将棋タウン(ホーム)へ/今日の実戦の詰み表紙へ

2017年 今日の「やさしい実戦の詰み」


第98問(3月6日出題)

3月5日NHK杯(佐藤天-永瀬戦)の投了図から詰むように作成(先後逆)。

6二は成香。初手がポイントで、これを間違えると際どく詰まない。

5手詰。10分で4級。

第99問(3月16日出題)

アマ三段-四段同士の対局から。
中段玉と言うより、追い出していった入玉直前の玉を捕まえる。2八飛に注意し、二枚の馬を目一杯働かせる。

7手詰。10分で1級。

第100問(3月20日出題)

3月19日NHK杯(橋本-佐藤和戦)の終盤から作成。さらに余詰めを消した。(先後逆)

二枚の桂の使い場所を考えれば筋が見えてくる。長いがあまり難しい手はない。

9手詰。10分で3級。

解答を見る/実戦の詰みへ

将棋タウン(ホーム)へ/今日の実戦の詰み表紙へ