将棋タウン(ホーム)へ/今日の実戦の詰み表紙へ

2019年 今日の「やさしい実戦の詰み」


第182問(1月7日出題)

1月6日NHK杯(三枚堂六段-近藤誠也五段戦)の最終盤から(先後逆)。実戦の詰みの変化を問題とし、余詰めを消す為いろいろ修正している。
9三に逃げられても、詰むような形で追いかける必要がある。

7手詰。10分で5級。

第183問(1月21日出題)

1月20日NHK杯(行方八段-豊島二冠戦)の終局図から詰むように修正。
一歩でもあれば8二歩と叩いてやさしいが、実戦だと一瞬詰まないと思ってしまいそうな局面。盤面全体を見て。

7手詰。10分で5級。

解答を見る/実戦の詰みへ

将棋タウン(ホーム)へ/今日の実戦の詰み表紙へ