将棋世界付録の内容、販売ページ

ホームへ戻る/古書店トップへ
今回月刊誌の付録をまとめて販売することに致しました。
このページではそのうちの「将棋世界」の付録についてその内容を表示しております。

最初に「販売のトップページ」をご覧下さい。そして、それ以外の付録については下記をご覧下さい。

近代将棋の付録」「NHK将棋講座テキストの付録

「将棋世界の付録」の状態(近将とNHKもほぼ共通)

古書店を始めてから集まった「将棋世界の付録」は約1500冊です。一番古い付録は昭和37年ですから、なんと50年以上も前になります。そこで現在に至るこの間の付録の変遷をざっと眺めてみました。

まず大きさやページ数ですが、これが最初から現在に至るまでほとんど変わりません。横105mm縦147mmで80ページ。全部を確認した訳ではありませんが、昭和の付録も、現在の付録もこの大きさでページ数です(「全棋士出題」など時々厚い付録が付きます)。近代将棋の付録は何度も大きさや厚さが変わっているだけに、この一貫した姿勢には改めて驚き感心ですね。

内容も大きくその趣旨が変わったということはありません。昔から詰将棋があり定跡の次の一手があり、データとなるような付録もあり、です。

さて、付録の状態について簡単に書いておきます。

付録は全品、除菌清掃しています。しかし全ての付録が色落ちする為、強くこすることが出来ず、さっと拭いただけです。そして、中の状態もパラパラッとは見ています。その結果、状態の悪いものを150冊くらいはじき出し、それは基本的には在庫数に入っていません。(基本的にと言うのは、一冊しかないものは、状態の悪いものでも残してあり、二冊以上ある本を除外したからです)

状態については、基本的に古くなるほど悪くなるとお考え下さい。そのため、古いものほど、多少状態が悪くても残しています。在庫数の多い、平成8年〜20年(将棋世界)、平成7年〜19年(近代将棋)はすべてきれいな本です。

付録特有の瑕疵を書いておきます。
(1)強い読みグセ、強度の使用感・・・このような本は除外しました。
(2)焼け・・・表紙が焼けて、一部色落ちしているものと中も少し焼けているものです。新しいものにはほとんどなく、古いものにあります。一部ひどいもの以外は除外していません。
(3)ホッチキスのサビ・・・付録特有の瑕疵です。閉じてあるホッチキスが錆びて、そのサビが付録についています。回りは清掃したときに拭き取ってあり、中のサビも拭き払っていますが、特にサビのひどいものは、ページが取れそうになっているものもあります。なぜか将棋世界の平成7〜9年頃のものに多く、古くてもサビの出ないものもあります。
こうしたサビは、その時期すべての付録にありますので、特に除外していません。ご了承下さい。
(4)輪ゴムによる瑕疵・・・将棋世界(一部近代将棋)の付録は本体に輪ゴムで止められています。そのため、その輪ゴムがそのままになっており、古くなり本体に引っ付いてしまったものがいくつか見受けられました。ページの間に入ったゴムと表紙にくっついて離れないものなどです。特にひどいものは除外しましたが、輪ゴムを取った跡が残った程度のものはそのままにしています。
(5)書き込み、チェック・・・ほとんど書き込みは見られなかったのですが、1、2冊しかないもの以外は除外しました。但し、見落としがありましたらご容赦下さい。

ご注文の本は、状態の良いものからお送りします。在庫の少ないもの、少なくなったものは多少傷んだものもあるかと思いますがご了承下さい。

※この付録に関しましては、かなりの時間をかけ清掃、内容や状態を確認していますが、何しろ膨大な数ですので、見落としや間違いがあるかもしれません。その時は、ご連絡頂ければ誠意を持って対応させて頂きたいと思いますのでよろしくお願い致します。

一年ごとにまとめてあります。内容欄に「不明」とあるのは今まで来たことがないものです。販売するのは、Aセット、Bセット、Cセット、Dセットの四つです(Cは平成4年以降、Dはこの一番下、平成26年以降)。
発行年月 書名(内容) 著者・編(段位略) A B
1981年(昭和56年)
1月号 全棋士一題次の一手(上)
2月号 全棋士一題次の一手(下)(中原、米長など) プロ棋士62人
3月号 不明
4月号 この手で勝とう(実戦を題材に解説と5手の詰将棋22題) 佐藤大五郎
5月号 不明
6月号 不明
7月号 やさしい次の一手(6割以上で初段の問題39問) 編集部
8月号 新人王戦熱血譜(昭和53年〜55年の6局) 奥山紅樹
9月号 新鋭四棋士集(谷川・伊藤果・高橋道雄・塚田の実戦4局自戦記) 谷川・果・高橋・塚田
10月号 新作詰将棋39局(5手から9手詰募集作品39人集) 野口益雄
11月号 やさしい次の一手(6割以上で初段の問題39問) 編集部
12月号 芹沢博文観戦記集(自戦2局を含む5局と詰将棋13題) 芹沢博文
▲このページのトップへ
発行年月 書名(内容) 著者・編(段位略) A B
1982年(昭和57年)
1月号 全棋士一題次の一手(上)(大山など) プロ棋士62・62人
2月号 全棋士一題次の一手(下)(中原、米長など) 上下2冊セット販売
3月号 棋王戦史(略史と棋譜7局) 田辺忠幸編
4月号 詰将棋-捨駒手筋の研究(7手〜11手詰39題)※カバー傷み 関根茂監修
5月号 快勝ひねり飛車(実戦譜5局の自戦記) 桐山清澄
6月号 新・中飛車好局集(実戦譜5局の自戦記) 森けい二
7月号 四間飛車力戦譜(実戦譜5局の自戦記) 森安秀光
8月号 五手詰・七手詰(一段玉、二段玉、三段玉順78題) 北村昌男
9月号 新鋭四棋士集(青野・鈴木輝彦・東・南の実戦4局自戦記) 青野・鈴木・東・南
10月号 この手で勝とう(実戦を題材に解説と7手9手の詰将棋32題) 佐藤大五郎
11月号 新作詰将棋39局(5手から9手詰募集作品39人集) 野口益雄
12月号 将棋江戸川柳事典 越智信義編
▲このページのトップへ
発行年月 書名(内容) 著者・編(段位略) A B
1983年(昭和58年)
1月号 全棋士一題 次の一手(1)(大山、二上など) プロ棋士33・38・37人
2月号 全棋士一題 次の一手(2)(米長、花村など)
3月号 全棋士一題 次の一手(3)(中原、大内など)
4月号 次の一手(4)と詰将棋26番(加藤などと5手〜15手) 棋士25人と編集部
5月号 南、13連勝の軌跡(13局の自戦記) 南芳一
6月号 名人挑戦までの道(順位戦10局、7局観戦記、3局自戦記) 谷川浩司
7月号 長手数の美学(3局の自戦記:278手、222手、339手) 淡路仁茂
8月号 青野流3八飛速攻作戦(対四間飛車の実戦3局) 青野照市
9月号 新・急戦相がかり(主に実戦解説) 小林健二
10月号 よくわかる定跡次の一手(1)(六枚落から飛車落まで) 関根茂
11月号 よくわかる定跡次の一手(2)(居飛車vs振飛車戦) 高橋道雄
12月号 よくわかる定跡次の一手(3)(居飛車穴熊の攻防) 田中寅彦
▲このページのトップへ
発行年月 書名(内容) 著者・編(段位略) A B
1984年(昭和59年)
1月号 全棋士出題 詰将棋傑作選(1)(大山・有吉など) プロ棋士39人
2月号 全棋士出題 詰将棋傑作選(2)
3月号 全棋士出題 詰将棋傑作選(3)(中原・花村など) プロ棋士39人
4月号 序盤のテクニック 中村修
5月号 中盤のテクニック 塚田泰明
6月号 終盤のテクニック 森けい二
7月号 頭のトレーニング(実戦解説と5手〜13手詰将棋30問) 佐藤大五郎
8月号 振飛車破り次の一手(主に仕掛け方次の一手) 田丸昇
9月号 激突!!米長・谷川(第44期棋聖戦第2局) 片山良三
10月号 中原流四間飛車(実戦4局の解説) 中原誠
11月号 私の修行時代 米長邦雄
12月号 仕掛け次の一手(矢倉編) 塚田泰明
▲このページのトップへ
発行年月 書名(内容) 著者・編(段位略) A B
1985年(昭和60年)
1月号 全棋士執筆 忘れ得ぬ局面(上)(谷川、中原、花村など) プロ棋士38・39・39人
2月号 全棋士執筆 忘れ得ぬ局面(中)(大山、加藤、森下四段など) 三冊セット販売のみ
3月号 全棋士執筆 忘れ得ぬ局面(下)(米長、内藤、大内など) 3冊で600円
4月号 米長、四冠死守の譜(第45期棋聖戦第5局詳細解説) 高林譲司
5月号 私の修行時代(コラムと自戦記3局と自作詰将棋) 内藤國雄
6月号 強くなる新作詰将棋(3手〜9手詰74題) 大山康晴監修
7月号 ひねり飛車次の一手 森けい二
8月号 トリック39(超傑作次の一手集) 森信雄
9月号 駒落・次の一手(六枚落ちから角落ちまで) 五十嵐豊一
10月号 高橋、快勝の矢倉戦(第26期王位戦第2局) 桐谷広人
11月号 手筋・これで勝て!(手筋問題とその実戦) 編集部
12月号 次の一手・危機一髪(創作次の一手39題) 松田茂役
▲このページのトップへ
発行年月 書名(内容) 著者・編(段位略) A B
1986年(昭和61年)
1月号 全棋士出題 新作詰将棋(上)(中原・伊藤など) プロ棋士39人
2月号 全棋士出題 新作詰将棋(中)(米長・関根茂など) プロ棋士39人
3月号 全棋士出題 新作詰将棋(下)(大山・内藤など) プロ棋士39人
4月号 対四間飛車5七銀戦法 塚田泰明
5月号 全日本プロ第二局 谷川、加藤を破り三連覇 片山良三
6月号 不明
7月号 不明
8月号 あなたの棋力は何段?何級? 西村一義
9月号 不明
10月号 不明
11月号 不明
12月号 終盤戦・どっちが勝ち? 前田裕司
▲このページのトップへ
発行年月 書名(内容) 著者・編(段位略) A B
1987年(昭和62年)
1月号 全棋士一題 次の一手(上)(中原名人、羽生四段など) プロ棋士38人
2月号 全棋士一題 次の一手(中) -
3月号 全棋士一題 次の一手(下)(米長、二上など) プロ棋士39人
4月号 塚田スペシャルすとーりー 塚田泰明
5月号 新トリック39 森信雄
6月号 タイムトライアル112(詰将棋編)3手〜9手詰112題 野口益雄
7月号 不明
8月号 私の修行時代(コラムと自戦記4局) 大内延介
9月号 あなたの棋力は何段?何級? 東和男
10月号 あなたの棋力は何段?何級? 佐藤義則
11月号 仕掛けの周辺(居飛車VS振飛車編) 飯田弘之
12月号 熱局順位戦!(昇級自戦記4局:田中-西村:宮坂-田中魁:木下-富岡:酒井-日浦) 田中寅・魁、富岡、日浦
▲このページのトップへ
発行年月 書名(内容) 著者・編(段位略) A B
1988年(昭和63年)
1月号 全棋士一題 次の一手(上)(中原名人、羽生四段) プロ棋士46・46・46人
2月号 全棋士一題 次の一手(中)(大山、佐藤康光四段) セット売り切れ
3月号 全棋士一題 次の一手(下)(谷川、村山聖四段) 単品200円
4月号 タイムトライアル112(詰将棋編)3手〜9手112題 野口益雄
5月号 私の修行時代(コラムと自戦記4局) 中原誠
6月号 二枚落完璧マスター(二歩突っ切り) 編集部
7月号 序盤戦のポイント 青野照市
8月号 中盤戦のポイント 富岡英作
9月号 終盤戦のポイント 中村修
10月号 不明
11月号 カレーなる一瞬(市っちゃんの格言集) 清水市代
12月号 不明
▲このページのトップへ
発行年月 書名(内容) 著者・編(段位略) A B
1989年(平成元年)
1月号 全棋士執筆 思い出の局面(上)
2月号 全棋士執筆 思い出の局面(中)
3月号 全棋士執筆 思い出の局面(下)(島竜王、大山、村山聖など) プロ棋士46人
4月号 タイムトライアル56(必至編)1手〜9手必至59題 編集部
5月号 タイムトライアル112(詰将棋編)3手〜9手112題 野口益雄
6月号 必殺新カニカニ銀 ※3年後に単行本が出ている(内容は未照会) 児玉孝一
7月号 歩の手筋 東和男
8月号 私の修行時代(コラムと自戦記4局) 桐山清澄
9月号 不明
10月号 玉の手筋 植山悦行
11月号 不明
12月号 不明
▲このページのトップへ
発行年月 書名(内容) 著者・編(段位略) A B
1990年(平成2年)
1月号 全棋士一題 新作詰将棋(上)(谷川、大山など) プロ棋士47人
2月号 全棋士一題 新作詰将棋(下)(中原、加藤治郎・一二三など) プロ棋士47人
3月号 詰将棋にアタック(タイムトライアルに挑戦)7手〜15手詰60題 編集部
4月号 タイムトライアル56(必至編)1手〜11手必至59題 編集部
5月号 熱局 順位戦!(昇級自戦記4局:福崎-有吉:脇-小野:高島-羽生:中川-沼) 有吉・小野・羽生・沼
6月号 不明
7月号 ミニ戦法事典(相居飛車編)角換わり・相がかり・矢倉・横歩取り 佐藤康光
8月号 私の修行時代(コラムと自戦記4局) 青野照市
9月号 不明
10月号 ミニ戦法事典(奇襲編) 神谷広志
11月号 ささやかなトリック 編集部
12月号 新作詰将棋展示会 7手×39題 浦野真彦
▲このページのトップへ
発行年月 書名(内容) 著者・編(段位略) A B
1991年(平成3年)
1月号 新新スーパートリック 森信雄
2月号 詰将棋、好短編集(5手〜9手詰39問) 北村昌男
3月号 若島正、短編集(7手〜17手詰39問) 若島正
4月号 不明
5月号 必至・新題59(1手〜13手必至) 編集部
6月号 新題 五手詰39 内藤國雄
7月号 升田の鬼手(次の一手問題集) 桐谷広人
8月号 不明
9月号 タイムトライアル112(短編詰将棋3手〜9手詰)) 野口益雄
10月号 珠玉短編39題(7手〜17手詰39問) 上田吉一
11月号 不明
12月号 谷口均、短編集(3手〜17手詰39問) 谷口均
▲このページのトップへ
発行年月 書名(内容) 著者・編(段位略) A B C
1992年(平成4年)
1月号 ささやかなトリック 第三弾 編集部
2月号 伊藤果 傑作短編集 伊藤果
3月号 7手詰コンテスト 編集部
4月号 対三間飛車早仕掛け(定跡次の一手) 編集部
5月号 岡田敏短編集(7手〜11手詰、曲詰6題) 岡田敏
6月号 伊藤果究極の3手・5手詰 伊藤果
7月号 突っぱり流 実戦次の一手(B1順位戦) 田丸昇
8月号 四間飛車次の一手(序・中・終盤39問) 小林健二
9月号 5手詰コンテスト 編集部
振り飛車vs棒銀(定跡次の一手) 所司和晴
10月号 二上達也珠玉短編集(7手9手詰39問) 二上達也
四間飛車vs4六銀(定跡次の一手) 所司和晴
11月号 内藤國雄最新7手詰 内藤國雄
四間飛車vs玉頭位取り(定跡次の一手) 所司和晴
12月号 ささやかなトリック PART4 編集部
▲このページのトップへ
発行年月 書名(内容) 著者・編(段位略) A B C
1993年(平成5年)
1月号 '93年版 将棋ルールブック 堀口弘治
2月号 将棋用語ハンドブック(ア行〜ワ行) 清水孝晏
3月号 不明 -
4月号 鬼の九手詰 関屋喜代作
5月号 不明 -
6月号 三間飛車vs居飛車穴熊(定跡次の一手) 三浦弘行
7月号 三間飛車vs居飛車急戦(定跡次の一手) 石川陽生
8月号 居飛車穴熊vs振飛車(定跡次の一手) 井上慶太
9月号 中田章道 短編詰将棋集(5手〜9手詰39題)※表紙強度の傷み 中田章道
10月号 妙手妙着(実戦次の一手) 佐藤大五郎
11月号 爽快5手詰39題 ※チェック有り 北村昌男
ささやかなトリック PART6 沼春雄
12月号 詰将棋サロン好作選(7手〜17手詰43題) 若島正
▲このページのトップへ
発行年月 書名(内容) 著者・編(段位略) A B C
1994年(平成6年)※これより古いもの、表紙もだいぶ傷みのあるのが多いです。
1月号 大山康晴の、短編詰将棋1 清水孝晏
2月号 必至新題39(一手必至〜七手必至) 佐瀬勇次
3月号 大山康晴の、短編詰将棋2(5手〜13手詰50問) 清水孝晏
4月号 三間飛車vs左美濃(定跡次の一手) 安西勝一
5月号 酒井克彦短編集(9手〜17手詰) 酒井克彦
6月号 金田秀信短編集(5手〜13手詰) 金田秀信
7月号 中田章道短編詰将棋集 PART2(5手〜15手詰) 中田章道
8月号 佐藤大五郎短編詰将棋集(5手〜9手詰) 佐藤大五郎
9月号 爽快7手詰39題 北村昌男
10月号 伊藤果の「オルゴール」(9手〜25手詰) 伊藤果
11月号 ささやかなトリック PART7 沼春雄
12月号 傑作短編集(詰パラ40年代前半の5手詰39題) 水上仁
▲このページのトップへ
発行年月 書名(内容) 著者・編(段位略) A B C
1995年(平成7年)
1月号 赤羽守短編集(7手〜17手詰) 赤羽守
2月号 阪田流向飛車(定跡次の一手) 飯塚祐紀
北川邦男短編集(9手〜17手詰) 森田銀杏
3月号 全棋士出題次の一手 PART1(羽生・中原・蛸島など) プロ棋士101・80人
4月号 全棋士出題次の一手 PART2(米長・森内・清水など)※表紙傷み 上とセット販売
5月号 軽快5手詰39題 北村昌男
6月号 四間飛車vs5七銀右(定跡次の一手) 藤井猛
7月号 角換わり棒銀(定跡次の一手) 神谷広志
8月号 読みを鍛える必至問題39(1手〜7手必至) 佐藤大五郎
9月号 疾風5手詰39題 北村昌男
10月号 羽生ブック(羽生善治名局選) 編集部(セット販売)
桑原辰雄短編詰将棋集(5手〜9手詰) 桑原辰雄
11月号 羽生ブック(羽生善治名局選) PART2 編集部
ひねり飛車(定跡次の一手) 中村修
12月号 羽生ブック(羽生善治名局選) PART3 3冊のセット販売
傑作短編集 パート2(詰パラ40年代前半作品7手詰)※焼け 水上仁
▲このページのトップへ
発行年月 書名(内容) 著者・編(段位略) A B C
1996年(平成8年)
1月号 谷川ブックPART1(谷川浩司名局選) 編集部
2月号 短編詰将棋集39題+1(3手〜17手詰) 木下晃
3月号 谷川ブックPART2(谷川浩司名局選) 編集部
読みを鍛える必至問題39 PART2(1手必至〜5手必至) 佐藤大五郎
4月号 全棋士出題詰将棋+私の近況PART1(羽生・谷川・中井など) プロ棋士101・88人
5月号 全棋士出題詰将棋+私の近況PART2(中原・米長・高橋和など) 上とセット販売
6月号 神吉宏充双玉詰将棋集(3手詰〜29手詰)※表紙傷み汚れ 神吉宏充
7月号 相横歩取り(定跡次の一手) 北島忠雄
8月号 強くなる5手詰39題! 佐藤大五郎
9月号 タイム・メモリ-次の一手(棋士・青少年時代編) 田丸昇
ささやかなトリック PART8 沼春雄
10月号 あの人が指した、この一手(著名人将棋ファン編) 田丸昇
タイムトライアル116(3手〜9手詰116題)※表紙焼け 編集部
11月号 矢倉▲3七銀急戦(定跡次の一手) 神谷広志
実戦型詰将棋39題(5手〜23手詰) 安西勝一
12月号 横歩取り△3三角戦法(定跡次の一手) 北浜健介
詰将棋サロン名作選(昭和35年〜50年:7手〜19手詰) 編集部
▲このページのトップへ
発行年月 書名(内容) 著者・編(段位略) A B C
1997年(平成9年):これより古いもの、特にホッチキスのサビ多し
1月号 桑原辰雄短編集・PART2(5手から11手詰)※表紙傷み 桑原辰雄
2月号 読みを鍛える必至問題39 PART3(1手必至・3手必至) 佐藤大五郎
3月号 相掛かり(定跡次の一手):ホッチキスのサビによるページ外れ 岡崎洋
4月号 内藤國雄最新5手詰:ホッチキスのサビによるページ外れ 内藤國雄
5月号 中田章道短編詰将棋集 PART3(7手から15手詰) 中田章道
力戦中飛車(定跡次の一手) 武市三郎
6月号 全棋士出題思い出の一手PART1(谷川、高柳、清水など) プロ棋士101・99人
7月号 全棋士出題思い出の一手PART2(羽生、中原、中井など) 上とセット販売
8月号 大五郎の痛快5手7手 佐藤大五郎
後手4手目△3三角向飛車(定跡次の一手) 窪田義行
9月号 内藤國雄最新7手詰(詰めの技術を鍛える) 内藤國雄
10月号 読みを鍛える必至問題39 PART4(1手必至・3手必至) 佐藤大五郎
飛車落ち腰掛け銀戦法(定跡次の一手) 関浩
11月号 ささやかなトリック PART9 沼春雄
居飛車党の指す振り飛車(定跡次の一手) 長沼洋
12月号 二枚落銀多伝定跡(定跡次の一手) 神崎健二
▲このページのトップへ
発行年月 書名(内容) 著者・編(段位略) A B C
1998年(平成10年)
1月号 関屋喜代作詰将棋集(9手〜51手詰) 関屋喜代作
”矢倉党の”陽動振飛車退治(定跡次の一手) 富岡英作
2月号 大五郎の痛快5手7手 PART2 佐藤大五郎
先手三間飛車VS後手持久戦(定跡次の一手)※表紙焼け 堀口一史座
3月号 プロの大ポカ集(次の一手) 田丸昇
四間飛車vs右四間飛車(定跡次の一手) 小倉久史
4月号 本間博詰将棋集(合駒問題にチャレンジ!)9手〜41手詰 本間博
新・相掛かり▲3八銀戦法(定跡次の一手) 佐藤紳哉
5月号 ドラマチック次の一手(プロの華麗な妙技の競演!!) 田丸昇
二枚落二歩突っ切り戦法(定跡次の一手) 北島忠雄
6月号 全棋士出題次の一手 PART1(谷川・米長・清水など) プロ棋士105・99人
7月号 全棋士出題次の一手 PART2(羽生・中原・矢内など) 上とセット販売
8月号 浦野真彦詰将棋集(5手〜21手詰) 浦野真彦
野獣流四枚落急戦策(定跡次の一手) 泉正樹
9月号 イナズマ流次の一手 森けい二
大五郎の痛快5手7手 PART3 佐藤大五郎
10月号 読みを鍛える必至問題39 PART5(1手必至・3手必至) 佐藤大五郎
矢倉▲3五歩早突き戦法(定跡次の一手) 所司和晴
11月号 電光石火の詰み(7手詰39題) ※表紙傷み 関屋喜代作
攻めるツノ銀中飛車(定跡次の一手) 沼春雄
12月号 中田章道短編詰将棋集 PART4(9手詰39題) 中田章道
相振り飛車(定跡次の一手) 安西勝一
▲このページのトップへ
発行年月 書名(内容) 著者・編(段位略) A B C
1999年(平成11年)
1月号 寄せのコツをつかめ!(実戦詰将棋5・7・9手) 武市三郎
角落定跡・矢倉編(定跡次の一手) 泉正樹
2月号 大五郎の痛快5手7手 PART4 佐藤大五郎
角落定跡・振り飛車編(定跡次の一手) ※表紙焼け 泉正樹
3月号 村山聖実戦次の一手(勝局譜39場面より) 編集部
イナズマ流次の一手 PART2 森けい二
4月号 必至問題39 PART6(1手必至・3手必至) 佐藤大五郎
相がかり5八玉戦法(定跡次の一手) 塚田泰明
5月号 丸田の5手詰 丸田祐三
明解5手詰39題 北村昌男
6月号 全棋士出題次の一手(会心の一着&究極の大ポカ) 編集部
7月号 全棋士出題次の一手(会心の一着&究極の大ポカ)2 上とセット販売
8月号 大五郎の痛快5手7手 PART5 ※表紙強度の傷み 佐藤大五郎
鬼の飛車落ち(定跡次の一手&一手必至9題) ※傷み 関屋喜代作
9月号 双玉詰将棋集 PART2(7手〜25手詰) 神吉宏充
急戦矢倉・最前線(定跡次の一手) 三浦弘行
10月号 双玉詰将棋集 PART3(3手〜19手詰) 神吉宏充
飛香落 突貫工事戦法!(定跡次の一手) 泉正樹
11月号 大五郎の痛快5手7手 PART6 佐藤大五郎
飛香落 野獣流的本定跡(定跡次の一手) 泉正樹
12月号 二枚落ち表と裏(上手の無理を咎めよう) 菊池常夫
詰将棋入門(3手5手39問) 編集部
▲このページのトップへ
発行年月 書名(内容) 著者・編(段位略) A B C
2000年(平成12年)
1月号 2000年棋士名鑑(保存版) 編集部
2月号 ささやかなトリック PART10 沼春雄
将棋世界カレンダー2000 編集部
3月号 大五郎の痛快5手7手 PART7 佐藤大五郎
振り飛車穴熊(定跡次の一手) 福崎文吾
4月号 実戦”VS”次の一手 高橋道雄
A級順位戦激闘の記録(大山時代から現代まで) 編集部
5月号 寄せのコツをつかめPart2(実戦詰将棋オール5手詰) 武市三郎
駒落ち・上手の奥の手(定跡次の一手) 山本真也
6月号 終盤で役に立つ5手詰集 浦野真彦
横歩取り△3三桂戦法(定跡次の一手) 神谷広志
7月号 必至問題39 PART7 佐藤大五郎
ちょっとの違いが大違い(定跡次の一手集) 増田裕司
8月号 角換わり対策・後手棒銀(定跡次の一手) 富岡英作
矢倉▲4六銀▲3七桂戦法(定跡次の一手) 所司和晴
9月号 丸山ブック(名人獲得で) 編集部
8五飛戦法ハンドブック(定跡次の一手) 岡崎洋
10月号 大五郎の痛快5手7手9手 PART8 佐藤大五郎
香落ち最前線・Part1(三間・四間・ヒラメ)定跡次の一手 飯島栄治
11月号 中田章道短編傑作選(実戦型&趣向作)7手〜17手 中田章道
中座流対策最新形(横歩取り、先手の逆襲)定跡次の一手 北島忠雄
12月号 終盤の魔術(森流次の一手) 森けい二
玉の終着駅(必至問題集) 関屋喜代作
▲このページのトップへ
発行年月 書名(内容) 著者・編(段位略) A B C
2001年(平成13年)
1月号 寄せのコツをつかめ パート3(実戦に役立つ5手・7手詰) 武市三郎
香落ち最前線・Part2(相振り飛車、実戦編)定跡次の一手 飯島栄治
2月号 玉の囲いアラカルト 編集部
矢倉脇システム(定跡次の一手集) 脇謙二
3月号 藤井システム次の一手(第13期竜王戦防衛記念!) 編集部
六枚落ち(定跡次の一手集) 中尾敏之
4月号 白蓮(詰将棋短編集)9手〜23手順不同 伊藤果
読みを鍛える必至問題39 PART8(3手必至) 佐藤大五郎
5月号 終盤のドラマ(順位戦最終局編)次の一手集 編集部
6月号 2000年妙手・ポカ選 勝又清和
7月号 と金の将ちゃん・月刊バトルロイヤル傑作選 ※表紙傷み 神保・バトルロイヤル
8月号 プロ・アマ平手戦の戦いと変遷 田丸昇
9月号 大橋宗桂「将棋造物」最古の詰将棋集五十番 森田銀杏
10月号 新鋭四段自戦記集(渡辺・橋本・上野・佐々木・千葉・飯島) 渡辺明他5人
11月号 若手女流棋士自戦記集(中倉姉妹、藤田等12名) 女流棋士12名
12月号 まき割り流詰め指南(5手7手9手詰将棋47題) 佐藤大五郎
▲このページのトップへ
発行年月 書名(内容) 著者・編(段位略) A B C
2002年(平成14年)
1月号 双玉詰将棋集 VOL.4 神吉宏充
2月号 四間飛車撃破▲4五歩急戦(定跡次の一手47題) 長沼洋
3月号 妙手・ポカ選(2001年版) 勝又清和
4月号 中田章道短編傑作選(実戦型&趣向作47題+1題) 中田章道
5月号 終盤で役に立つ5手詰集 Part.2 浦野真彦
6月号 ゴキゲン中飛車(定跡次の一手47題) 所司和晴
7月号 将棋マナーブック 編集部
8月号 森内俊之(実戦次の一手47題) 編集部
9月号 千里飛翔 谷川1000勝までの歩み(1勝から500勝まで) 編集部
10月号 千里飛翔 谷川1000勝までの歩み(501勝から1000勝まで) 上とのセット販売優先
11月号 右四間飛車ハンドブック(定跡次の一手47題) 杉本昌隆
12月号 薪割り流 詰みと必至(三手必至17題、5手〜9手30題) 佐藤大五郎
▲このページのトップへ
発行年月 書名(内容) 著者・編(段位略) A B C
2003年(平成15年)
1月号 棋士の書き初め年賀状 棋士22名
2月号 八十一格の青春(奨励会三段28人・次の一手集) 当時の奨励会三段
3月号 珠玉の実戦型詰将棋(詰パラより精選39題) 詰将棋パラダイス
4月号 新手ポカ妙手選(2002年版) 勝又清和
5月号 角交換型振り飛車 編集部
6月号 名人戦(仕掛け次の一手) 田丸昇
7月号 中田章道短編傑作選(実戦型&趣向作) 中田章道
8月号 相振り飛車のすすめ(次の一手39題) 宮田敦史
9月号 久保流振り飛車(実戦次の一手39題) 久保利明
10月号 ささやかなトリック PART11 沼春雄
11月号 森田銀杏 詰将棋傑作選 全日本詰将棋連盟
12月号 森信雄ワールド一手・三手詰 Part1 森信雄
▲このページのトップへ
発行年月 書名(内容) 著者・編(段位略) A B C
2004年(平成16年)
1月号 森信雄ワールド(一手・三手詰)Part2 森信雄
2月号 自在流新選詰将棋(五手七手九手詰) 内藤國雄
3月号 竜王の一手 森内俊之
4月号 自在流妙手探し(特大付録) 内藤國雄
5月号 ドーンとチャレンジ!!9手詰(自然形詰将棋78題) 野口益雄
6月号 変幻自在(詰将棋作品集-全局合駒問題)3手〜21手 伊藤果
7月号 新手ポカ妙手選(2003年版) 勝又清和
8月号 中田章道作品集-名作詰将棋39+1題 中田章道
9月号 無敵四間飛車 PART1(特大付録) 佐藤大五郎
10月号 無敵四間飛車 PART1(特大付録) 上とセット販売
11月号 棋聖の一手 佐藤康光
12月号 升田の一手-新手一生(前編) 鈴木宏彦
▲このページのトップへ
発行年月 書名(内容) 著者・編(段位略) A B C
2005年(平成17年)
1月号 升田の一手-新手一生(後編) 鈴木宏彦
原田泰夫九段名局選(闘志と冷静) 原田泰夫九段一門
2月号 森信雄ワールド(一手?三手?五手?詰将棋) 森信雄
3月号 上田吉一短編名作集(5手7手詰将棋) 上田吉一
4月号 女流棋士、勝利の一手(男性棋士を破った五人の女流棋士) 勝又清和
5月号 熱血の棋士 山田道美-精魂を傾けた一手(前編) 田丸昇
6月号 熱血の棋士 山田道美-精魂を傾けた一手(後編) 上とセット販売
7月号 新手ポカ妙手選(2004年版) 勝又清和
8月号 内藤國雄の一手必至 内藤國雄
9月号 大山康晴忍の一手(第一部・西に逸材あらわれる) 鈴木宏彦
10月号 大山康晴忍の一手(第二部・兄弟子、升田幸三との死闘) 9月10月12月1月セット
11月号 箱庭の囁き(4×四図式詰将棋作品集)(13〜23手) 伊藤果
12月号 大山康晴忍の一手(第三部・その高き壁) 鈴木宏彦
▲このページのトップへ
発行年月 書名(内容) 著者・編(段位略) A B C
2006年(平成18年)
1月号 大山康晴忍の一手-第四部・生きる、それは戦うこと 鈴木宏彦
2月号 ミクロコスモスの世界-驚異の1525手!詰将棋最長手数 角建逸・橋本孝治
3月号 小林敏樹-短編詰将棋名作集(5手〜17手) 小林敏樹
4月号 将棋データブック(平成編) 編集部
5月号 続・内藤國雄の一手必至 内藤國雄
6月号 新手ポカ妙手選(2005年版) 勝又清和
7月号 JT将棋日本シリーズBOOK 編集部
8月号 片山倫生短編詰将棋集-究極の3手5手 片山倫生
9月号 盤上の虹(勝浦修短編詰将棋集)(7手〜13手) 勝浦修
10月号 中田章道作品集-短編詰将棋(3手〜15手) 中田章道
11月号 独リヲ楽シム-詰将棋作品集(盤上攻駒1枚図式7手〜21手) 伊藤果
12月号 将棋ライバル物語1-伊藤宗看vs伊藤看寿 青島たつひこ
▲このページのトップへ
発行年月 書名(内容) 著者・編(段位略) A B C
2007年(平成19年)
1月号 将棋センター試験 カルトQ 将棋パイナップル
2月号 将棋ライバル物語2-谷川浩司vs羽生善治 青島たつひこ
3月号 内藤國雄の一手三手必至 内藤國雄
4月号 全国道場ガイドブック(上) 編集部
5月号 全国道場ガイドブック(下) 編集部
あぶり出し曲詰集 岡田敏
6月号 新手ポカ妙手選(2006年版) 勝又清和
7月号 将棋ライバル物語3-大山康晴vs升田幸三 青島たつひこ
8月号 コーヤンの三間飛車-対居飛車超急戦編(定跡次の一手) 中田功
9月号 伊藤果に挑戦!(タイムトライアル60) 伊藤果.
10月号 将棋ライバル物語4-羽生善治vs佐藤康光 青島たつひこ
11月号 ささやかなトリック2007 沼春雄
12月号 阿久津流後手矢倉△5五歩戦法 阿久津主税
▲このページのトップへ
発行年月 書名(内容) 著者・編(段位略) A B C
2008年(平成20年)
1月号 中原誠名場面集 編集部
2月号 追悼 真部一男名場面集 編集部
3月号 中田章道作品集-短編詰将棋39+1 中田章道
4月号 ゴキゲン中飛車の基礎知識(最新版) 戸辺誠
5月号 内藤國雄の一手三手必至 内藤國雄
6月号 新手ポカ妙手選(2007年版) 勝又清和
7月号 対四間飛車△7二飛亜急戦 阿久津主税
8月号 ハチワン次の一手 鈴木大介
9月号 プロが驚いた羽生の終盤術39 編集部
10月号 清水市代の次の一手(タイトル40期獲得記念) 編集部
11月号 4手目△3三角戦法 安用寺孝功
12月号 勝浦修短編集(実戦型詰将棋) 勝浦修
▲このページのトップへ
発行年月 書名(内容) 著者・編(段位略) A B C
2009年(平成21年)
1月号 対一手損角換わり先手早繰り銀 阿久津主税
2月号 実戦 サトカナ次の一手(里見香奈新倉敷藤花誕生記念) 編集部
3月号 実戦 渡辺明次の一手(初代永世竜王誕生記念) 編集部
4月号 寄せのトレーニング-3手必至 武市三郎
5月号 対後手三間飛車急戦の基本(定跡次の一手) 森下卓
6月号 新手ポカ妙手選(2008年版) 勝又清和
7月号 伊藤果に挑戦!タイムトライアル60(9手詰) 伊藤果
8月号 穴熊くずしのメカニズム 宮田敦史
9月号 7手詰ミニハンドブック 浦野真彦
10月号 第50期記念王位戦名場面集 編集部
11月号 最新の横歩取り△8五飛戦法 村山慈明
12月号 矢倉右四間飛車の攻防(定跡次の一手) 飯塚祐紀
▲このページのトップへ
発行年月 書名(内容) 著者・編(段位略) A B C
2010年(平成22年)
1月号 対四間飛車棒銀戦法(定跡次の一手) 高野秀行
2月号 丸田の短編詰将棋傑作集 丸田祐三
3月号 受けと凌ぎ 武市三郎
4月号 2手目△7四歩の世界(定跡次の一手) 中村修
5月号 内藤國雄の一手必至 内藤國雄
6月号 新手ポカ妙手選(2009年度版) 勝又清和
7月号 飯島流引き角戦法(第16回升田幸三賞)  飯島栄治
8月号 阪田流向かい飛車戦法 豊川孝弘
9月号 穴熊 受けのテクニック 宮田敦史
10月号 駒の輝き(手筋問題集) 北島忠雄
11月号 対後手三間飛車「いきなり早仕掛け」 編集部
12月号 広瀬章人王位の軌跡(実戦次の一手) 広瀬章人
▲このページのトップへ
発行年月 書名(内容) 著者・編(段位略) A B C
2011年(平成23年)
1月号 伊藤果に挑戦!(タイムトライアル60)5・7・9手詰 伊藤果
2月号 四間飛車穴熊の極意(上)定跡次の一手 広瀬章人
3月号 四間飛車穴熊の極意(下)実戦次の一手 広瀬章人
4月号 受けと凌ぎ2 武市三郎
5月号 二枚落ち必須手筋 藤倉勇樹
6月号 新手ポカ妙手選(2010年度版) 勝又清和
7月号 内藤國雄の1手・3手必至 内藤國雄
8月号 記録係は見た! 門倉啓太
9月号 塚田流急戦の極意(対四間飛車5七銀右戦法中級編) 塚田泰明
10月号 藤井矢倉の原理 藤井猛
11月号 藤井矢倉の攻防 藤井猛
12月号 勝浦修 詰将棋傑作集(7手〜13手) 勝浦修
▲このページのトップへ
ここまででAセット255冊となります(Aの欄の○のついている本)。Bセットは123冊でCセットは20冊となっています。

以下はDセットで、最近の将棋世界の付録をセットにしたものです(17冊)。
次の一手などはきれいですが、詰将棋や手筋・必至などには使用感があります。
発行年月 書名(内容) 著者・編(段位略) Dセット
2014年(平成26年)
1月号 将棋 常識とマナーハンドブック 堀口弘治
2月号 あっという間の3手詰スペシャル 森信雄
3月号 受けと凌ぎ4 武市三郎
4月号 駒落ち仕掛けの常識(基本編) 編集部
5月号 囲いはこう破れ(穴熊編) 及川拓馬
6月号 天国と地獄 編集部
7月号 新手ポカ妙手選(2013年度版) 勝又清和
8月号 相振り飛車のエッセンス 西川和宏
9月号 プロの端攻めテクニック 編集部
10月号 中田章道短編詰将棋傑作集 中田章道
11月号 攻めっ気120%の急戦矢倉 藤森哲也
12月号
▲このページのトップへ
発行年月 書名(内容) 著者・編(段位略) Dセット
2015年(平成27年)
1月号
2月号 いますぐ指そうダイレクト向かい飛車 大石直嗣
3月号
4月号
5月号
6月号
7月号 伊藤果の詰将棋 伊藤果
8月号
9月号
10月号
11月号 詰め手筋サプリ2 児玉孝一
12月号 天国と地獄3 編集部編
▲このページのトップへ
発行年月 書名(内容) 著者・編(段位略) Dセット
2016年(平成28年)
1月号
2月号
3月号 初段1手3手必至 武市三郎
4月号
5月号 相振り飛車常識の手筋 杉本昌隆
6月号
7月号
8月号
9月号
10月号 立石流四間飛車 小林健二
11月号
12月号 将棋雑学ゼミナール 田丸昇
▲このページのトップへ
発行年月 書名(内容) 著者・編(段位略) Dセット
2017年(平成29年)
1月号 村山聖魂の一手 森信雄監修
2月号 村山聖の振り飛車 久保利明監修
3月号 初段常識の手筋2 及川拓馬
4月号 二枚落ち新定跡居玉突貫棒銀 泉正樹
5月号 終盤のメカニズム 宮田敦史
6月号 新手年鑑2017年版 勝又清和
7月号
8月号
9月号
10月号 振り飛車穴熊終盤のトリック 森信雄
11月号
12月号
▲このページのトップへ
以上です。