将棋タウン(ホーム)へ/今日の実戦の詰み表紙へ

2018年 今日の「実戦の詰み」


第138問(1月5日出題)

2018年最初の問題は飯能将棋センターのリレー将棋から。
詰みと言われれば決して難しくはない激指の指摘した軽やかな詰め手順は?但し、人間には間違えやすい工夫の一着がある。

13手詰。10分で三段。

第139問(1月16日出題)

再びリレー将棋から作成。本線に入ればやさしいが、そこに至るまでにいくつかの紛れがある。
なお実戦先手は美濃だったのだが、余詰めを消す為上部を薄くしている。

17手詰。10分で四段。

解答を見る/やさしい実戦の詰みへ

将棋タウン(ホーム)へ/今日の実戦の詰み表紙へ