ホームへ戻る/3行のつぶやき表紙へ

3行のつぶやき

2014年10月

■2014/10/31 (金) 来年の話 part4

今の場所に対する不満は10個くらいあるが、皆小さなもので、全体的には良い場所だと思う。

移転しても不満が減るとは限らないので、もし一年間休むことにし、もし一年後再開することになり、

もし入間に戻ってこられ、もしその時この場所が空いていたなら再び同じ所で営業する・・・・・可能性も10%位はある。

■2014/10/30 (木) 来年の話 part3

元々自分は人の意見や反応に左右されやすく、そうしたこともモチベーションに影響する。

夜の営業を止められなかったのもそれが一因で、結局一年以上も辛いまま続けて来てしまった。

なので、「将棋センターを続けて!」と切望されると、やめる決断がにぶり、どうするかなかなか決められない。。。

■2014/10/29 (水) 来年の話 part2

移転したい理由は小さなものが10個くらいあるのだが、中でも最大の理由は時短と気分一新だ。

その際、一年位休んでやりたいこと、昔から行きたい場所に行ってみたいと思うようになった。

今でも時間は十分自由なのだが、それでも毎週日曜日、同じ場所に縛られるので一週間以上出かけられない。

■2014/10/28 (火) 来年の話 part1

元々は今年の秋引っ越そうかと思っていたが、何となく延び延びになり、来年の移転を考えるようになった。

その時、将棋センターを続けようか、一旦終わりにして休養しようか迷いに迷っている。

朝起きて「よし、将棋センターの出来る所を探そう」と思った翌日は「やっぱり一年休もう」となり、それが日ごとに変わる。

■2014/10/27(月) 10月26日の出来事

10月の最終日曜日。その時々で人はずいぶん入れ替わるもののいつもの日曜日。

ただ、3級の人と五段の人では手合い差が最大になってしまう。最近はほとんど初段〜三段中心だったが。

最後と決めた夜は囲碁に将棋。午後9時頃終わり、その後少し話を。9時半お開き。来週から少し楽になれば・・・。

■2014/10/24 (金) 入間将棋センターの夜 part4

実はこのところ夕方から来店する人が多かった為、終了時間を早めることの決断はすぐには出来なかった。

しかし、もし移転して営業を続けたとしても、今の状況では夜は出来そうもないので思い切って来月から午後7時までとした。

始めればいずれは終了するときが来る・・・分かってはいても、何かをやめるというのはいつでもちょっと寂しい。

■2014/10/23 (木) 入間将棋センターの夜 part3

昨年、長期間に渡る大きな心配や悲しみのストレスからか、パソコンや将棋の盤面を集中して見られなくなった。

さらに午後10時過ぎまで営業していると、その夜、午前3時頃まで寝付けず、いつも遅くまで営業してしまったことを後悔していた。

朝、なんとか目が覚めても月曜火曜はもうろうとして仕事にならず、「もう夜はやめるしかない!」と決心したという訳。

■2014/10/22 (水) 入間将棋センターの夜 part2

状況が変わったのは、2、3年前からだろうか。夜11時を過ぎると極度に辛くなってきたのは。

1年くらい前には午後10時の終了でも辛く、夜のお遊びに意識的に参加しないようにしてきた。

そしてついに来月11月から、「夜は営業しない」ことを決め、皆に告知し始めた。(←本当に、苦渋の決断で理由は明日)

■2014/10/21 (火) 入間将棋センターの夜 part1

入間将棋センターでは、当初から夜はリレー将棋や10秒勝ち抜けやついたて将棋などを行っていた。

ときには囲碁のリーグやペア碁になったり、詰将棋大会をしたり、その時の人や好みで変わってはいたが、それが20年も続いたことになる。

そして自分自身、この夜のお遊びが楽しすぎて、何かストレスがあってもここですべて解消していたものだった。

■2014/10/20(月) 10月19日の出来事

10月第3週。いつもの人たちが大方いつも通りの時間に来店する普通の一日。

常に一人手合いが余ってしまう状況だった為、囲碁を含め数局指した。11月からの予定、現在の状況の紙を配り始める。

夜はリレー将棋。最近は参加しないようにしているがつい検討に加わってしまい翌日後悔。結局午後10時頃お開き。

■2014/10/17(金) 身近な事件

昨夜ニュースを見ていたら、「埼玉県入間市で女子大生刺殺」の文字が!?

毎日のように事件や事故があっても実際に自分の住んでいる町で起こることは滅多にないだけに驚いた。

しかもあのコンビニは以前何度か立ち寄ったこともあるし、何ともやるせなくひどい事件だ。

■2014/10/13(月) 10月12日13日の出来事

10月第2週の連休。2週続けて大型台風襲来。日曜は雨は降らず人もいつも通り。リーグ戦も少し進む。

月曜は午後からずっと雨。それでもいつも来る人たちが来てとりあえず対局は組めた。

日曜の夜は将棋の検討で10時前まで。月曜は囲碁や持時間ハンデ10秒将棋等々。午後9時半お開き。

■2014/10/10(金) 詰将棋サロン part4

今回、持ち駒を考える事でちょっと面白い時間つぶしが出来ることが分かった。

なので、次号から第一問から第四問までは持ち駒を伏せて解いて見ようと思う。

第五問以降もそうしてみたいが・・・・・こちらは持ち駒が分かっていても時間がかかる。。。

■2014/10/09(木) 詰将棋サロン part3

この二問目、12歩に意味を持たせると飛成が絶対なのだが、同玉以下何を持たせても詰将棋に出来なかった。

ひょっとして持ち駒の書き忘れ以外に、図面も間違っているのでは?という疑念が生じ、結局持ち駒は分からぬまま帰宅。

そして将棋世界を見て気づいた・・・・・一問目の34歩が二問目にかぶさっていて、ここから脱出出来ないと思い込んでいたことに。

■2014/10/08(水) 詰将棋サロン part2

持っていった詰将棋を一通り解いた後、二問目の持ち駒は何か考え始めた。

「角を取られない為には初手は飛成か角成しかない。飛成・同玉以下金駒一枚では詰まないが、歩一枚でも簡単過ぎる。」

「となると桂のような安い駒が持ち駒で、角成からが作意か?しかしそれだと12歩の意味がなくなりそう。」

■2014/10/07(火) 詰将棋サロン part1

先週の土曜日、もしかしたら手持ちぶさたになるかもと思い、詰将棋サロンの問題を持っていくことにした。

その際、一つの図面用紙に二題ずつ書いて、しかも急いでいたので乱雑に書き殴った。

一問目がすぐ解け、二問目を見ると・・・・・持ち駒を書くのを忘れている。。。

■2014/10/06(月) 10月5日の出来事

10月に突入。その最初の日曜は朝から大型台風の影響で大雨。当然人は少ないかな、と思っていたが・・・。

初めての人も二人来て、初段陣だけでリーグが出来そうなほどに。詰将棋も最初の途中経過グラフを作成。早くも混戦の予感。

夜は囲碁やリレー将棋等々。9時前、ちょっと早めにお開き。雨は降り続いていた。

ホームへ戻る/3行のつぶやき表紙へ