NHK将棋講座テキスト付録の内容、販売ページ

ホームへ戻る/古書店トップへ
今回月刊誌の付録をまとめて販売することに致しました。
このページではそのうちの「NHK将棋講座テキスト」の付録についてその内容を表示しております。

最初に「販売のトップページ」をご覧下さい。そして、それ以外の付録については下記をご覧下さい。

将棋世界の付録」「近代将棋の付録

「NHK将棋講座テキストの付録」概観

古書店を始めて9年間で集まった「近代将棋の付録」は約360冊でした。こちらに送られて来た一番古い付録が昭和58年で、新しくても平成20年。将棋世界や近代将棋に比べると来た付録もずっと少ないですね。
この間の付録の変遷をざっと眺めてみます。

将棋世界や近代将棋では、年代によってずいぶん違うのですが、このNHK将棋講座テキストの付録は、昔から今までほとんど変わらず一貫しています。
大きさは一度も変わることなく、文庫本とほぼ同じ(106×147)。ページ数も64ページとほとんど変わりません。
内容も、基本は「次の一手」方式。途中で、駒の使い方とか名局探訪とか定跡マスターシリーズとか多少は内容に変化を付けていますが、大きくは変わっていません。

良問が多いですが、テキスト自体の値段が安いことから一冊30円を基本に今回の値段になっています。

「付録」の状態(世界・近将・NHKほぼ共通)

付録の状態について簡単に書いておきます。

付録は全品、除菌清掃しています。しかし全ての付録が色落ちする為、強くこすることが出来ず、さっと拭いただけです。そして、中の状態もパラパラッとは見ています。その結果、状態の悪いものを150冊くらいはじき出し、それは基本的には在庫数に入っていません。(基本的にと言うのは、一冊しかないものは、状態の悪いものでも残してあり、二冊以上ある本を除外したからです)

状態については、基本的に古くなるほど悪くなるとお考え下さい。そのため、古いものほど、多少状態が悪くても残しています。

付録特有の瑕疵を書いておきます。
(1)強い読みグセ、強度の使用感・・・こういう本は除外しました。
(2)焼け・・・表紙が焼けて、一部色落ちしているものと中も少し焼けているものです。新しいものにはほとんどなく、古いものにあります。一部ひどいもの以外は除外していません。
(3)ホッチキスのサビ・・・付録特有の瑕疵です。閉じてあるホッチキスが錆びて、そのサビが付録についています。回りは清掃したときに拭き取ってあり、中のサビも拭き払っていますが、特にサビのひどいものは、ページが取れそうになっているものもあります。こうしたサビは、その時期すべての付録にありますので、特に除外していません。ご了承下さい。
※HNK将棋講座テキストの付録には、特にこのサビが多く見受けられました。
(4)ゴムによる瑕疵・・・付録は本体に輪ゴムで止められています。そのため、その輪ゴムがそのままになっており、古くなり本体に引っ付いてしまったものがいくつか見受けられました。ページの間に入ったゴムと表紙にくっついて離れないものなどです。特にひどいものは除外しましたが、輪ゴムを取った跡が残った程度のものはそのままにしています。
(5)書き込み、チェック・・・ほとんど書き込みは見られなかったのですが、1、2冊しかないもの以外は除外しました。但し、見落としがありましたらご容赦下さい。

ご注文の本は、状態の良いものからお送りします。在庫の少ないもの、少なくなったものは多少傷んだものもあるかと思いますがご了承下さい。

※この付録に関しましては、かなりの時間をかけ清掃、内容や状態を確認していますが、何しろ膨大な数ですので、見落としや間違いがあるかもしれません。その時は、ご連絡頂ければ誠意を持って対応させて頂きたいと思いますのでよろしくお願い致します。

発行年月 書名(内容) 著者・編(段位略) Eセット
1983年(昭和58年)※3月号以前はありません
1月号
2月号
3月号
4月号 谷川浩司の次の一手-1(28問と棋譜3) 谷川浩司
5月号 谷川浩司の次の一手-2(29問と棋譜3) 谷川浩司
6月号 大内延介の次の一手-1(28問と棋譜3) 大内延介
7月号 大内延介の次の一手-2(29問と棋譜3) 大内延介
8月号 森けい二の次の一手-1(29問と棋譜3) 森けい二
9月号 森けい二の次の一手-2(29問と棋譜3) 森けい二
10月号 桐山清澄の次の一手-1(29問と棋譜4) 桐山清澄
11月号 桐山清澄の次の一手-2 桐山清澄
12月号 米長邦雄の次の一手-1(29問と棋譜3) 米長邦雄
▲このページのトップへ
発行年月 書名(内容) 著者・編(段位略) Eセット
1984年(昭和59年)
1月号 米長邦雄の次の一手-2(29問と棋譜3) 米長邦雄
2月号 花村元司の次の一手-1(29問と棋譜3) 花村元司
3月号 花村元司の次の一手-2(29問と棋譜3) 花村元司
4月号 内藤國雄の次の一手-1(29問と棋譜2) 内藤國雄
5月号 内藤國雄の次の一手-2(29問と棋譜2) 内藤國雄
6月号 中原誠の次の一手-1(29問と棋譜3) 中原誠
7月号 中原誠の次の一手-2 中原誠
8月号 田中寅彦の次の一手-1(29問と棋譜3) 田中寅彦
9月号 田中寅彦の次の一手-2(29問と棋譜3) 田中寅彦
10月号 佐藤大五郎の次の一手-1(29問と棋譜3) 佐藤大五郎
11月号 佐藤大五郎の次の一手-1(29問と棋譜3) 佐藤大五郎
12月号 大山康晴の次の一手-1(31問棋譜なし) 大山康晴
▲このページのトップへ
発行年月 書名(内容) 著者・編(段位略) Eセット
1985年(昭和60年)
1月号 不明
2月号 不明
3月号 不明
4月号 森安秀光の次の一手-1(29問と棋譜3) 森安秀光
5月号 森安秀光の次の一手-2(29問と棋譜3) 森安秀光
6月号 石田和雄の次の一手-1(29問と棋譜2) 石田和雄
7月号 石田和雄の次の一手-2(29問と棋譜2) 石田和雄
8月号 二上達也の次の一手-1(29問と棋譜3) 二上達也
9月号 二上達也の次の一手-2(29問と棋譜3) 二上達也
10月号 不明
11月号 不明
12月号 有吉道夫の次の一手-1(29問と棋譜2) 有吉道夫
▲このページのトップへ
発行年月 書名(内容) 著者・編(段位略) Eセット
1986年(昭和61年)
1月号 不明
2月号 丸田祐三の次の一手-1(29問と棋譜3)※表紙はがれ傷み 丸田祐三
3月号 丸田祐三の次の一手-2(29問と棋譜2) 丸田祐三
4月号 中原誠名人の次の一手-1(29問と棋譜3) 中原誠
5月号 中原誠名人の次の一手-2(29問と棋譜3) 中原誠
6月号 中原誠名人の次の一手-3(29問と棋譜2) 中原誠
7月号 不明
8月号 大山康晴十五世名人の次の一手-2(29問と棋譜3) 大山康晴
9月号 大山康晴十五世名人の次の一手-3(29問と棋譜3) 大山康晴
10月号 米長邦雄十段の次の一手-1(29問と棋譜2)※2冊目傷み 米長邦雄
11月号 米長邦雄十段の次の一手-2(29問と棋譜2)※2冊目傷み 米長邦雄
12月号 米長邦雄十段の次の一手-3(29問と棋譜2)※2冊目傷み 米長邦雄
▲このページのトップへ
発行年月 書名(内容) 著者・編(段位略) Eセット
1987年(昭和62年)
1月号 内藤國雄九段の次の一手-1(29問と棋譜3) 内藤國雄
2月号 内藤國雄九段の次の一手-2(29問と棋譜3) 内藤國雄
3月号 内藤國雄九段の次の一手-3(29問と棋譜2) 内藤國雄
4月号 不明
5月号 不明
6月号 谷川浩司九段の次の一手-3(29問と棋譜3)※日付と傷み 谷川浩司
7月号 高橋道雄王位棋王の次の一手-1(29問と棋譜3) 高橋道雄
8月号 高橋道雄王位棋王の次の一手-2(29問と棋譜3) 高橋道雄
9月号 不明
10月号 不明
11月号 不明
12月号 不明
※この後、1989年(平成元年:昭和64年)までありません。
▲このページのトップへ
発行年月 書名(内容) 著者・編(段位略) Eセット
1989年(平成元年)※平成元年は下記一冊だけでした。
7月号 島朗竜王の次の一手-1(29問と棋譜2) 島朗
1990年(平成2年)
4月号 森下卓六段の次の一手-1(29問と棋譜3)※強度の傷み 森下卓
5月号 森下卓六段の次の一手-2(29問と棋譜1)※2つ目の棋譜が抜け? 森下卓
6月号 森下卓六段の次の一手-3(29問と棋譜3) 森下卓
7月号 中原誠棋聖王座の次の一手-1(29問と棋譜2) 中原誠
8月号 中原誠棋聖王座の次の一手-2(29問と棋譜2)※表紙傷み 中原誠
9月号 中原誠棋聖王座の次の一手-3(29問と棋譜2) 中原誠
10月号 米長邦雄王将の次の一手-1(29問と棋譜2) 米長邦雄
11月号 米長邦雄王将の次の一手-2(29問と棋譜2) 米長邦雄
12月号 米長邦雄王将の次の一手-3(29問と棋譜2) 米長邦雄
▲このページのトップへ
発行年月 書名(内容) 著者・編(段位略) Eセット
1991年(平成3年)
1月号 屋敷伸之棋聖の次の一手-1(29問と棋譜2) 屋敷伸之
2月号 屋敷伸之棋聖の次の一手-2(29問と棋譜2) 屋敷伸之
3月号 屋敷伸之棋聖の次の一手-3(29問と棋譜2) 屋敷伸之
4月号 谷川浩司竜王王位王座の次の一手-1(29問と棋譜2) 谷川浩司
5月号 不明
6月号 不明
7月号 不明
8月号 不明
9月号 不明
10月号 不明
11月号 不明
12月号 先崎学NHK杯の次の一手-3(29問と棋譜2) 先崎学
▲このページのトップへ
発行年月 書名(内容) 著者・編(段位略) Eセット
1992年(平成4年)
1月号 不明
2月号 神吉宏充五段の次の一手-2(29問と棋譜2) 神吉宏充
3月号 不明
4月号 福崎文吾王座の次の一手-1(29問と棋譜2) 福崎文吾
5月号 不明
6月号 福崎文吾王座の次の一手-3(29問と棋譜2) 福崎文吾
7月号 田丸昇八段の次の一手-1(29問と棋譜2) 田丸昇
8月号 田丸昇八段の次の一手-2(29問と棋譜2) 田丸昇
9月号 田丸昇八段の次の一手-3(29問と棋譜2) 田丸昇
10月号 不明
11月号 不明
12月号 不明
▲このページのトップへ
発行年月 書名(内容) 著者・編(段位略) Eセット
1993年(平成5年)
1月号 郷田真隆王位の次の一手-1(29問と棋譜1) 郷田真隆
2月号 不明
3月号 郷田真隆王位の次の一手-3(29問と棋譜1) 郷田真隆
4月号 佐藤康光六段の次の一手-1(29問と棋譜1) 佐藤康光
5月号 佐藤康光六段の次の一手-2(29問と棋譜1) 佐藤康光
6月号 佐藤康光六段の次の一手-3(29問と棋譜1) 佐藤康光
7月号 不明
8月号 不明
9月号 不明
10月号 不明
11月号 田中寅彦八段の次の一手-2(29問と棋譜1) 田中寅彦
12月号 田中寅彦八段の次の一手-2(29問と棋譜2) 田中寅彦
▲このページのトップへ
発行年月 書名(内容) 著者・編(段位略) Eセット
1994年(平成6年)
1月号 森内俊之新人王の次の一手-1(29問と棋譜2) 森内俊之
2月号 森内俊之新人王の次の一手-2(29問と棋譜2) 森内俊之
3月号 森内俊之新人王の次の一手-3(29問と棋譜2) 森内俊之
4月号 米長邦雄名人の次の一手-1(29問と棋譜2) 米長邦雄
5月号 米長邦雄名人の次の一手-2(29問と棋譜2) 米長邦雄
6月号 不明
7月号 不明
8月号 加藤一二三NHK杯の次の一手-2(29問と棋譜2) 加藤一二三
9月号 加藤一二三NHK杯の次の一手-3(29問と棋譜2) 加藤一二三
10月号 中原誠永世十段の次の一手-1(29問と棋譜2) 中原誠
11月号 中原誠永世十段の次の一手-2(29問と棋譜2) 中原誠
12月号 中原誠永世十段の次の一手-3(29問と棋譜2) 中原誠
▲このページのトップへ
発行年月 書名(内容) 著者・編(段位略) Eセット
1995年(平成7年)
1月号 羽生善治名人の次の一手-1(29問と棋譜2) 羽生善治
2月号 羽生善治名人の次の一手-2(29問と棋譜2) 羽生善治
3月号 羽生善治名人の次の一手-3(29問と棋譜2) 羽生善治
4月号 小林健二八段の次の一手-1(29問と棋譜2) 小林健二
5月号 小林健二八段の次の一手-2(29問と棋譜2) 小林健二
6月号 小林健二八段の次の一手-3(29問と棋譜2) 小林健二
7月号 中村修八段の次の一手-1(29問と棋譜2)※表紙色汚れ 中村修
8月号 中村修八段の次の一手-2(29問と棋譜2) 中村修
9月号 中村修八段の次の一手-3(29問と棋譜2) 中村修
10月号 森下卓八段の次の一手-1(29問と棋譜2) 森下卓
11月号 森下卓八段の次の一手-2(29問と棋譜2) 森下卓
12月号 森下卓八段の次の一手-3(29問と棋譜2) 森下卓
▲このページのトップへ
発行年月 書名(内容) 著者・編(段位略) Eセット
1996年(平成8年)
1月号 森内俊之八段の次の一手-1(29問と棋譜2) 森内俊之
2月号 森内俊之八段の次の一手-2(29問と棋譜2) 森内俊之
3月号 森内俊之八段の次の一手-3(29問と棋譜2) ※傷み 森内俊之
4月号 森けい二九段の次の一手-1(29問と棋譜2) ※傷み 森けい二
5月号 森けい二九段の次の一手-2(29問と棋譜2) 森けい二
6月号 森けい二九段の次の一手-1(29問と棋譜2) 森けい二
7月号 井上慶太七段の次の一手-1(29問と棋譜2) ※表紙汚れ 井上慶太
8月号 井上慶太七段の次の一手-2(29問と棋譜2) 井上慶太
9月号 井上慶太七段の次の一手-3(29問と棋譜2) 井上慶太
10月号 浦野真彦七段の次の一手-1(29問と棋譜2) 浦野真彦
11月号 浦野真彦七段の次の一手-2(29問と棋譜2) 浦野真彦
12月号 浦野真彦七段の次の一手-3(29問と棋譜2) 浦野真彦
▲このページのトップへ
発行年月 書名(内容) 著者・編(段位略) Eセット
1997年(平成9年)
1月号 三浦弘行棋聖の次の一手-1(29問と棋譜2) 三浦弘行
2月号 三浦弘行棋聖の次の一手-2(29問と棋譜2) 三浦弘行
3月号 三浦弘行棋聖の次の一手-3(29問と棋譜2) 三浦弘行
4月号 藤井猛新人王の次の一手-1(29問と棋譜2) 藤井猛
5月号 藤井猛新人王の次の一手-2(29問と棋譜2) 藤井猛
6月号 藤井猛新人王の次の一手-3(29問と棋譜2) 藤井猛
7月号 高橋道雄九段の次の一手-1(29問と棋譜2) 高橋道雄
8月号 高橋道雄九段の次の一手-2(29問と棋譜2) 高橋道雄
9月号 高橋道雄九段の次の一手-3(29問と棋譜2) 高橋道雄
10月号 脇謙二七段の次の一手-1(29問と棋譜2) 脇謙二
11月号 脇謙二七段の次の一手-2(29問と棋譜2) 脇謙二
12月号 脇謙二七段の次の一手-3(29問と棋譜2) 脇謙二
▲このページのトップへ
発行年月 書名(内容) 著者・編(段位略) Eセット
1998年(平成10年)
1月号 佐藤康光八段の次の一手-1(29問と棋譜2) ※強度の傷み・破れ 佐藤康光
2月号
3月号
4月号 屋敷伸之棋聖の次の一手-1(29問と棋譜2) 屋敷伸之
5月号 屋敷伸之棋聖の次の一手-2(29問と棋譜2) 屋敷伸之
6月号 屋敷伸之棋聖の次の一手-1(29問と棋譜2) 屋敷伸之
7月号 郷田真隆七段の次の一手-1(29問と棋譜2) ※表紙にテープ 郷田真隆
8月号 郷田真隆七段の次の一手-2(29問と棋譜2) 郷田真隆
9月号 郷田真隆七段の次の一手-3(29問と棋譜2) 郷田真隆
10月号 島朗八段の次の一手-1(29問と棋譜2) 島朗
11月号 島朗八段の次の一手-2(29問と棋譜2) 島朗
12月号 島朗八段の次の一手-3(29問と棋譜2) 島朗
▲このページのトップへ
発行年月 書名(内容) 著者・編(段位略) Eセット
1999年(平成11年)
1月号 神谷広志七段の次の一手-1(29問と棋譜2) 神谷広志
2月号 神谷広志七段の次の一手-2(29問と棋譜2) 神谷広志
3月号 神谷広志七段の次の一手-3(29問と棋譜2) 神谷広志
4月号 駒の使い方(歩-1)(解説と問題30問)※若干マーカー 編集部
5月号 駒の使い方(歩-2)(解説と問題30問)※若干マーカー 編集部
6月号 駒の使い方(香・桂)(解説と問題30問)※若干マーカー 編集部
7月号 駒の使い方(金・銀)(解説と問題30問)※若干マーカー 編集部
8月号 駒の使い方(飛車角・玉)(解説と問題30問)※若干マーカー 編集部
9月号 駒の使い方(復習問題)(問題62問) 編集部
10月号 終盤のテクニック(詰み)※傷み、チェック 編集部
11月号 終盤のテクニック(必至)※傷み、チェック 編集部
12月号 終盤のテクニック(寄せ)※若干マーカー 編集部
▲このページのトップへ
発行年月 書名(内容) 著者・編(段位略) Eセット
2000年(平成12年)
1月号 終盤のテクニック(囲い崩し)(問題62問)※三冊目、若干マーカー 編集部
2月号 終盤のテクニック(しのぎ)(問題62問)※若干マーカー 編集部
3月号 終盤のテクニック(総集編)(問題62問) 編集部
4月号 NHK杯名局探訪(第1回〜第5回次の一手25問) 編集部
5月号 NHK杯名局探訪(第6回〜第10回次の一手25問) ※傷み 編集部
6月号 NHK杯名局探訪(第11回〜第15回次の一手25問) 編集部
7月号 NHK杯名局探訪(第16回〜第20回次の一手25問) 編集部
8月号 編集部
9月号 編集部
10月号 NHK杯名局探訪(第31回〜第33回次の一手27問) 編集部
11月号 編集部
12月号 NHK杯名局探訪(第37回〜第39回次の一手25問) 編集部
▲このページのトップへ
発行年月 書名(内容) 著者・編(段位略) Eセット
2001年(平成13年)
1月号
2月号 NHK杯名局探訪(第43回〜第45回次の一手27問) 編集部
3月号
4月号 NHK杯名局探訪(大山康晴十五世名人次の一手28問) 編集部
5月号 NHK杯名局探訪(谷川浩司九段次の一手28問) 編集部
6月号 NHK杯名局探訪(内藤国雄九段次の一手28問) 編集部
7月号 NHK杯名局探訪(大内延介九段次の一手28問)※裏表紙若干破れ 編集部
8月号
9月号
10月号 NHK杯名局探訪(羽生善治四冠次の一手28問) 編集部
11月号
12月号
▲このページのトップへ
発行年月 書名(内容) 著者・編(段位略) Eセット
2002年(平成14年)
1月号
2月号
3月号 以下は「定跡マスターシリーズ」
4月号 居飛車左美濃vs四間飛車美濃(次の一手30問) 編集部
5月号 横歩取りvs中座流8五飛(次の一手30問) 編集部
6月号 藤井システムvs居飛車穴熊(次の一手30問) 編集部
7月号 急戦矢倉vs金矢倉(次の一手30問) 編集部
8月号 居飛車8九玉型vs四間飛車(次の一手30問) 編集部
9月号 角換わり腰掛け銀(次の一手30問) 編集部
10月号 四間飛車vs玉頭位取り(次の一手30問) 編集部
11月号 三間飛車vs急戦早仕掛け(次の一手30問)※裏表紙大きなシミ 編集部
12月号 相矢倉・雀刺し(次の一手30問) 編集部
▲このページのトップへ
発行年月 書名(内容) 著者・編(段位略) Eセット
2003年(平成15年)
1月号 角換わり・早繰り銀(次の一手30問) 編集部
2月号 横歩取り・3三桂戦法(次の一手30問)※裏輪ゴムによるはがれ 編集部
3月号 四間飛車vs左美濃腰掛け銀(次の一手30問) 編集部
4月号 相振り飛車3三角戦法(次の一手30問) 編集部
5月号 三間飛車vs左美濃(次の一手30問) 編集部
6月号 四間飛車vs▲3五歩早仕掛け(次の一手30問) 編集部
7月号 横歩取り・中住まい3三角戦法(次の一手30問) ※傷み 編集部
8月号 対振り飛車・飛車先不突作戦(次の一手30問) 編集部
9月号 後手四間飛車・急戦対策(次の一手30問) 編集部
10月号 急戦矢倉・4七銀-3七桂型(次の一手30問) 編集部
11月号 角換わり棒銀(次の一手30問) 編集部
12月号 四間飛車vs後手急戦(次の一手30問) 編集部
▲このページのトップへ
発行年月 書名(内容) 著者・編(段位略) Eセット
2004年(平成16年)
1月号 速攻ヒネリ飛車(次の一手30問) 編集部
2月号 後手番急戦矢倉(次の一手30問) 編集部
3月号 角換わり腰掛け銀(次の一手30問) 編集部
4月号 対中座飛車▲7五歩(次の一手30問) 編集部
5月号 対藤井システム・7八金型(次の一手30問) 編集部
6月号 ゴキゲン中飛車(次の一手30問) 編集部
7月号 棒銀vs四間飛車(次の一手30問) ※単品、表紙汚れ 編集部
8月号 相矢倉・森下システム(次の一手30問) 編集部
9月号 四間飛車vs△6四銀(次の一手30問) 編集部
10月号 鈴木システムvs居飛車穴熊(次の一手30問) 編集部
11月号 対中座飛車(次の一手30問) 編集部
12月号 相矢倉・6五歩型(次の一手30問) 編集部
▲このページのトップへ
発行年月 書名(内容) 著者・編(段位略) Eセット
2005年(平成17年)
1月号 相矢倉・4六角対4二角(次の一手30問) 編集部
2月号 相振り・先手向かい飛車(次の一手30問) 編集部
3月号 四間飛車vs△6四銀(次の一手30問) 編集部
4月号 対先手三間急戦(次の一手30問) 編集部
5月号 石田流三間飛車(次の一手30問) 編集部
6月号 藤井システム5六銀型(次の一手30問) 編集部
7月号 横歩取り・対△3三桂(次の一手30問) 編集部
8月号 対先手三間・右四間飛車(次の一手30問) 編集部
9月号 トーチカ戦法(次の一手30問) 編集部
10月号 相振り飛車・対5筋位取り(次の一手30問) 編集部
11月号 居飛車穴熊vs△4一銀(次の一手30問) 編集部
12月号 相横歩取り(次の一手30問) 編集部
▲このページのトップへ
発行年月 書名(内容) 著者・編(段位略) Eセット
2006年(平成18年)
1月号 三間飛車vs居飛車穴熊(次の一手30問) 編集部
2月号 対四間飛車・後手急戦(次の一手30問) 編集部
3月号 後手番1手損四間飛車(次の一手30問) 編集部
4月号 対四間飛車腰掛け銀(次の一手30問) 編集部
5月号 相振り飛車・対穴熊(次の一手30問) 編集部
6月号 対四間飛車▲4五歩戦法(次の一手30問) 編集部
7月号 四間飛車vs棒銀(次の一手30問) 編集部
8月号 藤井システムvs△6四銀(次の一手30問) 編集部
9月号 相穴熊・後手番振り穴(次の一手30問) 編集部
10月号 対藤井システム・▲5七銀急戦(次の一手30問) 編集部
11月号 藤井システムvs△5五角急戦(次の一手30問) 編集部
12月号 後手番1手損角換わり(次の一手30問) 編集部
▲このページのトップへ
発行年月 書名(内容) 著者・編(段位略) Eセット
2007年(平成19年)
1月号 三間飛車vs早仕掛け(次の一手30問) 編集部
2月号 居飛車穴熊vs四間飛車(次の一手30問) 編集部
3月号 対ゴキゲン中飛車(次の一手30問) 編集部
ここから「基本問題シリーズ」に入り、女流プロに30問を出題してもらってます(級位者向け、良質の手筋)
4月号 斎田晴子倉敷藤花のなるほど歩の手筋 斎田晴子
5月号 清水市代女流王位のなるほど飛角の手筋 清水市代
6月号 石橋幸緒女流四段のなるほど金銀桂香の手筋 石橋幸緒
7月号 蛸島彰子女流五段のなるほど1手3手の詰将棋 蛸島彰子
8月号 中井広恵女流六段のなるほど攻めの手筋 中井広恵
9月号 斎田晴子倉敷藤花のなるほど受けの手筋 斎田晴子
10月号 不明
11月号 不明
12月号 清水市代女流二冠のなるほど中盤の急所 清水市代
▲このページのトップへ
以上です。