ホームへ/詰将棋専門学校へ/将棋タウン掲示板へ/質問掲示板へ

「感 動 ! 詰 将 棋」 掲 示 板

[ホームへ戻る] [ワード検索] [携帯対応] [管理用]  


表示モード (クッキーに記憶されます)



(new) 画像タイトル:9手詰 -(4 KB)

実戦の9手詰 名前: 管理人 [2018/02/25,22:54:25] No.246 返信
この対局の元は二枚落ちでしょうか?
必要な駒が入っていなかったため、二枚落ちとして作成しました。
また、4筋5筋は少し難しくするために配置を変えたものです。
>> (new) 無題 名前: ヨッシー [2018/02/26,00:08:05] No.247
いえ、もともとは5枚落ちをピヨ将棋で練習対局してた時に出てきた局面をいじってました。
3手目の限定打と打った金の押し売りの趣向をぜひ入れつつ、かつ初段を目指す人レベルに抑えたいなと思って一桁で抑えられるように調整しています。
▲4五桂を抜いただけだと5手目が成不成の非限定になるのと5手目に▲3四成銀△同玉▲7四飛以下の余詰めが出てくると思ったのですが▲3四成銀には△同銀で詰みませんでしたね・・・失礼しました。
>> (new) 無題 名前: 管理人 [2018/02/26,10:07:57] No.248
なるほど!5枚落ちでしたか。修正しているうちに、桂香が落ちたのかと思ってしまいました(^^;

さて、少し修正に関する補足です。
まず、大駒の成不成の非限定はあまり気にしていません。詰将棋でもありますし、実戦の詰みであればなおさら気にしなくて良いかなと思います。
この修正図はたまたま不成だと詰みませんが。

ただ問題があるとすると、6手目の変化が駒も余らず同手数になるということです。
これを防ぐためには、たとえば△4五香を置けば、△3五玉には▲3四成銀△同銀▲3六金の駒余り同手数になり、△1三玉が明快に正解となります。
初段を目指す人向けであれば、このくらいがちょうど良いかなと思いますね。

逆にもう少し難しくするならば、たとえば私の「実戦の詰み」として出題するなら、▲5六歩を取り、△6六歩と▲5八歩と▲4八金を配置、手順としては▲3三角成に△3五玉▲3四成銀△4五玉▲4四馬△5六玉▲5七金のトータル11手詰とするでしょう。もちろん、解答者は△1三玉の変化もしっかり詰める必要があります。
なお、△8三の金を使って▲4八金とすると、途中で▲7四飛の余詰めが生じますので、こうした時は、飛車の配置を▲8六飛とするなどして余詰めを消します。

符号だけの解説となってしまいましたが、もし分からない所があればまた書込みして下さい。


画像タイトル:img20180225211428.png -(6 KB)

無題 名前: ヨッシー [2018/02/25,21:14:28] No.244 返信
こんにちは。ヨッシーです。今5枚落ちでピヨ将棋と戦っているのにハマっているのですが、そこで面白い筋が出てきて、初段を目指す人の詰将棋にできるかなと思って投稿しました。
ただ、余詰めを指摘されたのですが、私自身、詰将棋を作らないので、指摘された余詰めを消すことができません。
作為は9手詰めなのですが、解いてくださった他の方から11手詰めの余詰めを指摘されました。一応その余詰めを消す手段は思いついたのですが、それを実行すると他の余詰めが出てきてしまい困っています。この詰将棋を余詰めのない完璧な詰将棋にできないでしょうか?
長文、乱文失礼しました。
>> 修正図 名前: 管理人 [2018/02/25,22:52:07] No.245
こんにちは。余詰めを消すだけでしたら簡単ですね。
▲4五の桂は、作意にかかっていませんので、これを取り除けば、11手の余詰めは消えます。
但し、▲2二とからのいわゆる際どい紛れになるかもしれない変化も消えてしまうため、
よりやさしくなってしまいますが。
修正図をこの上に載せてみます。


画像タイトル:難問7手詰 -(4 KB)

新聞の詰将棋 名前: 管理人 [2016/12/05,10:12:51] No.243 返信
超久しぶりの投稿。サイトを整理する際、この掲示板は削除しようと思ってますので最後の投稿になるかもしれません。

12月3日の土曜日、将棋センターに来ている初段の人が持ってきたものです。
掲載新聞名は聞き忘れたのですが、いつも7手までを解いているけれど、これは今までで一番難しかったと言っていました。

で、簡単に解いて指導対局をやろうと思ったら、思わず考え込んでしまったという訳です。
その後、四段陣にも出題。自分だけがハマったのではなく、どうも実際に難しかったということが分かりました。難問の7手詰です。


画像タイトル:17手詰 -(3 KB)

難問でしょうか 名前: hiro [2014/08/29,23:34:31] No.240 返信
先月に引き続き一作載せてみたいと思います。
北浜七段(当時)の解説にも難解と書かれている作品ですが、解後感は良いと思います。
将棋世界誌内の「詰将棋サロン」でコンスタントに採用される作者、さすがにうまく作ると感心させられます。
妻木貴雄氏作 将棋世界平成19年11月号
>> 難問、だと思います 名前: 管理人 [2014/08/30,17:40:37] No.241
投稿ありがとうございます。
先月のに比べるとさすがに難しいですね。特に前半部、筋が見えない上、紛れが多いです。
この詰将棋、作成時、後半11手詰に紛れの多い前半部をつなげた感じでしょうか。
>> 無題 名前: hiro [2014/09/03,23:33:06] No.242
作者である妻木氏のコメントがないため正確には分かりませんが、確かに11手詰を逆算した感はありますね。
よく6手が入るものと感心させられます。


画像タイトル:17手詰 -(3 KB)

難問ではありませんが 名前: hiro [2014/07/30,19:06:19] No.237 返信
かなりお久し振りです。どうやらこちらは3年半ぶりのよう…。
1作載せておきたいと思います。
個人的に好みの作品です。
>> 無題 名前: hiro [2014/07/30,19:07:52] No.238
出典が抜けており、大変失礼いたしました。
則内誠一郎氏作 近代将棋平成11年6月号
>> 無題 名前: 管理人 [2014/07/31,13:07:43] No.239
投稿ありがとうございます。
確かに、手数の割には筋ものですので比較的やさしいです。初段位の人達にも挑戦してもらいたい詰将棋ですね。


画像タイトル:5手詰 -(3 KB)

双玉詰将棋 名前: 管理人 [2014/06/05,10:21:54] No.235 返信
下の「実戦の詰み」を見て思い出しました。
これは、以前私が作った双玉詰将棋。この詰将棋を作った過程を、「ミニ感想」に書くつもりだったのですが、当分出来そうもないのでここに発表しちゃいます。
(解答は、下の解答以下をドラッグして下さい)
>> 解答 名前: 管理人 [2014/06/06,09:12:00] No.236
▲6六角△5五飛打▲4五桂△4三玉▲3四銀まで5手詰。

入間将棋センターでは、5手詰の詰将棋作成大会を行っています。それに出す為作成したもの。
そんな中、「王手し、逆王手になり、その逆王手を防ぎながら王手し、また逆王手になり、その王手を防ぎながら詰み」という詰将棋って出来ないだろうか?と思って創作したのがこの詰将棋。
作意はさほど難しくはありませんが、二手目△4三玉には▲3三角成という妙手があります。この変化が入ったことで、個人的には満足できる詰将棋になったと思っています。


画像タイトル:13手詰 -(4 KB)

実戦の詰み 名前: 管理人 [2014/06/04,09:09:09] No.233 返信
メイン掲示板に載せた面白い最終盤。実際の局面は詰みませんでしたが、香を持っていると詰みます。先後逆にして載せましたので、後手の最強手段を考えて見て下さい。
>> 解答 名前: 管理人 [2014/06/04,09:17:00] No.234
▲7一金△5二玉▲7四角△6三角▲5四香△同龍▲5一金△同玉▲3一飛△4一香▲同飛成△同角▲同角成まで13手詰。

▲7一金から入るのが筋。△同玉は▲8二金。3手目▲7四角と出た時、△6三角と角で合駒するのが逆王手になるという訳。実戦はこれで逃れ成立。
香を持っていると、▲5四香の逆王手返し。実戦、本当にこんな筋が生じて詰んだら楽しいな、という将棋でした。


画像タイトル:9手詰 -(4 KB)

こちらも9手 名前: 管理人 [2013/12/04,16:57:51] No.225 返信
やはり同じ詰将棋を元に作成。
狙いは一つしかありません。ひと目で解いて下さい。
>> 解答 名前: 管理人 [2013/12/04,17:06:52] No.231
▲2二金△同玉▲3二飛不成△1一玉▲3三角成△同桂▲1二歩△2一玉▲3一馬まで9手詰

問題としては非常にやさしい。飛車の不成が唯一の狙いです。同じような形からでもいろいろな詰将棋が出来るという意味で載せて見ました。


画像タイトル:9手詰 -(4 KB)

こちらは9手 名前: 管理人 [2013/12/01,15:36:35] No.224 返信
同じみつかづさんの詰将棋から派生した筋で。
知っていればやさしく、初めて見るとちょっと感動するかも、という筋です。
>> 解答 名前: 管理人 [2013/12/04,17:05:38] No.230
▲2二銀△同玉▲2三歩不成△1一玉▲1二歩△同玉▲3二飛成△1一玉▲2二歩成まで9手詰

下と同じ問題から作った別の筋。歩の不成問題の最もやさしいものと言えます。歩不成は、初めて見た時には感動したものでした。やはり知っていれば、ひと目でしょうか。


画像タイトル:15手詰 -(4 KB)

やさしい15手詰 名前: 管理人 [2013/11/30,13:59:58] No.223 返信
久しぶりなのでこちらに載せて見ました。
特にすばらしいからという訳ではありません。質問掲示板に載せられたみつかづさんの投稿に関連して作成したもの。
ヒントはその質問掲示板の方に載せておきます。
>> 解答 名前: 管理人 [2013/12/04,17:04:58] No.229
▲2三歩成△1一玉▲2一角成△同玉▲3二角成△1一玉▲3三馬△2一玉▲1一馬△同玉▲1二歩△2一玉▲3三桂△3一玉▲4一歩成まで15手詰

▲2三歩成も角成も打ち歩詰。なら▲2三角不成か?と思ってもらうのが狙い。最初から歩成〜角成りを読んだ人にはやさしかったかもしれません。
なお、収束▲1一馬からの変化は昔からある手順。知っていればすぐに気づくでしょうし、もし知らないで自力で解いたなら、有段者と言えるでしょう。


削除方法
◆管理人: 削除対象の左欄をチェック(複数指定可)、専用パスワードを下欄に入力し、「削除」を押す
◆投稿者: 投稿に用いたパソコンでアクセスし、自分の記事の左欄をチェック、そのまま「削除」を押す(パスワード不要!!)

FREE imgboard v1.22 R6.1g for youTube β3!!