ホームへ戻る/3行のつぶやき表紙へ

3行のつぶやき

2011年7月

■2011/07/29 (金) 後悔比率

先月からいろいろ買ったものの中には、良かったものとちょっと失敗だったかと思うものがある。

ずいぶん調べてこれならと思って買ったのに、実際に届いたり使ってみたら思っていたのと違い、後悔するものがやはり出てきてしまう。

衝動買いした時と、計画買いした時の、後悔比率を知りたい。(←あまり差がないなら、調べる時間が無駄という話だ)

■2011/07/28 (木) エネループ

先月Amazonで買った、充電できる乾電池のエネループ。

今までは、そんなに乾電池を使うわけじゃないからと思って買わなかったのだが、これはちょっと(良すぎて)やばい。

こんなものが出ると、乾電池メーカーは大丈夫か?と余計な心配すらしてしまう。

■2011/07/27 (水) セロテープ

一年前、知らずに幅の狭いセロテープを買ってきてしまい、仕方なくそれを使い続けていた。

今見ると、残りがようやく少なくなってきており、そろそろ新しいものを準備しておかなくてはならない。

今度は間違いなく幅の広いものを買ってくるようにと、ここへ覚書。

■2011/07/26 (火) コピー用紙

「一歩千金」をレーザープリンタに変えたとき、カールしないB5の紙を探すため、500枚入りのものをいく種類も買った。

そして、一つのものを探し出した後、余分に買ってしまったカールする紙は、ずっと本に同封する手紙として何年も使い続けていた。

今ようやくすべての紙を使い切った!(←何となくちょっと気分爽快)

■2011/07/25 (月) 7月24日の出来事

7月後半の日曜日。先週大会で多かった為か、この日は少なめ。

それでも、超常連の人達と、先々週来店した8級の人、さらに初めての人が来たらその人も同じくらいでその一戦は熱戦になった。

夜は、8級+五段陣vs3級+初段+三段陣のリレー将棋で良い勝負に。その後、将棋と隣でペア碁。10時過ぎお開き。

■2011/07/22 (金) 自作品 part4しゃもじ立て

炊飯器には、しゃもじを置ける場所のついているものも多いが、今使っているものにはそれがない。

何かのテレビ番組で、「立つしゃもじ 」を見て、後で買うつもりでいたのだが、ふと作れるのでは?と考えるようになった。

使い勝手の悪かった文庫本用のブックエンドにファックスの芯を組み合わせて作ったものが→→→これだ!

■2011/07/21 (木) 自作品 part3万力

送られてくる本には、そりや曲がりのあるものがたくさんある。

古書店を始めた頃、そうしたそりを直そうと、万力を買ってきて、本の大きさと同じ長さのセットする板を作った。

今ではもっと効率の良い方法に変えたが、たまに一冊だけすぐに直したい場合は、今でも使うことがある。

■2011/07/20 (水) 自作品 part2対局時計

昔、まだ今の対局時計が出る前に、音だけの対局時計があった。

ところが、あまりに大きな音でしかも強弱が変更できなかったので、木箱に入れ、その上にカーペットの切れ端を敷き詰めたことがある。

その切れ端の数で、音の大きさを変更出来るという当時としてはなかなかのアイデアだった。

■2011/07/19 (火) 自作品 part1パソコンラック

ピッタリしたものが見つからない時は、自分で作ってしまうのが手っ取り早い。

その中でもお気に入りの一つが、今のパソコンに合うように板を買ってきて作ったラック。

フラッシュメモリなど小物の置き場所を備え、盗難防止や通気性まで考えて作った世界で一つのもの。

■2011/07/18 (月) 7月16日17日18日の出来事

7月中旬の三連休で、入間将棋センター17周年記念大会に設定。年賀状と同じくらい案内を出した効果は十分にあった。

土曜日はやや少なかったものの普段と同じ。日曜と月曜は子供達も大勢、ずいぶん久しぶりな人も何人も来て満席、熱い戦いを。

進行も早く、いずれも午後6時から7時位には終了。月曜はその後本当に久しぶりに詰将棋大会。最後はいつものペア碁で深夜まで。

■2011/07/15 (金) テレビドラマ

基本的にドラマは見ないが、再放送をたまたま見て、ハマッてしまうものがたまにある。

その最たるものが相棒で、他にガリレオとかトリックなども確か再放送がきっかけだった。

今、「JIN-仁-」と「チーム・バチスタの栄光」は間違ってもテレビ画面に出さないように気をつけている。(←見ると絶対ハマリそう)

■2011/07/14 (木) 焼きそば

カップ焼きそばと言えば、その昔ハマッた商品があり、つぶやきに書いた記憶があった。

で、気になって検索したら、2003年9月4日に「明星じゃがマヨネーズ塩焼きそば」としてやはり書かれていた。

今のお気に入りは、同じ明星の「一平ちゃん夜店の焼きそば塩だれ味」なのだが、個人的には8年前の「じゃが」入りの方が好きだ。

■2011/07/13 (水) テレビCM

テレビCMには、とりあえず手にとってもらいそれから常連になれば、という思いがあるのは分かるし、実際そうなることも多そうだ。

先日、エースコックのジャンジャンソース焼きそばを店頭で見て、テレビCMのその策略に引っかかり、つい買ってしまった。

しかし・・・テレビCMするほどの味か?と思った。(←別にまずくはない。感想は・・・普通。ものすごく普通!)

■2011/07/12 (火) 延長コード

先日、延長コードが途中から切れ、まるで映画のようにその間から火花が飛び散り襲ってきた。

10年以上前のコードで、しかもいろいろな方向へ曲げたりして使っていたからなのだが、こんな風に引きちぎれることがあるんだと驚いた。

とりあえずもう延長コードはあまり動かさない!(←皆さんも気をつけて!)

■2011/07/11 (月) 7月10日の出来事

非常に暑かったが、出足良くおまけトーナメントが時間前に埋まるとその後も人が来て満席に。

小学生は一人だったが冗談を言い合う人達が多かった為、賑やかな一日。初めての人も来て、六枚、八枚を。8〜9級認定。

夜8時からは大和証券杯。手の付け方が絶品で感動した。その後はいつものペア碁。ヨセ勝負の細かい碁に。お開きは11時。

■2011/07/08 (金) 詰めろ

週刊将棋に「詰めろ」の語源について書かれているのを見ていつも気になっていたことを思い出した。

「一歩千金」をWordで作っていると、必ず「詰めろ」の部分に、「こんな文字ないよ!」と言わんばかりに文章校正の赤い波線が勝手につく。

さらに「▲3一ととと金で金を取り」などと書いた文章にも必ず波線で指摘される。(←間違って”と”をいっぱい書いている訳じゃないから!)

■2011/07/07 (木) 文字数

ふとWord内の「一歩千金7月号」の下の方を見ると、そこには文字数6045という数字が出ていた。

今まで一度として気にすることなどなかったのだが、気になって「八手の得々新聞」も見てみると、こちらは5945文字だった。

なぜ「一歩千金」の方が文字数が多い!?(←新聞からコピーし、こちらは将棋センターの情報もあって多いはずなのに!)

■2011/07/06 (水) 配達音

将棋世界の配達と言えば、ずーーーと前から不思議なことが一つだけある。

自分は音に敏感なので、郵便屋さんのバイク音、クロネコの自動車の音、さらにはチラシ配りの自転車まで、来るとすぐに気づく。

なのに、将棋世界だけは、毎月いつの間にか郵便箱へ入っている。(←遠くの方へ車を置いて歩いて配っている?・・・なんてないよね?)

■2011/07/05 (火) 将棋世界の遅配

昔は遅かったが、このレビューを始めた三年前から今まで一度として遅れて来た事はなかった将棋世界がなかなか来なかった。

2日発売の場合、1日に来ることが多いので、1日、2日、3日、4日と毎日全部で20回くらい郵便箱をのぞいたら4日になりようやく届いた。

ただ、遅れた原因が発送元にあるのか、配送のヤマト運輸にあるのかは定かでない。

■2011/07/04 (月) 7月3日の出来事

7月最初の営業。日曜日では初めて暑くなり、今夏初のエアコンを入れた。(ちなみに平日も今まで入れてなかった)

リーグ戦終了で賞金を配り始める。次回は8月より。野菜はキュウリが出来始め、おまけトーナメントの賞品に。さらに三時のおやつにも。

夜は最近の定番になりつつある大和証券杯。そしていつものペア碁。感想戦は少しだったが、形勢判断は狂っていた。

■2011/07/01 (金) 節電

7月に入り、企業には電力使用制限令が出され、テレビでは様々な節電方法を紹介している。

もちろん節電は大切な事なのだけれど、目標が15%削減と、成果が昨年に比較してってのが納得いかない。

昨年よりずっと前から、テレビで取り上げられているような節電方法はやっていたのに。(←そこから15%はキツイ)

ホームへ戻る/3行のつぶやき表紙へ