ホームへ戻る/3行のつぶやき表紙へ

3行のつぶやき

2014年3月

■2014/03/31 (月) 3月30日の出来事

3月最終日。いつも来る人たちだけのいつもの日曜日。

「詰将棋解いてもらおう選手権」、17回目を配り始めた。今までの中ではちょっと難しいかも。

一日でリーグがかなり進んだ。今日で3月を締めて集計。夜は囲碁とリレー将棋。午後10時過ぎお開き。

■2014/03/28 (金) 池袋ジュンク堂書店 part4

まあ昔から感じている不満を書いてはみたが、実際に買う時には一度も開いた形跡のないものを買うので問題はない。

それよりもここの良さは、とにかく見たこともないような専門書や知らない分野の本が地下1階から9階までぎっしりあることだ。

自分にとってのテーマパークなので、「ちょっと8時間ほどここで待ってて」と言われても時間をつぶせる。。。

■2014/03/27 (木) 池袋ジュンク堂書店 part3

だから自分の読んだ本が他の人に買われると思うと申し訳なくて、ここで新刊を読んだ事は一度もない。

ある時、一冊しかない面白そうな本を買おうとしたら、裏表紙に飲物の缶の跡が残っていてとてもガッカリしたことがある。

さすがにここまでひどいのは一度きりだが、その時は書名を覚えておき、帰って来てAmazonで購入した。

■2014/03/26 (水) 池袋ジュンク堂書店 part2

納得出来ないこと、それは、読書用のイスや机があることで、こんなものはすぐになくなるだろうと思っていた。

ところが開店から17年経った今でもあるのを見ると、この事に不満を感じている人が少ないということなのだろうか!?

自分は、一度でも人の読んだものは「中古本」だと思っているので、少なくとも売っている新刊と同じ値段で買いたくはない。

■2014/03/25 (火) 池袋ジュンク堂書店 part1

池袋にジュンク堂書店が出来てから、都内へ行く時には必ず帰りに寄るようになった。

仮に半年に1回、平均一万円を使ったとして、15年で30万円くらいはここから本を買ったことになる。

そんなジュンク堂には開店当時から今までずっと納得のいかないことが一つだけある。

■2014/03/24 (月) 3月23日の出来事

3月第4週。以前は子供達がたくさん来ていた時期もあったが、このところ全く見なくなった。

ところが、初めての初心者の子供さんが二人別々に来店(10級と12級スタート)。さらに初段近い子と三人も同じ日に。

たまに来る五段の人、数ヶ月ぶりに5級の人と、まさに棋力差最大日。夜は囲碁とリレー将棋。午後10時過ぎお開き。

■2014/03/21 (金) お彼岸 part4

でも調べてみると、お彼岸はそもそもの成り立ちがお盆とは違っていると言うことを知った。

学生の頃から宗教とかにも関心があり、様々な話を聞きに行き自分なりに結論を出したつもりではいたが。

その考えが間違っているのか、もう一度学び直して見ようかとも思う。

■2014/03/20 (木) お彼岸 part3

生きている時でさえ出てこなかったのに、亡くなって何ヶ月も経って初めて夢に出てきた。

その夢がまた非常にリアルでまるで何かを示唆しているような。

そして気づくと”彼岸の入り”って何かこのことが関係しているのかとさえ思ってしまった。

■2014/03/19 (水) お彼岸 part2

去年は、30代から80代まで、身近にいる何人もの親しい人が亡くなった。

それがあまりに立て続けだった為に今までにない大きなストレスがかかったらしい。

そのダメージからようやく立ち直りつつある昨日、奇妙な夢を見た。

■2014/03/18 (火) お彼岸 part1

今週の金曜は春分の日であり今日は彼岸入りだ。

でも、お彼岸なんて昔から言葉は聞いていても深く考えたこともなかった。

そんなお彼岸について、今回ネットでいろいろと調べてしまった。

■2014/03/17 (月) 3月16日の出来事

3月中旬第3週。午後1時半、おまけトーナメントピッタリ。その後も人が来て満席に。

初段陣、三段陣が多くなり、ふとこのグループで誰が一番強いかリーグをやってみたくなった(企画考慮中)。

夜、久しぶりに囲碁を始めたら将棋がすごい勢いで終わっていきリレー将棋へ。組み合わせを変え三局。夜10時過ぎお開き。

■2014/03/14 (金) エラーメール part3

そう言えば以前、返信しているにも関わらず、「どうなっているんだ!?」というお叱りのメールをもらったことがある。

エラーメールにならないので自分は行ったと思っているし、相手の人は全然返信をよこさないと思っている状況。

結局電話で誤解は解けたが、メールの場合、エラーにならずに消滅することを知っておく必要がある。

■2014/03/13 (木) エラーメール part2

今までずっとパソコンからのメール拒否をしているからエラーとして戻ってくるとばかり思っていた。

最近、自分の携帯にそのような設定をし、試しにパソコンから送ってみたら・・・。

「ウンともスンとも言わないのかよ!」(←携帯にもパソコンにも何のエラーもお知らせも出ない。)

■2014/03/12 (水) エラーメール part1

ネットで古書店をやっていると、いろいろな人からメールをもらう。

で、返信した時に、エラーになって戻ってくることも時々ある。

実はこのエラーメール、長い間間違った解釈をしていたことを最近知った。

■2014/03/11 (火) あれから3年

東日本大震災から今日でちょうど3年が過ぎたことになる。

大きな自然災害は、多くの人の人生を根本から変えてしまうが、それでも時間は無情にも淡々と過ぎていく。

こんな時、いつも思い出すのが平家物語の冒頭部分。。。

■2014/03/10 (月) 3月9日の出来事

3月第2週。1時少し前から来店し始めいつも通りの感じに。

最近良く来る人たちに入間リーグ参加を勧めると何人も参加。昔ほどではないものの久しぶりに人数が増えた。

夜は方々で囲碁や将棋、さらに持ってきた初段同士の棋譜の酷評、いや検討。夜10時過ぎお開き。

■2014/03/07 (金) 今年の花粉対策 part4

テレビCMで気になっていた「三次元高密着マスク 」を買ってきてみた。

確かに密着度は高いのだが、その分、顔や鼻に負担がかかり、超立体マスクやフィッティと同じ値段ですらどうかと思う。

にしても、今年はマスクをしないと決めたのに、気になるCMを見ると試してしまう自分。。。

■2014/03/06 (木) 今年の花粉対策 part3

減感作療法の中の舌下免疫療法は、もし近くで出来るなら試して見たいと思わせる治療法だ。

なのでしばらく外出時は、クリスタルヴェールとボレノンだけでマスクを外してみた。

にしても、口呼吸って意識的にしないとすぐ忘れてしまい、結構難しい。。。

■2014/03/05 (水) 今年の花粉対策 part2

ある医者の本に、花粉を直すにはマスクをしない方が良いと言うことが書かれていた。

それによると、口呼吸による花粉の取り込みで、減感作治療と同じ効果があると言う。

まあ、やや疑問ではあるが、試して見るのは簡単なのでとりあえずやってみようかと思っている。

■2014/03/04 (火) 今年の花粉対策 part1

今年は例年に比べ花粉が少ないということでちょっとホッとしている。

その対策も、今までと同じで特に大きく変わった事はしないつもりだ。

アルガードの鼻炎スプレーに、ユニチャームとフィッティのマスク、河野の保湿ペーパー、どうしてもの時はフォルチュア鼻炎Cap。

■2014/03/03 (月) 3月2日の出来事

3月に入った。先週に引き続きトーナメントが埋まり、さらにその後も人が来て満席に。

対局が多い分様々なドラマが。そのうちの一つはすごい手順出現で再び「八手の得々新聞」掲載予定。

メンバー入れ替わりでリーグ開幕。詰将棋も6人揃いそう。夜は囲碁とリレー将棋を観戦。夜9時半お開き。

ホームへ戻る/3行のつぶやき表紙へ