがあいてしまったのでゲーム将棋の話をしたら一人は知っていた。なので王手将棋と覆面将棋を。覆面、六枚の手合いの子には飛車を渡してみた。

週刊将棋に、詰将棋選手権の詰将棋が出ていたので、夜残った少人数で久しぶり詰将棋大会。一問、意外な問題に引っかかっていた。土日とも夜は違った人とペア碁。

■2010/04/16 (金) 今年の花粉

このつぶやきは、その時々のことを書いておくと後から確認できるし、一発で検索できて便利なので記録帳としても使っている。

なので、今年の花粉についてもひと言、「とにかく今年は少なくて楽」ということを記しておこう。

将棋センターに来ている花粉症の人達もみな同じことを言うし、何より季節を通じて寝られなかったことが一度もなかったのは十年ぶりの軽さかもしれない。

■2010/04/15 (木) 利き茶

いつも将棋センターに置いているお茶は一級品ではないので、最近あまり値段の変わらなくなったブランドのお茶と変えようかと思っていた。

でも正直、自分で飲んでもおいしさの違いがイマイチ分からないので、先週の土曜の夜、三人で利き茶をやってみた。

国産茶葉100%、日本のお茶の代表のような顔をしている「お〜いお茶」の本当のすごさは、これをブランドに仕立て上げたその戦略にあることが分かった。

■2010/04/14 (水) 水曜午後9時のテレビ

テレビ朝日で午後9時から放送していた相棒が終わり、かわって臨場が始まった。

時々目に飛び込んでくる臨場の番宣は、とても面白そうで、見始めるとずっと見てしまいそうでやばい。

同時間帯にやっている「世界仰天ニュース」なら、見ながら仕事(本の清掃とか)が出来るので、とりあえず臨場は絶対に見ない、と決めている。。。

■2010/04/13 (火) 将棋のフリーペーパー「駒doc.」

片上六段のブログKeyさんのブログで、「駒doc.」というフリーペーパーが出ていたことを今頃知った。

面白そうな企画で、しかもセンスの良さそうな表紙に見て見たいと思ったが、もう在庫がないらしい。

季刊のようなので、次は間に合ったら是非取り寄せたい。

■2010/04/12 (月) 4月10日11日の出来事

土曜日、いつもの土曜メンバーにたまに来店の人を含めおまけトーナメント。夜はいつものペア碁。検討も遅くなり午後11時。

日曜、出足はいつも通り。夕方からちょっとだけ指していく人が何人もきたが、手合いがもっとも組みづらい状態に。子供さん二人のうち一人が級位者で・・・。

20分で終わる子供の対戦相手に、組める人達が少なくて、結局5時間で6局、2時間以上待ち時間になってしまったかもしれない。夜は午後7時、早めに終了。

■2010/04/09 (木) メールソフト part2

Shuriken2010の使い始めは、設定の仕方がよく分からず、一回一回ヘルプを参照しなければならず結構面倒だった。

しかし一旦設定すると非常に細かく自分の使いやすいようにカスタマイズできる為、思っていた以上に便利で、さすが有料ソフトと感心。

買って一週間経ったが、いろいろと便利な機能が面白くあちこちいじっているうちに、最初に買った動機である付箋について使うのをすっかり忘れていた。

■2010/04/08 (木) メールソフト part1

今まで長い間ず〜っとWindowsについているタダのメールソフトを使ってきたが、今月初め、ついに有料のメールソフト「Shuriken 2010」を買ってみた。

元々Outlook ExpressやWindowsメールには不便だなぁと思うことが多く、特にバックアップを取ったりインポートする時にエラーが出たりして心配だったからだ。

ジャストシステムの製品であるということに加え、今回のはメールに付箋を付けられるということが妙に便利そうに思えて購入ボタンを押してしまった。

■2010/04/07 (水) ペット死骸遺棄事件

2、3日前から埼玉県飯能市の山林で犬猫100匹もの死骸が捨てられていたというニュースが流れていたので関心を持ってみていた。

飯能市と言えば、ここ入間の隣なので、いったいどの辺りだろう?と見ていたら、昔何度か通ったことのある峠道だった。

それにしてもひどい事件で、こんな業者を信頼して預けた飼い主の気持ちを思うと言葉もない。

■2010/04/06 (火) 世にも奇妙な物語

番組改編時、楽しみにしている「世にも奇妙な物語」は、今回人気番組とのコラボという新しい形を取っていた。

最近インパクトがなくなってきたと思っていたこの番組、今回は録画したのを見てまあまあ面白いと思いながらそれでも予想通りの結末が続いていたが・・・

最後の最後、「台詞の神様」のオチだけはまったく想像していなくて思わず笑ってしまった。

■2010/04/05 (月) 4月3日4日の出来事

4月に入り新年度になったが、まだ春休みなため子供達も土日とも来店。土曜は出足もよくトーナメントは溢れた。

入間リーグ戦も早速開始。開幕戦から2日間で10局。これから4ヶ月間の企画。新しい八手の得々新聞は43号へ。

日曜、4級の子供+私vs初段の子供の対戦は良い勝負だが、王手飛車など大きな見落としたがあると勝てない。土日とも夜はペア碁。

■2010/04/02 (金) 虫

4月に入り、啓蟄からは1ヶ月近く経ってしまったが、いろいろな所に虫の姿を見るようになった。

無農薬で作っている野菜にも自分の苦手なむくむくした虫が付き始めたし、今日は車で走っていたら、毛虫のようなものが道路を横断しているのを見た。

でもそのスピードが妙に速く、一生懸命急いで渡ろうとしているようで、ちょっと可笑しかった。

■2010/04/01 (木) 読み方

子供の頃から人の話を聞かないで(←今でもそう)、知識の大半は本からなので、漢字などは適当に読み飛ばして間違ったまま覚えたものが結構ある。

後で、本当の読み方を知っても、面倒なのでその間違ったままにしてパソコンにもその読み方で打っていることが多い。

でもつい最近、大山並みの囲碁の大棋士の名前を本当に間違っていたことを知った。

ホームへ戻る/3行のつぶやき表紙へ