将 棋 タ ウ ン 掲 示 板
  • マナーを守って楽しく使って下さい。
  • ヒマがあったら、掲示板使用についてもご覧下さい。
  • タグは使えません。また、半角カナは一切使用しないで下さい。文字化けの原因となります。
  • おなまえとコメントのみ必須です。コメント中にURLを入れる場合は、ttp://として下さい。
  • パスワードを入れておけば、ご自分のコメントの削除と修正ができます。

[ホームへ戻る] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]
おなまえ
Eメール
タイトル
コメント 【コメント中のURLは先頭のhを抜いて書き込んで下さい。】
コメント中には参照先URLと同じURLを書き込まないで下さい
参照先
暗証キー (記事メンテ用)

[3494] 初段を目指すなら 投稿者:squall 投稿日:2022/02/14(Mon) 15:24  

ハンゲームの称号と棋力についてインターネットで調べてみたら、師範の称号でだいたい初段ということみたいですね。
なのでハンゲームで初段を目指すなら師範を目指すといいでしょう。


[3493] 五冠達成 投稿者:squall 投稿日:2022/02/12(Sat) 18:53  

藤井君が五冠達成しました。
おめでとうございます。


[3492] おそろしい 投稿者:squall 投稿日:2022/02/05(Sat) 00:25  

羽生さんがA級から降級が決まってしまったみたいですね。
A級はおそろしいところですね。


[3491] 29手詰め 投稿者:squall 投稿日:2022/01/31(Mon) 00:43  

藤井君が王将戦3連勝しましたが、第3局の将棋がものすごかったみたいですね。
最後に29手詰めを披露したみたいでもう凄すぎますね。
藤井君はもう史上最強の棋士ですね。


[3490] 勢い 投稿者:squall 投稿日:2022/01/23(Sun) 21:42  

藤井君王将戦2連勝。
もう藤井君の勢いが止まらない。


[3489] Re:[3488] 無題 投稿者:管理人 投稿日:2022/01/22(Sat) 11:26  

書籍名、有難うございます。
緑樹出版は持っていませんでしたが、金園社から出ている同じ書名の清水孝晏さんの本
の中にありました。(11手詰第23問)

この本の解説に、「2三香と攻めると2二歩合いで失敗となります」とありますが、
以下▲2二同角成△同銀▲3三桂△同金▲2二香成△同玉▲1三銀△2一玉▲1二銀成まで
13手詰駒余りです。

確かに昔の詰将棋の本には時々余詰があります。
長く難しい余詰ならソフトのない時代、仕方ない部分はありますけどね。


[3488] 無題 投稿者:yooooy 投稿日:2022/01/22(Sat) 10:25  

発行年がわかりませんが、多分40年以上
前の発行で緑樹出版、清水4段著[強くなる新選詰将棋200題]という本です。
パット見て21手詰めで詰んでしまい
おかしいなと思いました。
手順の長さと難しさは関係ないのですね。

13手詰めの余詰めの手順がわかりません。
玉かたの逃げかたが悪いのでもありませんか?



[3487] Re:[3482] 無題 投稿者:管理人 投稿日:2022/01/21(Fri) 16:16  

> なんか、19手詰め、あるいは21手詰め(余り駒)
> の余詰めみたいですが、どうでしょうか?
> また余詰めの場合解消する方法はありますか?

まずこの詰将棋を普通に解くと、「13手で駒が余るので変だな?」とほとんどの人は思うでしょう。
「11手詰が作意」とのことですので、改めて探すと「なるほど」ですね。
19手と21手の余詰は、面倒なのでソフトで手順を確認しました。

その結果ですが、作意に余詰の筋がかぶっているので、修正はかなり大変そうとの思いです。

これは何の本にあったものでしょうか?
最近の本ではないでしょう。13手の余詰は、ソフトがなくても簡単に分かるレベルのもので、
検討不足でひどいな、という感じです。
作意がものすごく良ければ膨大な時間を使っても修正したいと思いますが、
これは申し訳ないですが、修正に時間をかける気になりません。


[3486] Re:[3485] [3484] [3482] 無題 投稿者:squall 投稿日:2022/01/21(Fri) 10:30  

>
> > この詰将棋にチャレンジしてみましたが19手で詰みました。
> > 僕がしてみた限りでは詰め手順は1本道のように思います。
>
> この手順19手詰めが余詰めで、正解は1
> 1手詰めです。

やっとわかりました。
確かに11手詰めですね。
3手目が気づきにくいですね。
良い問題ありがとうございます。


[3485] Re:[3484] [3482] 無題 投稿者:yooooy 投稿日:2022/01/21(Fri) 08:05  


> この詰将棋にチャレンジしてみましたが19手で詰みました。
> 僕がしてみた限りでは詰め手順は1本道のように思います。

この手順19手詰めが余詰めで、正解は1
1手詰めです。


[3484] Re:[3482] 無題 投稿者:squall 投稿日:2022/01/21(Fri) 06:55  

> 詰め将棋の本を読んでいたら次のような11手詰めの
> 詰め将棋を見ました。
> 攻めかた、15歩、31角、41馬
> 玉かた、33銀、43金
> 持ち駒、桂、香、香
>
> なんか、19手詰め、あるいは21手詰め(余り駒)
> の余詰めみたいですが、どうでしょうか?
> また余詰めの場合解消する方法はありますか?
>
この詰将棋にチャレンジしてみましたが19手で詰みました。
僕がしてみた限りでは詰め手順は1本道のように思います。


[3483] 無題 投稿者:yooooy 投稿日:2022/01/20(Thu) 22:19  

すいません。玉かた12玉が抜けていました。


[3482] 無題 投稿者:yooooy 投稿日:2022/01/20(Thu) 12:09  

詰め将棋の本を読んでいたら次のような11手詰めの
詰め将棋を見ました。
攻めかた、15歩、31角、41馬
玉かた、33銀、43金
持ち駒、桂、香、香

なんか、19手詰め、あるいは21手詰め(余り駒)
の余詰めみたいですが、どうでしょうか?
また余詰めの場合解消する方法はありますか?



[3481] Re:[3480] [3478] 無題 投稿者: 投稿日:2022/01/17(Mon) 11:12  

管理人さん squallさん
ありがとうございます。
私だけ特別、詰将棋音痴かなと思って少し落ち込んでましたが
ちょっと自信が付きほっとしました。
ありがとうございました。




[3480] Re:[3478] 無題 投稿者:管理人 投稿日:2022/01/17(Mon) 09:38  

> もしかして大方の問題を覚えておられるのでしょうか?

いえ、大方の問題は覚えていません。
毎月、将棋世界の詰将棋サロンをやっていますが、すぐ解けた詰将棋はすぐに忘れます。

ものすごく考えた問題や、解けた瞬間感動した作品は、その度合いに応じて
一ヶ月以上覚えているものもあれば、一年経っても忘れないものもあります。
それでも、一度解いた問題をもう一度解く気にはならないということです。

同じ本を何度も読むことを苦にしないのであれば(逆に前に解けなかったのに
今解けるようになった、とそこに喜びがあるなら)それも良い方法ではないかと思います。


[3479] Re:[3478] 無題 投稿者:squall 投稿日:2022/01/16(Sun) 20:50  

> 管理人さん squallさん コメントありがとうございます。
> お二人のコメント大変参考になりました。
>
> 管理人さんにもう一つ質問させてください。
> >1度解いた問題を、忘れていてももう一度解く気にならないからです。
> もしかして大方の問題を覚えておられるのでしょうか?
>
> 私は同じ本を8回ほど(何年も置いてですが)読んでおりますが、残念ながら大概よくは覚えておりません。
>

管理人さんへの質問ということなのですが、僕の事で言うと一度解いた問題はまったく覚えてないです。
でも僕は詰将棋は覚えるよりも考えることのほうにウェイトをおいていますね。
試行錯誤するっていうんですかね。
それが詰将棋を解くうえで大事なことだと考えています。


[3478] 無題 投稿者: 投稿日:2022/01/16(Sun) 17:35  

管理人さん squallさん コメントありがとうございます。
お二人のコメント大変参考になりました。

管理人さんにもう一つ質問させてください。
>1度解いた問題を、忘れていてももう一度解く気にならないからです。
もしかして大方の問題を覚えておられるのでしょうか?

私は同じ本を8回ほど(何年も置いてですが)読んでおりますが、残念ながら大概よくは覚えておりません。



[3477] obagさんへの回答 投稿者:squall 投稿日:2022/01/13(Thu) 05:19  

obagさんの棋力は初段、二段あたりということみたいですから、それなら3手、5手詰めの問題をたくさん解くと良いと思います。
僕は三段なのですが、詰将棋をたくさん解くとなると5手詰めがちょうどいいように感じます。
7手詰めとなるとちょっときつい感じですね。
あと詰将棋パラダイスの問題となると、3手詰めでもきつい感じですね。
あとobagさんは終盤が強くなりたいということみたいですが、僕は終盤は詰まそうというよりも詰めろでせまるという感覚で指してます。
なので高段者の人から見るとぬるい感じがするかもしれませんが、詰めろでせまるという方が終盤力はアップすると思います。
僕の意見がobagさんの参考になれば嬉しく思います。


[3476] Re:[3475] [3474] [3473] 詰将棋、勉強するなら実践型? 投稿者:管理人 投稿日:2022/01/12(Wed) 21:24  

同じ本を何度もやった方が良いか、いろいろな問題を解いた方が良いかは昔から良く
言われる質問ですね。
そして、これに対する回答も、高段者やプロであっても人それぞれのような気がします。
そういう意味では、私も「どちらでも良い」と思っています。
ちょっと適当に思われるかもしれませんが、一番大切なことは「続けられること」です。
続けられるのであれば、同じ本を何度も解くのも身になりますし、いろいろな問題を
解くのも同じように身に付きます。

ちなみに私は、同じ問題を解くと言うことはしてきませんでした。
一度解いた問題を、忘れていてももう一度解く気にならないからです。
しかし、新しい問題が目に付いたら必ず解きます。ネットでも新聞でも単行本でも。
それは、実戦の棋力アップの為ではなく、単に面白いからです。

一番大切なことは「継続」、そして継続するためには「楽しめること」
面白いと思えることであれば続けられるでしょう。
自分にとって楽しい勉強方法を中心に据えてやっていったので良いのではと思います。


[3475] Re:[3474] [3473] 詰将棋、勉強するなら実践型? 投稿者: 投稿日:2022/01/12(Wed) 09:23  

管理人さん youtubeで一ケタの実戦、すごく勉強させて頂きありがとうございます。「どちらも有効」 大変参考になりました。将棋はやはり終盤が強い人が勝ちますよね。やはり詰将棋が一番でしょうか。詰将棋の本も時間をおいて、再度見ると以前に間違ったりつまずいた問題はたいがいまたつまずきます。キッチリ頭に入ってないと思います。つまりいろんな問題をたくさん解くよりも一冊の本を何度も解いて完璧とまでいかなくともペラペラ捲れるくらいになるほうがイイのでしょうか?ご意見お聞かせください。よろしくお願いします。


[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26]

処理 記事No 暗証キー
- KENT - Modified by isso