ホームへ戻る/3行のつぶやき表紙へ

3行のつぶやき

2013年12月

■2013/12/31 (火) 一年を振り返って

2011年はまれに見る悪い年だと思ったが、今年はそれに輪をかける最悪の年となった。

それでも良い出来事がなかった訳ではない。ちょうどパンドラの箱に残った希望のように。

来年はそんな小さな希望の種を、大きく育てられればと思う。

■2013/12/30 (月) 12月29日の出来事

12月最終週、そして今年最後の営業日。出足こそ少なかったが、2時過ぎ人が集まって来て数ヶ月前のように。

初めての子や、久しぶりな人たちが何人も。そしてリーグ戦終了、手合いカードも締めて今年の勝率など集計。

夜も方々で将棋や囲碁。それでも最後には囲碁二面。10時頃お開き。今年も何とか無事終了した。

■2013/12/27 (金) 年末整理 part4

以前、「泥棒が入っても、とっていくものがないくらいにしておく」と書かれたものを見たことがある。

なるほど、と思い、その精神で片付けは進めたのだが。

とりあえず、「泥棒が入っても、何を持っていったら良いか分からない」くらいにはなっている。

■2013/12/26 (木) 年末整理 part3

昔から本の間にお金を隠しておく癖があった。

なので本を処分する時には、パラパラめくって何もないことを確認する。

すると途中で内容を読み始め、結局ほとんど整理が進まない。

■2013/12/25 (水) 年末整理 part2

昔、地図が好きで様々なものを買い集めた為、地図帳が数十冊ある。

今では、Google Mapでほとんど済んでしまうので、まったく見なくなってしまった。

特殊な地図帳を除いて、後は全部捨てるべきなのだろうな。(←ちょっと名残惜しい)

■2013/12/24 (火) 年末整理 part1

12月に入ったら整理しよう、と思っていたのに全然進んでいない。

あと一週間しかないが、ようやく暇になってきたのでこれから頑張るつもり。

とりあえず、1月末までには片を付けよう。。。

■2013/12/23 (月) 12月22日23日の出来事

12月4週目の連休。日曜はいつも通り。月曜は、初めての(しかも四段強の)人が来たのに人がいない。それでもなんとか五人と対局。

祝日は営業したり休みにしたり、なんてブレにブレているから人も集まりづらいか。2月以降はやっぱり日曜だけにしようと思う。

日曜の夜は将棋や囲碁。久しぶりに打ったが全く手が読めないことに愕然とした。月曜の夜はリレー将棋。こちらは面白く大いに盛り上がった。

■2013/12/20 (金) 将棋の世界

二十年来の将棋世界を見ていると、いかに羽生が年がら年中出ていたかと言うことが分かる。

「やっぱり羽生ってすごいなぁ!もし羽生がいなかったら、将棋界はいったいどうなってたろう!」と思わざるを得ない。

もし羽生がいなかったら・・・・・きっと、もっともっと活躍出来た棋士がたくさん。。。

■2013/12/19 (木) 将棋世界の付録 part3

付録を入力していて驚いたことの三つ目は、付録のなかった時期があったこと。

と同時に、付録が二冊の時期が意外に長かったことにも驚いた。

なんと三年以上も付録は二冊付きだったんだ!?(←あまり見てない人の感想)

■2013/12/18 (水) 将棋世界の付録 part2

昔の付録名をインプットしていて驚いたことの二つ目は、同じ人ばかり何度も出てくること。

中でも、佐藤大五郎先生は詰将棋も作るし必至問題も数多く作っており、すごいの一言!

亡くなられたのは何とも残念だし、将棋世界にとっても大いなる痛手だ。

■2013/12/17 (火) 将棋世界の付録 part1

将棋世界を売り出すのと同時に、付録の整理も始めた。

そして何月号にどんな付録が付いていたのか、入力しているといろいろと驚くべきことが出てきた。

その一つは、今では「全棋士出題」となっているのに、最初は「全棋士一題」になっていたこと。

■2013/12/16 (月) 12月15日の出来事

12月3週目。相変わらず出足は悪い。午後2時より6時の方が人が多いなんて今までになかったこと。

いつも3秒で解ける詰将棋しか持ってこなかった人が、突然難しい詰将棋を作ってきた。四ヶ月も黙っていられるかどうか。

夜は将棋から囲碁へ。二局を別々に観戦。午後10時頃お開き。掃除後メールをチェックしたらうれしい便りが。

■2013/12/13 (金) つぶやきの空白理由

何か書こう、と考えてはいるが暗い話題しか出てこない。

せっかくページを開いたのにこんな話しかないのでは、と思うと結局書けず・・・

あっという間に一週間が過ぎてゆく。。。

■2013/12/09 (月) 12月8日の出来事

12月2週目。人が少なかったので、途中三段陣と二面指しを。

「解いてもらおう詰将棋」の一題にクレームのある人が。今度来た時、議論が再燃しそう。

夜は囲碁。一局打ち、その後観戦、若干検討。夜10時頃お開き。

■2013/12/06 (金) 将棋世界整理 part4

将棋世界、年ごとにまとめて1月から12月まで積み上げていたら、2009年の12月号だけがなかった。

買ってなかったり捨てたりするはずはないのでどこかにあるハズだが、どこを探しても出てこない。

かくなる上は、やっぱりハサミさんにお願いするしか。。。

■2013/12/05 (木) 将棋世界整理 part3

将棋ジャーナルを整理していたら、中にNHKの将棋講座テキストが一冊だけはさまっていた。

これは捨てよう!と思い、なにげに開くと、トップに高橋和の晴れ着の写真が。しかもNHK対局は、伊藤果と村山聖の激闘!?

うーむ。これも記念に一冊だけ取っておこうか。。。

■2013/12/04 (水) 将棋世界整理 part2

将棋世界を箱から出してみたら、約20年分+αで300冊くらいあった。

他に昔のものは処分してしまった近代将棋や、将棋ジャーナル、将棋マガジンもかなりの数にのぼる。

そしてなぜか「将棋讃歌」が一冊だけ。これは記念に取っておこう。。。

■2013/12/03 (火) 将棋世界整理 part1

数年前からどうしようかと思っていた将棋月刊誌の整理についに着手した。

せめて将棋センターを続けているうちは取っておこうかと思っていたのだが。

でも、自分が死んだら全部資源ゴミになるかと思うと、今のうちに欲しい人へと。。。

■2013/12/02 (月) 12月1日の出来事

もう今年最後の月。そして1日が日曜で営業。「新聞」は87号、「詰将棋」は16回目スタート。

最近は常に出足少なく、夕方から、仕事の後に来る人が多くなった。

詰将棋は早くも四人提出。今回も混戦になる可能性が。夜は将棋に囲碁に詰将棋。10時頃お開き。

ホームへ戻る/3行のつぶやき表紙へ