ホームへ戻る/3行のつぶやき表紙へ

3行のつぶやき

2011年5月

■2011/05/31 (火) 消えたスポンジ

たとえば、壁に貼ろうとして画鋲を落とし、いくら見つけても見つからず、それがとんでもない所から発見されるなんてことはたまにだがある。

今日、大量の封筒に糊付けしていたら、突然糊の口のスポンジが消えた。で、既に糊付けした封筒からあらゆる所を探したのだが出てこない。

「あれは四次元に迷い込んだんだ」と言っていた人がいたが・・・・・まさかね。。。

■2011/05/30 (月) 5月29日の出来事

5月最後の営業日。今年初のイチゴを大量に用意していたが、大雨で人が少ないかなとちょっと心配していた。

ところが1時前から子供達が来て、常連さんもいつも通り。トーナメントは溢れ、イチゴもあっという間になくなった。

午後6時位で子供達が帰ると急に静かに。8時過ぎまで将棋の検討。その隣で手合いカードの集計も終了。その後いつものペア碁で遅くまで。

■2011/05/27 (金) 脳の低下 依存その2柿木ソフト

余詰め検討の際の柿木ソフトは非常に便利だが、若くてこれから強くなりたいという人には使わないことを勧めたい。

数年前からこのソフトに依存するようになり、今ではやさしい3手5手詰でさえ、ソフトにかけないと不安になるくらい自分の検討に自信が持てなくなった。

その昔、近代将棋の35手詰の詰将棋に、100手前後の余詰めを便箋ぎっしりに変化も書いて送った、あの情熱はもはやどこにもない。。。

■2011/05/26 (木) 脳の低下 依存その1電卓

脳は使わないとどんどん低下していくと言われる。で、最近痛感しているものの一つが計算能力だ。

古書店では、大部分パソコンで算出した金額をただ記入するだけだが、時々計算しなければならないこともあり、そんな時は必ず電卓になる。

しかし、あまりに依存度が高くなり、簡単な計算も暗算だけでは不安でつい電卓を叩いてしまうようになった。

■2011/05/25 (水) 花粉総括

今年は花粉の話題こそ出なかったが、先日の新聞によると、やはり非常に多かったらしくようやく今の時期に終息したという感じだ。

今年初めて試したものもあるが結局特に効いたものもなく、一番良いのはユニチャームの超立体マスクを付け続けることだけ、と言うことも再確認。

しかし、しっかり目張りしてマスクをして外出を控えれば、とりあえず、どんなに花粉が多くてもギリギリ凌げるということは分かった。

■2011/05/24 (火) 冷蔵庫の節電

先週買った冷蔵庫、一週間に一日しか使わないので、電源を抜いても良いのかどうか、サンヨーのサポートにメールで聞いてみた。

すると、ものすごく丁寧なメールが返ってきて、そのような使い方で大丈夫という他にも、節電の方法まで書かれていた。

こんな時期だから、ある程度節電についてマニュアル化されているのかもしれない。

■2011/05/23 (月) 5月22日の出来事

二、三日前から暑かったが、日曜日はシトシト雨でやや蒸し暑い一日。久しぶりに来店した人もいたが、大部分はいつもの常連さん。

7級認定の大人の人一人。先週も先々週も一人ずつで、同時に来ていれば平手の将棋も見られるのだが、すべてが六枚以上に。

その六枚以上の手合い差を埋める何らかの方法があれば良いと思うのだが。夜はいつものペア碁。盤面全体が戦いになり遅くまで。

■2011/05/20 (金) 虫

急に暖かくなった為か、最近コバエよりもっと小さな虫が頻繁に飛んでいるのを見て、よく叩きつぶしている。

どこからか湧いたり、入って来たりしているのかと調べて見たが分からないでいると、朝テレビの天気予報のカメラに虫が飛んでいるのが映った。

あんな風にテレビカメラに映ったのは初めて見たが、それだけどこにでも発生しているということかも。

■2011/05/19 (木) 25時間

夢の話を書き始めるとなんでもありなので、ここでは書かないようにしていたのだが、昨夜・・・・・

「一日25時間、将棋のことだけ考えていれば嫌でも強くなれる」と自分が夢の中で言ったことに対し、「これは名言だ!」とこれも自分が言っている夢を見た。

どんな勉強法より、就寝時天井が将棋盤に変わり、流れる雲が駒に見えるようになったらこれにまさるものはない。

■2011/05/18 (水) キーボード

先週、「詰将棋」や「実戦の詰み」を作っている古いパソコンのキーボードが突然きかなくなって焦った。

そのちょっと前に、水をこぼしたことを思い出して、「これはキーボードが壊れた」と思いこみ、別のものを奥から取り出し取り付けようとしたのだが・・・

差し替えようとして、ただ単にコネクタが緩んでいただけだったことに気づいた。(←でも水やコーヒーには注意しないと!)

■2011/05/17 (火) 世にも奇妙な物語

先週土曜日に放送された「世にも奇妙な物語〜21世紀21年目の特別編」を見た。

毎年見ていても徐々に面白くなくなり、最近は翌日の記憶にさえ残らないことが多いのだが、久しぶりに「缶けり」はちょっと怖かった。

そう言えば、ほとんどの話はすぐ忘れてしまうこのヨニキモで、永作博美の「罰ゲーム」も記憶に残っているし、彼女、怖い演技うますぎるだろ!

■2011/05/16 (月) 5月15日の出来事

5月中旬。連休前にメールをくれた人が、子供を連れて遠方からやってきた。

その7級認定の子供、全員と六枚なのですぐ終わるため、合間にやさしい1手3手詰を出していたら「次の問題を!」とせっつかれるほど真剣に。

指す場所がなさそうだったが、ここまで来るにはちょっと遠い。夜は、リーグ戦と囲碁。その後ペア碁で遅くまで。

■2011/05/13 (金) 手筋の達人

手筋の達人」は最近よく来るし良く売れるので、頻繁にインプットするようになった。

「tesujinotatujin」で変換(スペースキー)を押すのだが、時々最後のnを打つ前にスペースキーを押してしまうことがある。

「手筋の達治」と出るたび、「誰だよ!」とツッコミを入れる。

■2011/05/12 (木) 大山の将棋読本

前に書いたことがあるが、「将棋」はすぐ出せるように、自分のパソコンではどれでも「し」だけで変換できるようになっている。

しかし、「大山の将棋読本」と打ち込もうと、「ooyamanosi」で変換するたび、「大山の死」と出てしまう。

以前は、囲碁の死活とかを打つようになった為と思っていたが、ATOKが前の単語を判断して「死」を出しているのかも。

■2011/05/11 (水) ホントに勝てる穴熊

毎日、将棋や囲碁の本を扱っていると、どうでもいいようなちょっとした小ネタは結構頻繁に発生する。

でもすぐに忘れてしまいここにも書いていないのだが、ふとネタのないときに取り上げて古書店内の本にリンクしておこうかと思った。

たとえばこんな風に・・・・・分かりやすさでイチ押し「ホントに勝てる穴熊

■2011/05/10 (火) アンケート

昨日買った冷蔵庫が今日早速配送された。

その設置後、「アンケートを」と言われ、配送設置に関する簡単なアンケートを書かされたのだが、

本人の見ている前で、「担当者の言葉遣いは丁寧でしたか?」にいいえとは書けないだろ!?(←まあ、実際丁寧だったんだけど)

■2011/05/09 (月) 5月8日の出来事

一般的には5月連休最後の一日。しかし、特に変わったこともなく、いつもの人達が来ていつもの日曜日。

夜はいつもと違うペア碁。これで連休すべて終了。総じて案内の効果が薄く子供達が少なかった分、去年の連休よりは少なめ。

途中、変わったことと言えば、驚いたニュースが二つ。さらに飲物を入れている冷蔵庫が壊れたこと。今日、代わりの冷蔵庫を買いに行った。

■2011/05/06 (金) ゴールデンウイーク中3日の出来事

5月連休真ん中の3日間、3、4、5日と将棋センターの営業。3日はミニ大会、4日5日は普通のおまけトーナメント。

3日の日は、1時前から集まりだし、しかも大人の有段者ばっかりで初めて上位から組み合わせを。連休に帰ってきた人もいて、久しぶりに会う人も。

4日と5日は人が少なかった。4日は四段以上の人がいなくて久しぶりに来た兄妹が勝ちまくった。5日の夜だけ囲碁を。3日間とも早めに終了。

■2011/05/05 (木) バトルロイヤル氏の四コマ漫画 part2

その週刊将棋のマンガを単行本化したものに、「オレたち将棋ん族 」と「天才将棋帝国 」がある。

今見ても笑ってしまうこの単行本、なぜこの二冊以降出なくなってしまったのだろう?

「マンガで分かる将棋界」として定期的にまとめてくれれば面白いと思うのだが。(マニアック過ぎるのか?)

■2011/05/04 (水) バトルロイヤル氏の四コマ漫画 part1

将棋世界と言えば、昔からどうしても解せない、不思議なことが一つだけある。

週刊将棋に載っているバトルロイヤル氏の四コマ漫画はいつも面白くて大好きなのだが、月刊誌である将棋世界の方はどうもあまり笑ったことがない。

一ヶ月に一回なのに何故?と思うが、これは本当に面白くないのか、それとも読み手に問題があるのか。。。

■2011/05/03 (火) 攻め駒をせめる

今月の将棋世界を読んでいて、「攻め駒を責める」と書かれていることにやや違和感を覚えた。

敵を攻めるのと違い、「責める」には非難すると言った感じのニュアンスがあるからで、相手の駒に向かって、

「おい、テメー、こんな所まで来るんじゃねーよ!」と言っているように思える。

■2011/05/02 (月) 4月29日と5月1日の出来事

ゴールデンウイーク前半が終了。今年は土曜日を休みにしている為、4月29日と5月1日の日曜に営業。

29日は人は少なかったが、ミニ大会。その後、4月分、すべて集計して「八手の得々新聞」へ。夜は久しぶりに普通の碁を打った。

5月に入り1日、最初の営業日。普段の日曜と一緒。リーグ戦も進み、だいぶ煮詰まってきた。夜は久しぶりの組み合わせでペア碁。非常に細かい熱戦。

ホームへ戻る/3行のつぶやき表紙へ