将棋タウン(ホーム)へ/今日の実戦の詰み表紙へ

2017年 今日の「やさしい実戦の詰み」


第130問(11月6日出題)

11月5日NHK杯(佐藤和俊-宮田戦)で、実戦の詰みの最初の部分。
手数は決まっているので、どんどん追いかけていくのは詰まないと分かる。

5手詰。10分で5級。

第131問(11月15日出題)

アマ四段の人との対局から作成。

上部が広いので手筋を使って逃げられないように。

9手詰。10分で1級。

第132問(11月21日出題)

上の姉妹問題の後半。

難しい所は通り過ぎ、あとはしっかり読み切るだけ。手拍子に駒を取り、上部へ逃がさないように。

5手詰。10分で5級。

解答を見る/実戦の詰みへ

将棋タウン(ホーム)へ/今日の実戦の詰み表紙へ