将棋タウン(ホーム)へ/今日の実戦の詰み表紙へ

2018年 今日の「やさしい実戦の詰み」


第160問(7月2日出題)

7月1日NHK杯(大石七段-丸山九段戦)の詰みから違う筋で作成(先後逆)。
これが実戦でサクッと詰められるようになれば初段だ。

7手詰。10分で5級。

第161問(7月9日出題)

7月8日NHK杯(佐藤康光九段-塚田九段戦)の最終盤から(先後逆)。さらに短くする為、端に香歩を配置。
受けにも好手があり気を付ける。

7手詰。10分で初段。

解答を見る/実戦の詰みへ

将棋タウン(ホーム)へ/今日の実戦の詰み表紙へ