将 棋 タ ウ ン 掲 示 板
  • マナーを守って楽しく使って下さい。
  • ヒマがあったら、掲示板使用についてもご覧下さい。
  • タグは使えません。また、半角カナは一切使用しないで下さい。文字化けの原因となります。
  • おなまえとコメントのみ必須です。コメント中にURLを入れる場合は、ttp://として下さい。
  • パスワードを入れておけば、ご自分のコメントの削除と修正ができます。

[ホームへ戻る] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]
おなまえ
Eメール
タイトル
コメント 【コメント中のURLは先頭のhを抜いて書き込んで下さい。】
コメント中には参照先URLと同じURLを書き込まないで下さい
参照先
暗証キー (記事メンテ用)

[3023] Re:[3022] お久しぶりです 投稿者:管理人 投稿日:2017/06/12(Mon) 09:36  

藤井四段の将棋は、報道もですが、その将棋も見ていて面白い将棋ですね。

その予定を書いておきます。
26勝目 6月15日(木)対瀬川五段戦(順位戦C級2組1回戦)
27勝目 6月17日(土)対藤岡アマ戦(朝日杯一次予選1回戦)
28勝目 6月21日(水)対澤田六段戦(王将戦一次予選4回戦)

問題の29戦目はまだ決まっていないようです。
ここまで来たら是非新記録達成して欲しいものですね。
そして、AbemaTVで放送もして欲しいと思います。


[3022] お久しぶりです 投稿者:オールドファン 投稿日:2017/06/10(Sat) 23:41  

スマホ事件は一応の解決、あとはこのような事件が二度と起きないようにどうするかが、佐藤康光会長以下の新体制に託されたと言えます。
森内専務理事、清水常務理事は結構サプライズでした。

それにしても昨今の藤井聡太四段フィーバー・・・
数年前から詰将棋では注目されていたし中学生四段までは想定内でしたが、いきなり公式戦25連勝(継続中)とはスター誕生というより超新星爆発みたいな感じです。
本人は望外とか僥倖とか言っていますが、羽生さん以上の「神様に愛された青年(少年)」なのでしょう。
将棋界の黒い霧を吹き飛ばした聡太旋風、どこまで連勝が続くのか、今年度中にもタイトルをとってしまうのか、棋戦優勝は?等、まだまだ日本中の注目は続きそうです。
私もいい年をしてすっかりミーハー的ファンになってしまいました。



[3021] 連絡 投稿者:管理人 投稿日:2017/04/29(Sat) 16:55  

本日4月29日に、本を代引きでご注文された福岡県のお客様へ

メールがエラーになっていますので、確認メールが届いていないかと思います。
ただ、他に問題はないため、5月1日に予定通り発送しますので、もうしばらくお待ち下さい。


[3020] Re:[3019] [3018] 棒銀vs四間飛車 投稿者:太郎 投稿日:2017/03/30(Thu) 11:03  

なるほど、確かに超急戦の変化が指しこなせないなら最初からじっくりとした駒組みをするべきでしたね…。コンピュータの手は私のような初心者にはまだ早かったみたいなので、定跡書で勉強し直そうと思います。六夢さん、この度はご返信いただき本当にありがとうございます。大変参考になりました。


[3019] Re:[3018] 棒銀vs四間飛車 投稿者:六夢 投稿日:2017/03/30(Thu) 08:16  

途中から先手後手の記号が逆になっていますが、後手が△3四歩と打ち▲同銀とさせたのは△4六歩から攻めたいという意味ではないですかね。
ですから△4六歩▲5六歩△6四角▲7六歩△4七歩成という感じではないでしょうか。

書かれている進行を見て感じたことですが・・・・・
先手が玉も囲わずに一直線に攻めてきた、それに対して後手も強気に反撃し、攻め合いで一番良くなる順を選んだ。
その結果良くはなりましたが、もう終盤に入ってもおかしくないほどの超急戦の将棋になり、お互いに玉を囲ってないのでこれから先一手の価値が高く、現在は良くても甘い手を指せばすぐひっくり変えるような将棋になりました。
では何故そうなったかといえば、一直線には一直線でと後手が最強の対処法を選んだからです。
具体的には▲3六歩に対して△4五歩としたのが強気の攻め合いを目指した手で、これは四間飛車側がこの激しい順を選んだのです。
(代わりに△4三銀とでもしておけばそれで先手からの厳しい攻めがあるわけでもなく、落ち着いた展開になるのではと思います)


コンピューターは詰みを発見すれば必ず詰ましますし、人間がどんなに怖い指し方だと思っても、その結果が一番高い評価値であれば採用します。
コンピューターにとってはそれが一番良い手順でも、人間にとってもそれが一番良い手順かといえば、そういうわけではないように思います。

評価値が高くなるのは良いことですが、高ければ高いほど勝ちやすいかといえばそういうわけでもなく、+9999であってもほとんど負けという局面も意図的になら作れます。
コンピューターはどんなに難しい詰み手順でも発見すれば+9999を出しますが、人間ではほとんどの人が詰ませられない局面もありますからね。
また+3000でも人間が指すと一手ごとに評価値大きく変わりどちらが勝つのかは全くわからないのもあれば、+1000でもかなり勝ちやすくなっているという局面もあります。
ですので評価値も単純に数値だけでは計れない部分があります。

そういう目で見るとお互いに玉を囲わない戦いでの+600というのは人間の勝率でいうとどれくらいなのですかね。
こういう乱戦大好きなら願ってもない展開でしょうが、ここで今後の指し方がわからないようならば最初から乱戦は避けた方が得策のようにも思います。
仮にここから+600を継承する手順が書かれそれを覚えたとしても、将棋は変化無限丸暗記の手順とはすぐ逸れて自力での読みが必要になりますから。


最近将棋を始めたのなら過激な順を選ばず、四間飛車の本に書いてあるような進行が活きる△4三銀が私はお薦めですけど。


[3018] 棒銀vs四間飛車 投稿者:太郎 投稿日:2017/03/29(Wed) 14:32  

はじめまして、こんにちは。太郎と申します。最近将棋を始めて、今四間飛車を愛用しているのですが、相手が玉も囲わずに一直線に棒銀を仕掛けてきた時の対処法に困っています。一例なのですが、次のような変化になったとき、
▲26歩△34歩▲25歩△33角▲38銀△42飛▲27銀△32銀▲26銀△44歩▲36歩△45歩▲35歩△同歩△同銀▲55角△18飛▲34歩打△同銀
一見四間飛車側が有利に見えるのですが(将棋ウォーズの棋神解析(かなり強めのソフト)で四間飛車側が評価値+600点)、その先の具体的な指し手がわかりません。どのように指すのが良いですかね?どなたか教えていただけるとありがたいです。


[3017] Re:[3015] [3014] 6枚落ちの局面比較 投稿者:管理人 投稿日:2017/03/27(Mon) 08:31  

六夢さん、回答ありがとうございます。

質問の意味がすぐに理解できず、後でじっくり読もうと思っていたので助かります。


[3016] Re:[3015] [3014] 6枚落ちの局面比較 投稿者:ヨッシー 投稿日:2017/03/26(Sun) 13:28  

あ、確かに読んでみると▲5五角で必勝の旨書いてありましたね・・・読み込みが足りませんでした。ありがとうございます。
飛車を使う方向で▲9八飛△9五歩の交換を入れるですか。とにかく▲5五角で対処法がない旨、理解いたしました。ありがとうございます_ _


[3015] Re:[3014] 6枚落ちの局面比較 投稿者:六夢 投稿日:2017/03/26(Sun) 11:52  

part4には「▲5五角がこの一手とも言うべき好手だ。銀を助けるために△7一銀と引くよりなく、▲9三香成で必勝である」と書かれているので▲5五角で必勝なのでしょう。

問題はその前に▲9八飛を入れた方が良いのか入れない方が良いかですが、それで上手にうまい受けがあるなら暖手となるわけですが、飛車の進入を阻止する△9五歩は仕方がないように映ります。
そして▲5五角とした場合はその後馬と成香を働かせる展開にはなります。
その二つの駒で8四の金を攻めて飛車の進入を狙うのであれば▲9八飛△9五歩の交換を入れた方が得、▲2六歩2五歩と縦に使うつもりなら交換を入れないということで、いずれにしても▲5五角と出れば同じ手順で必勝となると思います。
ですので交換をいれずに▲5五角と出た場合にはうまい対処があるというようなことではないのだと思います。
あくまで、のちにどちらの筋で飛車を使うのかということだけだと思います。


[3014] 6枚落ちの局面比較 投稿者:ヨッシー 投稿日:2017/03/25(Sat) 18:00  

お久しぶりです。ご無沙汰しておりましたが、昨日将棋ウォーズで相手を11手詰めで討ち取って、管理人様の「実戦の詰み」の効果が出てきたと感謝しているヨッシーです。今後も「実戦の詰み」を楽しみにしております。
さて、実は今定跡の総復習をしており、6枚落ち定跡(9筋攻め)を勉強しているのですが、勉強している教科書である『駒落ちの教科書』(阿久津主税八段著)と管理人様がお書きになっている「六枚落ちの話」で微妙に解説が相違しているところがあったので質問に参りました。細かいところであるのは承知してはいるのですが、ご了承ください。
管理人様の「六枚落ちの話」のpart4で△6四歩を保留した△8四金型を紹介しておられると思いますが、『駒落ちの教科書』p182に同じような上手の指し方を紹介されておりました。そこで管理人様の「六枚落ちの話」と比較しながら読んでいたのですが、管理人様は▲9四歩△同歩▲同香△8四金に▲9八飛と回り△7三銀と上がる指し方を紹介しておられましたが、阿久津先生は▲9八飛と回らずいきなり▲5五角と出て上手が困るという結論を示されていたのです。
質問は、阿久津先生の仰られるようにいきなり▲5五角と出られると△7三銀と出る指し方ができないと思うのですがその時はどういう変化を考えておられるのでしょうか?
私は以下
@△9四金▲8二角成(▲9八飛△9五歩を入れておいた方がいい?)という変化は上手ひどいですし
A△7一銀▲9三香成(『駒落ちの教科書』この指し方を本線にしております)は馬もできてこれもどうしようもないと思います。

駒落ちなのですでに差のついている局面なのでこういった質問はある意味ナンセンスなのは分かってはいるのですがご教授いただけると幸いです。

長文雑文失礼いたしました_ _


[3013] 炎の七番勝負(第1戦:藤井四段VS増田四段) 投稿者:J 投稿日:2017/03/18(Sat) 22:37  

相手も新人王取ったキレッキレの増田四段ですよね。
9七玉とか見てて鳥肌立ちました。
藤井四段はそれを上回るぐらいのキレッキレってことですかね?
で、中学生棋士ですから、前例の超一流棋士のレベルに達する、そう考えるのが妥当ってことですかね?
いやぁ、すごいすごい。


[3012] リンク集について 投稿者:管理人 投稿日:2017/03/17(Fri) 16:16  

「将棋リンク集」と「お役立ちリンク集」を全面見直しました。

リンク切れのものが多数ありましたのでそれらを削除し、
移動先がすぐに分かるものは変更しました。
もし、存在するのに削除してしまったものがある場合は、
申し訳ないのですが、ご連絡頂けると助かります。



[3011] Re:[3010] [3002] 新年 投稿者:管理人 投稿日:2017/03/13(Mon) 06:08  

> もう販売予定はありませんか?

今の所は、ですね。
でも将来は、また考えて見たいと思っています。


[3010] Re:[3002] 新年 投稿者:ひろし 投稿日:2017/03/12(Sun) 10:42  

もう販売予定はありませんか?

> 明けましておめでとうございます。
> 今年もよろしくお願い致します。
>
> > 実戦の詰み手筋50について
>
> すみません。いろいろ不備が気になって販売を中止、直すつもりでしたが
> 結局そのままになってしまいました。


[3009] ありがとうございます。 投稿者:ゆうすけ 投稿日:2017/03/08(Wed) 17:29  

なるほど。△4四歩に△3三桂。

急戦で戦うことばかり考えてましたが、自陣をじっくり固めつつ後手側のタイミングで△5六歩と勝負できるのが強みなんですね。

考えられる手も多く繊細な将棋になりそうですから、しっかり検討して自分の将棋にできるようにしたいと思います。

指し方や局面の考え方など丁寧に教えていただいて、とても参考になりました。
ありがとうございました。



[3008] Re:[3007] 超速対策の3二銀型の指し方で困ってます。 投稿者:管理人 投稿日:2017/03/08(Wed) 11:39  

はじめまして。回答がないので、少し考えて見ました。

最終図は、良い勝負と思いますが、振り飛車を持って悪い気はしません。
と言うのも、これですと先手の飛車が働かないからです。

とは言え、ここでいきなり△5六歩は、▲同歩△同飛に▲1一角成と先に香損してしまいますので、
振り飛車失敗です。
ただ、△5六歩さえ突かなければ、居飛車からの攻めがある訳でもありません。

第一感は、△4四歩とか△3三桂とかでしょうか。角成りを防ぎつつ銀の退路も断つ。
先手からの攻めがないなら、△8二玉〜△7二銀も入れておきたいですね。
振り飛車は一番良いときに△5六歩を決行できる。それだけでも、居飛車の人は先手を持ちたくない
でしょう。

ただ、局面自体はまだ優劣が付いている訳ではない。そのことを認識して、銀に大きな顔をされないよう
細心の注意を払って指して下さい。


[3007] 超速対策の3二銀型の指し方で困ってます。 投稿者:ゆうすけ 投稿日:2017/03/05(Sun) 12:35  

はじめまして、こんにちは。

中飛車を指すために、超速対策を3二銀型で勉強しています。
(本は杉本さんの超速本を読んでます。)


ただ「△3二銀の直後に▲4五銀」と出られた時の、正しい対応がわかりません。

「△4二角から△6四角と回ってその後の△5六歩を狙う。」とよく言われているのですが
その場合「▲1八飛」と避けられるとその後に△5六歩と指しても、なんだか悪くなってしまうような気がします。

どう考えてどんな風に指せばよいのでしょうか?

▲7六歩 △3四歩 ▲2六歩 △5四歩 ▲2五歩 △5二飛
▲4八銀 △5五歩 ▲6八玉 △3三角 ▲3六歩 △6二玉
▲3七銀 △7二玉 ▲4六銀 △3二銀 ▲4五銀 △4二角
▲3四銀 △6四角 ▲1八飛



[3006] Re:[3005] やさしい「実戦の詰み」は? 投稿者:管理人 投稿日:2017/02/21(Tue) 15:31  

特にアドレス変更とか何もしていません。

トップページより、将棋スクールの中の「やさしい実戦の詰み」から見ることが出来ます。


[3005] やさしい「実戦の詰み」は? 投稿者: 投稿日:2017/02/21(Tue) 10:35  

やさしい「実戦の詰み」を2000年1月分から問題のみ印刷して回答を印刷していなかったのですが今再度見直して見ようと思いましたがサイトでやさしい「実戦の詰み」が見当たりません。何処にあるのでしょうか?


[3004] 三浦弘行九段の真の名誉回復を実現させる署名 投稿者: 投稿日:2017/02/05(Sun) 06:28  

既にご承知かも知れませんが、私達は三浦弘行九段の真の名誉回復を実現させる署名ページを作成公開しました。
良かったら、署名、拡散よろしくお願いします。

http://bit.ly/2k7s4Bb


[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24]

処理 記事No 暗証キー
- KENT - Modified by isso