ホームへ戻る/3行のつぶやき表紙へ

3行のつぶやき

2014年12月

■2014/12/30 (火) 年末

明日は大みそか。早いもので2014年ももうすぐ終わりだ。

過ぎてしまうと、あの頃何をしていたんだろう?と思うことは多い。

なのでこのつぶやき、来年はもっと少なくなりそうだけど、何かあった時の”記録”はしていこうと思う。

■2014/12/29(月) 12月28日の出来事

12月最終週。そして今年最後の営業日。大みそかの営業をやめて早7年!それもあっという間。

12月はここ数年はいつもこんな感じ。常連さんのみのまったりとした感じで。午後8時お開き。

1月は3日の土曜日と4日の日曜からスタート。年賀状は通年の半分位しか出していないが、そこそこ人は来る・・・と思う。

■2014/12/22(月) 12月21日の出来事

12月第3週。明日の火曜日も営業する為、飛び石。その日曜日はいつも通り。

入間リーグ戦は優勝が決まった。詰将棋解いてもらおう選手権も7、8割の人が出し、こちらは依然混戦。

途中から花粉の症状が出て調子が悪かった。思えば12月末にはいつもこんな風になっていたと・・・。午後7時お開き。

■2014/12/19 (金) 人により・・・

その炊飯器のレビューを見ている時、「内釜がくるくる回って使いづらい」というものがあった。

実は、今まで使っていたものに変えたとき、最初、「固定されていて使いづらいなぁ」と感じたものだった。

メーカーにも、きっと両方の意見・要望があるのだろうな、と思う。

■2014/12/18 (木) 炊飯器

先日、炊飯器の電源が入らないと思ったら、保温していたのに突然切れて、もう寿命かもと思うようになった。

こんな時でも、Amazonは確かに便利で、2日以内には届くし、何より比べるものがたくさんあり自由に選べる。

改めてIHとマイコンの違いも理解し、早速購入した。

■2014/12/17 (水) 最新将棋定跡

囲碁に新しい考え方が生じたように、将棋にも近年、次々に新しい指し方が出てきている。

個人的に一番衝撃的だったのは、「振り飛車には角交換」という格言がもう正しくないというだろうか。

様々な角交換振り飛車が出てきて、今の時代ならさしずめ「振り飛車から角交換」という格言か。。。

■2014/12/16 (火) 最新囲碁の布石

先日のNHK杯囲碁対局、張栩-蘇耀国戦の録画を見ていたら、いきなり驚く展開だった。

前にも見たことはあるものの、囲碁は隅から打ち始めるという”常識”をここでは打ち破っている。

今の時代になって、何百年という考え方から脱した布石(序盤)であり、改めて囲碁の奥深さを思わせる。

■2014/12/15(月) 12月14日の出来事

12月第2週。出足悪く、久しぶりに非常に少ない人数のおまけトーナメント戦。

朝、選挙の投票に行ってきたが猛烈に寒く、結局人数も少ないままで超常連さんのみのまったりとした一日。

入間リーグ戦、最終一局を残すのみとなりそれがそのまま優勝決定戦。夕方、ミニ詰将棋大会。午後7時半お開き。

■2014/12/12 (金) 詰将棋作成者の思い part4

実は今、来年の年賀状に載せる5手詰を二つ作り、どちらが良いか迷っている。

できるだけ難しい方を載せたいのだが、これも実際に誰かに解かせてみないと分からない。

ネットも見ている人がいるので、この二つの詰将棋、来年1月中旬過ぎになってからここで紹介するつもり。

■2014/12/11 (木) 詰将棋作成者の思い part3

いつも自分は、一つの出題する詰将棋を完成させる為に、配置を工夫した10題くらいの詰将棋を作ることになる。

ただ、試しに誰かに解かせることが出来ないので、難しくしたつもりでも、逆に簡単になってしまうことがまれにある。

この20回の節目にそんな失敗をしてしまった。(←手順に惚れ込んだものの、筋だった為、四、五段陣には簡単だったらしい)

■2014/12/10 (水) 詰将棋作成者の思い part2

作成した詰将棋を良く持ってきてもらうが、そこから様々なアドバイスをして改良を加える。

より難しくする基本は王手の数を増やすことだが、駒数を多くし複雑にするだけでは単に時間のかかる解後感の悪い詰将棋になってしまう。

出来るだけ守り駒を弱くし、攻め駒を強くするのも基本的な技で、余詰めになりそうなギリギリの紛れになるのが理想だ。

■2014/12/09 (火) 詰将棋作成者の思い part1

入間将棋センターでは、5手詰の「詰将棋解いてもらおう選手権」を行っている。

これも今回で20回の節目を迎え、多くの人が参加しつつも、まあ良く作ってきた、続いてきたものだと思う。

そんな短いけれど5手の中に、いかに作意を見えづらくするか、難しくするかの工夫はたえない。

■2014/12/08(月) 12月7日の出来事

12月、師走最初の日曜日。いつもより少ない人数で、何となく常に奇数。

なので一人余ってしまうため、ずいぶん指した。しかし一局も覚えていないくらい読みは入っていない。

詰将棋も少しだけ出てきた。まだトップ集団はひとかたまり。夜、詰将棋評価の話も。午後8時お開き。

■2014/12/05 (金) インクジェットプリンタ part4 復活

今のプリンタ(ip4300)、調べてみたらもう7年も使っているのである意味仕方ないと言う期間ではある。

なので、完全に壊れても良いからとインクを全部取りだし、中を掃除し、ガチャガチャいろいろと動かしてみた。

すると、再起動してもエラーが消えなかったのに、何ときちんと動くようになった・・・復活!!!(^^)v

■2014/12/04 (木) インクジェットプリンタ part3 エプソン

キャノンでは使いたい機能のものがなかったので、仕方なくエプソンを探した。

するとなんと、今年発売された「PX-S740」 が自分の行う作業にピッタリでしかもレビューの評価も良い。

今のプリンタが壊れた時は、すぐにこれを買う、とここに覚え書き。

■2014/12/03 (水) インクジェットプリンタ part2 手差しトレイ

今使っているキャノンの後継機は、「PIXUS iP7230」 で、しかも翌日には届くようなのですぐ購入しようかと思った。

ところが、レビューを見て驚いたことに何と手差しトレイがなくなっているではないか!?なぜこんなアホな仕様に?

どのような規格外の用紙でも、ミリ単位で調整して思った通りに印刷できるのがとても便利だったのに!

■2014/12/02 (火) インクジェットプリンタ part1 トラブル

先月末、突然インクジェットプリンタが使えなくなって焦った。(←用途によってレーザーとインクジェットを使い分けている)

互換インクとか入れ替えとかの原因の可能性もあり、純正品で試そうかとも思ったが、それでも動かないと無駄な出費になってしまう。

そこで、いっそのこと、新しいプリンタに買い換えようかとネットを探し始めた。

■2014/12/01(月) 11月30日の出来事

11月最終日曜が月末。出足ゆっくりだったが夕方来る人も多くいつも通り。

先月から早めに終わらせるようにしたが、来店人数は前三ヶ月と変わらず。来年2月以降どうしようかまだ考慮中。

「入間リーグ戦」最終盤。「詰将棋解いてもらおう選手権」一区切りの20回目を配り始めた。夜7時過ぎお開き。

ホームへ戻る/3行のつぶやき表紙へ